女を性奴隷に育てる上げる裏SEXプログラム

完全復帰に向けて攻めに入ったエリカ

このところのニュースワイドが沢尻エリカ(24歳)を扱わない日はない。連日の「きのうのエリカ」報告である。けさ(2010年4月30日)の「とくダネ!」も、29日夕方に外出する彼女の様子を伝えた。

胸揺れてた!
穴あきのGパンに豹柄のキャミソール、「胸元を大胆に露出」(ナレーション)というワイルドなスタイル。道の反対側から呼びかける報道陣の質問には何も答えず、キラースマイルを飛ばすだけ。颯爽とクルマに乗り込んで立ち去った。



笠井信輔アナが「沢尻エリカさん、完全に攻めに入っております。離婚報道真っただ中で、これだけイキイキとしている女優さんは見たことがない」と話し出すと、司会の小倉智昭が「われわれも完全に乗っかっているんだよね」と受ける。

芸能デスクの前田忠明は「やることやることに注目しちゃう。ナマ足出した、胸も揺れてる、次は何を出すかと期待しちゃう」となんだかうれしそうだ。

笠井は「戦略的に、どのように復帰して行くのかというような、練られたものがある」と見る。「あやつり師」がいるのかもしれない。

コメンテーターとして初登場の谷山雅計(コピーライター)は、自分は彼女の大ファンだと明かし、「存在感のあるいい女優。本来の映画、ドラマで活躍してほしい。プライベートでいろいろ言われることが仕事みたいになっているのは、個人的には残念」とこれまたはしゃいでいる。

笠井が「この流れで行くと7月クールのドラマ。どこかに出ることになる」と予測するが、はたしてそうなるのか。




沢尻エリカ離婚の第一報は"芸能界のドン"から宮根へのプレゼント!?

「沢尻エリカ、離婚へ」と一報を報じたフジテレビの『Mr.サンデー』の視聴率が12.3%(ビデオリサーチ調べ、関東地区/以下同)と、初回視聴率を2%以上、上回った。

 これに関して、テレビ関係者の間では「"芸能界のドン"からの宮根誠司へのご祝儀情報だった」との声が上がっている。

「"芸能界のドン"と呼ばれている『バーニングプロ』の周防郁雄社長は、宮根の東京進出の後見人と言われているんです。初回視聴率が予想外に低い数字だったんで、周防サイドが沢尻離婚のスクープネタを提供したと言われてますよ」(某民放のディレクター)

 "関西のみのもんた"と呼ばれている宮根誠司が滝川クリステルと組んで、東京進出の第1歩としてスタートさせたフジテレビ日曜夜10時からの情報報道番組『Mr.サンデー』。だが、初回視聴率は9.9%と予想外の低さだった。

「15%はいくと思ったんですがね。裏番組の『おしゃれイズム5周年SP』(日本テレビ系)の17.1%に完敗でしたよ」(フジ関係者)

 ところが、25日に放送された『Mr.サンデー』は、沢尻の離婚をスクープしたことで、12.3%を記録。宮根の面目を保ったのだ。

「沢尻は高城さんと離婚してエイベックスに移籍するようですが、ここでも周防さんが暗躍したようですね。沢尻は『重大な契約違反があった』としてスターダストをクビになり、芸能活動再開にあたって同事務所に挨拶をしたいと申し入れた際も、拒絶されています。

ところが、スターダストの細野社長がここに来て、沢尻のエイベックス入りを認めたんです。そのタイミングで宮根の番組に周防サイドから離婚情報がリークされ、一気に情報戦略に入った......完全に出来レースですよ」(芸能関係者)

 さまざまな利権と思惑が渦巻く芸能界では、夫婦の離婚という問題でさえ、2人の間だけで話し合えば済むという問題ではないようだ。


沢尻エリカ、バーニングが絡んでいた!離婚劇は藤原紀香と同じ!?


高城剛氏との離婚騒動で騒がせている女優の沢尻エリカが27日、
自身のHP「ERIKA TOKYO」で離婚の意思を明らかにした。

今後、エイベックス入りが報道されている沢尻だが、この発表を
行ったサイトそのもののドメインが、大手芸能事務所バーニング・
グループによって管理されていることがわかった。


一連の騒動は突発的なことのように報じられていますが、
バーニング・グループの全面的なバックアップを受けてのエイベックス入り...というのが規定路線だったというふうにも読めますね

もちろん、これだけですべてを断定するわけにはいきませんが、
沢尻とバーニングの間に何らかの直接的なコンタクトがあったこと
だけは間違いありませんよ」(芸能記者)

藤原紀香のときも内田有紀のときもそうだったが、夫を徹底的に
バッシングする離婚報道はバーニングに所属する彼女たちと同じ。
だが、沢尻は4月8日の誕生日には夫とともに過ごしており、
仲睦まじい姿が目撃されている。

夫は、愛する妻に突然寝返りされ、わけがわからない心情なのは
間違いないだろうが、もはや離婚は決定的に。
高城氏は、とにかく沢尻に直接会って、本心や事情を聞きたかった
だろうが、連絡が取れない状況だ。

今後は弁護士と沢尻の兄が仲介役で離婚するという。

一般的には、永遠を誓った夫婦とは到底思えない離婚劇だが、
結局は、仕事復帰のバックアップをしてもらう条件が離婚で、
沢尻が一方的に別れることを決意したというところだろうか。
エリカ様の考えることはわからない…。

眞鍋かをりを匿う男気・生島ヒロシに芸能界から賞賛の声が

所属事務所の株式会社アヴィラから強引に独立し、その報復として脱税疑惑を認めるような文書を事務所から出され、窮地に追い込まれている眞鍋かをりだが、人気アナウンサー・生島ヒロシの運営する事務所がその身柄を預かると噂されている。

 眞鍋かをりと生島ヒロシというと、意外な組み合わせかもしれないが、実は昨年の9月に一緒に仕事をしている。財団法人ヒートポンプ・蓄熱センターが立ち上げた「ヒートポンプの普及促進プロジェクト」のメンバーとして、経済アナリストの森永卓郎や早見優と並び、眞鍋かをりと生島ヒロシが名を連ねているのだ。

 旧事務所と係争中である眞鍋かをりを匿う生島ヒロシの男気に、芸能界では賞賛の声と、彼の行動を危惧する声が挙がっている。だが、空手の有段者で体育会系の思考を持つ生島ヒロシとしては、己を頼ってくる後輩タンレントを無下にはできない。深い愛情で親身になって相談に乗ってしまうのだ。

 なお生島ヒロシ事務所は、これまでにも他の事務所を辞めたタレントを預かっている。例えば、「セントフォース」を辞めて行き場所をなくしていた寺岡のぞみを所属させたり、「ハーモニープロモーション」所属時代、いまいち活躍できなかった優木まおみを預かり、見事ブレイクさせることに成功している。

 脱税疑惑にまみれ、様々な問題を抱えイメージダウンの激しい眞鍋かをりを預かり、再びブレイクさせるのは至難の業かもしれないが、「芸能界のタレント再生工場」生島ヒロシ事務所の手腕に期待したい。

眞鍋かをりと元所属事務所の対立 泥沼化 事故写真流出も......? 

眞鍋かをりの元所属事務所とのトラブルが泥沼化している。芸能関係者からは「事の成り行き次第では、眞鍋のタレント生命にとって致命傷になることが表になる可能性もある」という声も聞かれる。

 昨年8月、所属事務所の社長が約3億4,500万円を脱税した疑いで逮捕されたが、捜査の過程で眞鍋の自宅の家宅捜査や眞鍋本人への事情聴取があった。社長逮捕の翌月、眞鍋は「事件で信頼関係が壊された」と事務所に契約解除を通知。12月には東京地裁にこれを求めた提訴を行なっている。

 しかし、事務所側は眞鍋の個人事務所との間に約3年にわたって不透明な金の流れがあったとして書類などをマスコミに公表。眞鍋本人への疑惑を浮上させる異常事態となった。これには眞鍋も弁護士を通し、すでに自主的に修正申告をしているとして疑惑を否定したが、対立の渦中で仕事のキャンセルがあったことに対し、事務所側は数億円の損害賠償請求を起こす構えを示しており、両者の溝は深まるばかりだ。

 事の真相は当事者しか分からないものだが、芸能事務所がタレントの脱税を自ら告発する異常事態には、ベテラン芸能記者たちも真っ青になっている。

「怖いのは脱税疑惑以上に、眞鍋へのネガティブキャンペーン」と語るのは、スポーツ紙の芸能記者だ。

「芸能事務所というのはタレントの私生活までも把握して管理する立場で、あらゆることを知っているわけです。その中で表にしていないことをメディアにリークしようと思えばいつでもできるんですよ。一時、広末涼子が"プッツン女優"だと散々叩かれたようなことが起こるのが一番怖いでしょう。それに眞鍋さんの場合、過去の水着撮影がたくさんあるので、お蔵入りした秘蔵写真が表に出てしまう危険性もあります」(同記者)

 グラビアアイドルの撮影では、乳首がはみ出してしまったりするハプニングが写ってしまうこともある。そうした事故写真は当然、関係者によって永遠に封印されるのが通例だが、パンドラの箱が開けられないとも限らないというわけだ。

「ネットで流出させてしまえば、広がるのはあっという間。それを流した犯人が検挙されたなんてことも聞いたことはないですから、眞鍋さんのイメージダウンにつながる何らかの映像や動画が出やしないかと不安ですよね」(同記者)

 一説には大手芸能事務所がすでに眞鍋のバックアップをしていて、そうした危険性は回避されたとも伝えられるが、いずれにせよ眞鍋本人はすでに仕事復帰して元気な姿を見せているだけに、これ以上の泥仕合を避けてもらいたいところだ。

グラビアアイドルの世界は厳しい

グラビアアイドルの鈴木茜引退の報に際して、グラビアアイドルの世界は厳しい、と記した。数年前までテレビのバラエティー番組で活躍していた熊田曜子や夏川純、森下千里らのテレビ出演は激減し、彼女たちよりも格段に喋りのうまかった若槻千夏やMEGUMIの姿も見かけなくなった。原幹恵や井上和香、佐藤恵梨子は女優業の道を開いたが、小阪由佳はブログで三段腹を披露し、眞鍋かをりは脱税疑惑の憂き目に遭うなど、その末路は悲惨なものも少なくない。現在、バラエティー番組で活躍中の優木まおみやほしのあき、南明奈も、いつ他の誰に取って代わられてもおかしくないポジションなのである。

 そんな過酷な芸能界に身を置いて、早9年。もうすぐ29歳の誕生日を迎える山本梓にも、焦りが見え始めた。先日出演したトークバラエティー『ごきげんよう』(フジテレビ系)において、彼女はハワイでの"信じられない体験"を語った。 プライベートタイムに、ビーチでくつろいでいたところ、「ちょっと太めのおばさんが近付いてきて、強引にトイレに連れ込まれた」というのである。

 その女性は、彼女の水着に興味があったらしく、なんとトイレで水着を脱がされて山本は生まれたままの姿に! 脱いだ水着はおばさんが試着したのだが、体型があまりにも違うためパンパンだったという。

「本当に大変でした。焦っちゃいました」

 と、出来事を振り返る山本だが、この事件が笑いごとなのかどうか判別は難しく、司会の小堺一機も苦笑。会場は、やや引いた雰囲気に......。

「トーク番組でタレントが話すネタは、作家が考えることも多いのですが、いくら作り話でもお昼の番組でこういった下ネタまじりの体験談では笑えません。また、作家の作ったネタ自体は笑えるモノであっても、喋り手によって、面白くもつまらなくもなる。グラビアアイドルとして、10代の頃から変わらぬスレンダーな体型を維持している彼女はすごいと思いますが、話術が上達しない点がタレントとしては厳しいですね」(芸能プロダクションスタッフ)

 10年来変わらぬ美貌を保ち続けている彼女も、来年で三十路に突入する。定期的にイメージDVDと写真集をリリースしているが、過激化することもなく、無難な印象は拭えない。

「"グラビアアイドル"という枠内でいくら活動しても、その先のフィールドに踏み出せないと、ビジネス的に成功と言い難いですからね。スタート地点は同じグラビアでも、今や女優として活躍している綾瀬はるかのような例も多い。もちろん本人も自身の年齢と活動の方向性については真剣に悩んでいるそうで、一時期は同じ事務所の釈由美子のように女優業を目指した時期もあるようですが、現在は迷走中みたいですね」(前同)

 ちなみに山本は、2005年12月に放送された『ダウンタウンDX・SP』(日本テレビ系)に出演した際にも、ちょっとした下ネタで周囲を引かせていた。それは、タイに家族旅行で行った際、トップレスビーチで上半身裸になって泳いでいたら、若い日本人男性の集団に気付かれて「山本梓さんですよね?」と話し掛けられてしまったというものだった。

 かつて『忍風戦隊ハリケンジャー』(テレビ朝日系)で共演した姜暢雄とのキス写真やタバコを吸っている写真が流出したこともあり、すでに"清純派"のイメージではない彼女。下ネタトークを極めれば、深夜番組などから人気が上昇していくかもしれない。

小倉優子「ヘアヌード緊急発売」説の裏側

眞鍋かをりの移籍問題で騒がしくなっている芸能プロダクション「アヴィラ」(旧アヴァンギャルド)。今度は、同事務所に所属し、眞鍋と二枚看板を張ってきた小倉優子にも移籍話が出ているという。

ところが、これも一筋縄ではいかない。事務所側が小倉の移籍に納得せず、「移籍するなら、ヘアヌード作品をリリースすること」という条件を突き付けているというウワサが流れているのである。

「あくまでもウワサですよ。ただ、そう簡単に移籍や独立を認める事務所ではないことは、眞鍋の一件で明確になりました。眞鍋が同社と社長を相手に契約解除を求める訴訟を起こしたことも、最初はもちろん勝算があると見込んでのことでした。

しかし、脱税で逮捕された社長が実刑に処されなかったこともあって、今度は眞鍋自身に"脱税疑惑"が降りかかるという、手痛いしっぺ返しを食らうことになったのです」(スポーツ紙記者)

 この脱税疑惑、眞鍋が自身の給与の一部を実母が社長を務める会社に支払うよう依頼し、意図的に取得額を低くしていた疑いがあるというもの。給与は年俸制で、2009年の眞鍋の月給は420万円だったとも報じられた。

これは明らかに事務所側からのリークであり、社長不在の間に移籍を目論んだ眞鍋への報復ではないか、という見方が濃厚だ。もし仮に小倉が移籍を強行したとしても、同様の仕返しがなされるのではないか、と前出スポーツ記者は言う。

「それだけではありません。今回の脱税疑惑報道は序の口で、これから眞鍋は完全に"干される"ことになるのではないか、と言われています。実刑を免れた元所属事務所社長は、芸能界で豊富な人脈を持ち、強い実権を握る"ドン"とのつながりも深い。仮に眞鍋の移籍訴訟が早めに終結しても、元所属事務所の呪縛から完全に解かれたことにはならないのです」(前同)

 眞鍋がこうした仕打ちを受けたことで、小倉も動くに動けなくなってしまったというわけだ。

「情報バラエティー番組などのレギュラー出演もあり、ジュエリーやルームウェアのプロデュースも行っている小倉が、ヘアヌードまで披露して独立するメリットはない。もちろん、神田うののように実業家として成功することも考えられないわけではないですが、小倉が様々な商品とコラボレーションできるのは、あくまでも今の"タレント・小倉優子"だから。今はまだ動かずにじっと期を見ることが得策だと、本人も理解しているんじゃないでしょうか」(芸能プロダクションスタッフ)

 最近では、グラビアアイドルとして長く活躍していた鈴木茜が、ヘアヌード写真集とDVDのリリースを最後に引退すると発表した。

かつて、女優の鈴木保奈美も、引退時に映画『いちげんさん』でオールヌードシーンを演じ、ピンと屹立した乳首を惜しげもなく披露していた。「辞めるなら脱げ」という、一般社会ではありえないような脅し文句も、業界的な慣例であるのかもしれない。

 当の小倉は、先日、自身のブログで髪の毛を切ったことを報告。胸まであった長い髪が、肩ほどの長さに切り揃えられていた。新しい髪型について小倉は「こんなに短くしたのは、思い出せないぐらい久しぶりです!!」「なんか、気分もスッキリ」「お引っ越しやお部屋の模様変えをした時みたい♪♪」とコメントしている。

これは移籍問題に踏ん切りをつけたという、小倉なりの決意の表れなのだろうか。

ジャニーズタレントの年収ベスト5

05年まで全国各自治体で高額納税者が公示されていたため芸能人やスポーツ選手の前年度の年収は一目瞭然だったが、個人情報保護や犯罪防止の観点から廃止に。そのため、どの芸能人がいくら稼いでいるかは本人の口からでもない限り知り得ないが、なぜか、最近、ジャニーズタレントの年収が漏れ伝わっているという。

 「関西ローカルのワイドショーや一部夕刊紙が年収額をすっぱ抜いた。その結果をまとめると、ベストファイブは1位がSMAP・中居正広で約5億円、2位がSMAP・木村拓哉で約4億5000万円、3位が嵐・櫻井翔で約3億円、4位がSMAP・香取慎悟で約2億5000万円、5位がTOKIOの国分太一で約2億円とのこと」(週刊誌記者)
 ベスト5の昨年の仕事の内訳をみると、5位の国分は日テレ系「ぐるぐるナインティナイン」、TBS系「タイノッチ」などのバラエティー番組やアサヒの缶コーヒー「ワンダ」のCMなど。
 4位の香取はフジ「笑っていいとも!」や司会をつとめるテレ朝「SmaSTATION!!」、TBS系ドラマ「こちら葛飾区亀有公園前派出所」に主演し、ダイハツ「TANTO」のCMなど。
 3位の櫻井は嵐のアルバムやDVDがバカ売れし、数社のCMに出演。日テレ系ドラマ「ザ・クイズショウ」と映画「YATTERMAN〜ヤッターマン〜」では主演をつとめ、昨年稼ぎまくった嵐の中で最も稼いだようだ。
 2位の木村はTBS系の主演ドラマ「MR.BRAIN」、「タマホーム」のCMに出演。
 1位の中居はおおみそかの紅白の司会や週5日で7本のレギュラーに加え、フジの月9ドラマ「婚カツ!」の主演でトップに。ランク入りしたSMAPの3人は経費削減のため一時期は3月での打ち切り説まで飛び出したフジ系「SMAP×SMAP」のギャラもある。

 金額はあくまでも推定だが、不況のあおりでテレビ局やCMクライアントに経費削減の嵐が吹き荒れているが、最後の公示となった05年と比べてみると…。
 「05年の公示によると04年の推定所得は中居が約2億2000万円で木村は約2億7000万円。諸経費が億単位ということはないだろうから、年収ベースでは確実にアップしている」(スポーツ紙記者)
自動車保険一括見積り請求でもれなく500円マックカードをGET! 愛車を少しでも高く売却したい方はこちらへ FXビギナーズシステム

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。