女を性奴隷に育てる上げる裏SEXプログラム

押尾本命はあのモデル、1億円のコカイン

キメセク(薬物を使用しながらの性交)死事件で、死亡した田中香織さん宅から 1億円相当のコカインが発見されたという。

そして、 押尾には「本命」モデルの彼女がいた事も判明。

  マ○エ、佐○木希と実名があがってるが
 「佐○木希ですよ、六本木では有名です」と
 とある事情通。

 佐○木希は中卒の元ヤン。以前wikiに飯島中学校出身とだけ
 載っていたが、高校の記載がないのが不自然なのか、
 現在は削除されている。
 
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E4%BD%90%E3%80%85%E6%9C%A8%E5%B8%8C

 全く中学に行ってないので、中1の写真を
 卒業アルバムに使ったと言う筋金入り。不良グループに入り
 天然記念物モノのスケバンで教師の股間を蹴り上げた等
 武勇伝も多数。元ヤンが堂々と清純キャラで売る・・まるで
 平成の酒井法子。

 田中香織さんの部屋から見つかったコカインは末端価格
 1億円。1億円ものコカインといえば売人レベルの量。
 売人がエクスタシーで死ぬとは考えにくい。
 となると保管庫だったと見るのが自然だ。
 では預けたのは?・・まだまだ疑惑は深まる。




☆一夜限り☆の出会いを求めるS!?級風俗嬢と出会える系サイト+αを公開!

酒井法子8/20釈放、仲介の弁護士の素性

酒井法子はやはり「無罪」となるようだ。

 警察の流れは不起訴、起訴猶予に確定的となった。
 ドンキでのお買い物、これも立派な隠蔽工作の一つ。
 使い捨ての下着にしたのは汗対策。

 汗は尿と同じで、下着についた汗を調べれば
 薬物検査が可能。ドンキで大量に使い捨て下着を購入したのは
 プロの的確なアドバイスがあったからだ。

 そして事件のキーパーソン仲介役のみやび法律事務所の
 榊枝真一弁護士。なんと夫高相の弁護人にもなっている。

 この榊枝真一弁護士専任に20年以上在籍していた
 サンミュージックは一切関与していない、異常なことだ。

 なぜいきなり、みやび法律事務所、榊枝真一弁護士がでてきたのか。

 それは逃亡を手助けした極道の妻、継母の酒井智子氏が
 富永義政氏に依頼、それをうけて、みやび法律事務所、
 榊枝真一弁護士というルートで話がまとまったのだ。

 
 富永義政氏とは何者か?
 富永義政氏とはみやべ法律事務所を設立した元弁護士。
 なんと麻布建物事件で社長+暴力団と資産隠しをし、
 弁護士資格を剥奪された悪徳弁護士だ。
 この事件では社長も逮捕されている。
 要は暴力団とズブズブの元弁護士だ。

 榊枝真一弁護士は経験3年のイソベン。起訴されないから
 釈放されるから、若造でいいのである。


続きを読む

伊東美咲が結婚!パチンコメーカー京楽産業の榎本善紀

女優の伊東美咲(32)が交際中の大手パチンコメーカー京楽産業の
代表取締役社長、榎本善紀氏(40)と結婚することが分かった。

(以下引用)
11月に米ハワイで親族、親しい知人だけを招待して挙式する予定。
近日中に正式発表する。

2人は昨年11月、ハワイで行われた共通の知人の結婚式で知り
合い、交際に発展した。出会いから1年。2人の思い出の地で
ゴールインする。

伊東と榎本氏の出会いは昨年11月。ハワイで行われたタレント
植松真美(31)の結婚式だった。
伊東は植松と01年の日本テレビ系ドラマ「ビューティー7」で共演
して親しくなり、新婦友人として出席。
一方、榎本氏は同じパチンコ業界で活躍する新郎友人として
出席していた。
(引用 日刊)

結婚するするとは噂になっていたが、どうやら本当にするようだ。
お相手は名古屋に本社を置くパチンコ機器メーカー「京楽」の
代表取締役。

「京楽」は「CRぱちんこ冬のソナタ」などをヒットさせ、最近では
「CRぱちんこおぼっちゃまくん」を展開。
結婚するということは、伊東は名古屋に住むのだろうか。
パチンコメーカーの社長と結婚とは、女優としては少々イメージが
悪くなりそうだが、今後女優業はもうしないのかも?

あまり数字を作れる感じではなかったし、結婚して半引退だろうか。

CMやモデルだけ地道にやっていく感じなのかもなぁ。

波紋広がるのりピー事件 次に狙われる超大物夫婦

6日間にわたる逃走劇の末、女優の酒井法子(本名・高相(たかそう)法子)容疑者(38)が、自宅に覚せい剤を隠し持っていたとして覚せい剤取締法違反(所持)の疑いで8日夜、警視庁に出頭し逮捕された。

酒井容疑者の逮捕について、河村建夫官房長官は「芸能界での薬物まん延が指摘されており、徹底的に根を断つことが必要」と異例のコメント。ついに芸能界の“薬物汚染”が一掃なるか、行方が注目される。

 「使用を認める供述を始めた酒井容疑者ですが、尿検査は“シロ”。しかし、酒井容疑者よりも、逃亡を手伝った人物の方がターゲットとのうわさ」(捜査関係者)

 当初は、夫の高相祐一容疑者(41)の同容疑による逮捕を受け、そのショックでの失跡と思われていた酒井容疑者。しかし状況は一転。7日に逮捕状が出ると、翌8日夜、都内の警視庁の施設に出頭。出頭した際は多くを語らなかったものの、「夫にすすめられて、去年夏ごろからやった」、「夫と一緒にあぶりをやった」など容疑を認める供述を始めた。
 「所持量があまりにも微量で、尿検査が“シロ”では、起訴猶予になってしまう可能性が高い。所属先のサンミュージックが即解雇としなかったのは、こうなるのを知っていたからでは。酒井容疑者によると、6日間の逃亡中は都内や山梨にいたそうで、亡き父の後妻といた可能性が高い。手助けした『社長』と呼ばれる人物の身柄を押さえたかは不明。酒井容疑者に対しては厳しい取調べが続く」(同)

 7日に逮捕状が出された酒井容疑者だが、逮捕前の8日午前、河村建夫官房長官は会見で、「芸能界での薬物まん延が指摘されており、徹底的に根を断つことが必要だ。若い世代に広がらないよう真剣に取り組まなければならない」と、芸能人の薬物事件については異例のコメント。警視庁組織犯罪対策5課が動いたこともあり、“薬物芸能人”一掃のため、本格的にメスが入りそうだという。

 「『社長』は東京・西麻布の芸能人が多く集まる某クラブの関係者といううわさ。酒井・高相容疑者とは古くからの友人で、ほかにもかなり多くの芸能人と親交がある。両容疑者のいずれかが入手先として『社長』の関係者の名前を挙げれば、一気に捜査に着手することになる」(警視庁担当記者)
 そうなると、芸能界にはこれまでにない激震が走りそうだ。
 「そのクラブでは歌手のAが毎年誕生会を開き、若手アイドルグループのBやC、俳優のDが夜な夜な出入りしキメまくっている。酒井容疑者と親交のある歌手のE夫婦も狙われているのでは。いずれにせよ、警視庁の力の入れ方がこれまでとは段違いだけに、芋づる式に芸能人が逮捕される可能性がある」(同)

 これまでタレントが薬物で捕まると、必ず“芋づる式”といわれながら、そうならなかった。しかし、今回はこれまでとは少し状況が違うようだ。
 酒井容疑者は10日午前に送検されるはずだが、所属事務所・相澤正久社長の「すべてを正直に話してほしい」という言葉に従って、この際、芸能界の“ウミ”を出し切ってほしいものだ。

 警視庁が覚せい剤取締法違反(所持)の疑いで逮捕状を取った女優の酒井法子容疑者が所属する「サンミュージックプロダクション」の相澤正久社長が7日、東京都内の事務所で記者会見し「お騒がせしたことを心よりおわびします」と謝罪。同容疑者に向けて「一刻も早く出てきてください」と呼び掛けた。

 100人を超す記者やカメラマンが詰め掛ける中、相沢社長はうつむきがちに現れた。酒井容疑者の行方を聞かれても「情報がない。警察の捜査結果を待つしかない」とぼうぜん自失の様子。

 ファンへのコメントを求められ「彼女が今まで頑張ってきたことを見守ってほしい」と声を詰まらせる場面も。「本当に居場所を知らないのか」「解雇は」。矢継ぎ早の質問を遮るように、約10分で会見を打ち切った。

酒井法子、コカイン疑惑も!薬漬け!?

覚せい剤取締法違反容疑で逮捕された女優の酒井法子容疑者(38)。

テレビで見られる清純派やママタレントとは、全く別の顔が次々と浮かび上がってきているが、「コカイン疑惑」も浮上した。

今日発売の東京スポーツが報じている。
 
東京スポーツが一面で報じており、彼女が今年1月に“コカインパーティー”に参加していたという目撃情報を掲載。

同紙では女性タレントMが、酒井のコカイン疑惑を明かしている。
Mの友人が今年1月初旬に都内のマンションで行われたセレブパーティーに招待され、そこに酒井法子がいたという。
会場には別室があり、友人が知らないで入っていくと、コカインパーティーの特別室だったとのこと。
酒井は何食わぬ顔でコカインが入っているドリンクを飲んでいたと証言。
様子からして初めてには見えなかったという。
(※詳細は東京スポーツで。複数の薬物を使用していたという話も)

東スポは、タレントMから証言をとっているようですが、真偽はわかりませんが、そういう噂が業界で出てもおかしくなかったということでしょうか・・・。

それを証明するかのようにTBSの「サンデージャポン」では、西川史子が「酒井容疑者が、やってたんじゃないかってヘアメークさんも知ってたくらい」と爆弾発言。

やっぱり業界でも彼女が薬をやっているという噂はあったようです。
ネットでは、クラブで髪を振り乱してDJプレイする酒井法子容疑者の姿が話題に。

また足首にタトゥーを入れるなど、清純派のイメージからはかけ離れた彼女の姿が次々に発覚。
クラブでハイになっていたり、タトゥーを入れているから、薬をやっているというのはないですが、これまで見せてきたイメージとはかけ離れていることが衝撃です。

昔、ダウンタウンの浜田が「HEY!HEY!HEY」で酒井に「あなたほどイメージと違う人はいない」というようなことをで言っていたので、やっぱりこっちが本当の姿!?

http://www.youtube.com/watch?v=9bU7EPnT64k

有名なヤリ部屋!? 押尾学事件のマンションはPJ野口が政治家に斡旋?

麻薬取締法違反容疑で逮捕された俳優の押尾学容疑者(31)が「死んだ
女性と一緒に錠剤を飲んだ」と供述した相手の女性(一部媒体で本名は
田中香織と出ている)が変死したされる六本木の高級マンション。

部屋の所有者は「ピーチジョン」の野口美佳と言われていたが、
「ピーチジョン」は「問題になった部屋は会社とは無関係で、野口美佳
が代表を務める別会社が借りているもの」と事件との関係を否定した。

だが、結局は野口が借りていたには変わりなく、しかも、政界人と
パイプを作る“ヤリ部屋”として用意されていたという噂があるという。


(以下引用)
「会社とは関係ないといっても、野口はオーナー社長ですよ。
それを社のブログで否定するということは、詮索されては困ること
があるからと見られてもおかしくない。

押尾が事件を起こす前から、野口が六本木ヒルズマンションに
借りている4つの部屋は、"接待ヤリ部屋"という噂が立っていて、
警察もマークしていたらしいですからね」(夕刊紙記者)
野口を知る某実業家は、親しい銀座クラブ関係者に「野口は、
その部屋を通じて、政治力をつけてきたんだ」と具体的に
"ヤリ部屋"の実態を語っている。

「野口は政治家やIT企業家に売れない女性タレントやモデルを
斡旋していたという話もあります。借りている部屋でエッチさせて
いたというんですよ。
部屋を管理売春に利用することで、政治家や実業家とのパイプを
築いていったという......そんなウワサさえ実しやかにささや
かれているんです」
某実業家が証言したように警視庁も、前々から"ヤリ部屋"情報を入手。

押尾事件を突破口に内偵を進めたという情報も流れているだけに、
事件は新たな展開を見せそうだ。
(引用 日刊サイゾー)

酒井法子逮捕で、ワイドショーでも押尾学の事件が世間の目から
若干隠れてしまっているが、人が亡くなっているのでこちらの方が
追求する要素はたくさんあると思うが。

だが、警察は「事件性はない」とし、早々と女性の葬儀が行われる
など不可解な動きをしているように感じる。マスコミも警察も
あまり表沙汰にしようとはせず、一部で噂があるように「圧力がかかっている」のではと思ってしまうほど。

この野口が政界人の“ヤリ部屋”として場所を提供していたというのは
証拠もないし噂レベルのため、あまり鵜呑みには出来ないが、
政界人が絡んでいるために、あまり触れられないという可能性は
あり得なくもない・・・。

逮捕された押尾学と全裸女性の素性

自称「カートコバーン」の生まれ変わり、
 我らがお塩・・もとい押尾学サマがエイベックスを
 「契約に違反する行為」でクビになった。

 エイベックス契約前から書いてた自身のブログも
 閉鎖されている非常事態だ。

 エイベックスは現時点で契約解除理由を明らかにしていない。

 その裏にはこんな業界関係者の話が。

 「押尾は実質無職。働きもせずに矢田の細々とした稼ぎで
 遊びまわっている。事務所名義で借りた六本木ヒルズ
 レジデンスの1室に女性を連れ込んでドラッグパーティ。
 先日、いつものように女性(素人OL)を連れ込んで
 覚醒剤をキメていたら、女性が心不全で死亡。
 麻布警察署が入る騒ぎとなり、押尾も事情聴取された。
 しかし事件性なし、でとりあえず無罪放免となってます。」

 5月に自身のバンドが3年振りのライブを行い
 年内にはCDを発売予定だったお塩様。



全裸で死亡したこの女性はいったい誰なのか?

  元モー娘。メンバー、エイベックスの新人タレントと
  情報が錯綜しているが、最も有力なのは
  DJ OZUMAのクラブで知り合った30代女性。

また事件があった六本木ヒルズの部屋の所有者も
  下着通販会社ピー○ジョンの野○美佳氏所有という説も
  有力だ。

  2日夜に全裸の女性死亡、3日にエイベックス解雇、
  同日夜押尾逮捕。そして2日夜の全裸女性死亡については
  事件性なしで捜査せず。

続きを読む

佐藤江梨子、相手役が激怒! キスシーンに「この人は嫌」のKY発言

佐藤江梨子、相手役が激怒!キスシーンに「この人は嫌」のKY発言


現在公開中の映画「斜陽」で主役を熱演し、来年公開の「すべては海
になる」でも柳楽優弥とダブル主演が決定している、佐藤江梨子(27)。

最近女優業にノリに乗っているのだが、現場の評判が芳しくないという。

相手役も激怒させるような、サトエリのKY発言とは。


(以下引用)
「昨年上映された映画のPRイベントでは、何か気に入らないことで
もあったのか、直前になってキャンセルしたこともあったそうで
す。また、特にラブシーンでは露骨に『嫌いです』という態度を
とって現場の空気を悪くするのです。 」(舞台関係者)

先日行われた舞台の製作発表でも、ラブシーンの相手役の勝村政信
を怒らせた。スポーツ紙記者が語る。
「『台本を見て、誰とのキスシーンだろうと思っていたら、この人
は嫌だと思った人だった』と話し、場を凍りつかせていました。

後で慌てて訂正していましたが、勝村さんは本気で怒っているよう
でした」
舞台関係者が解説する。
「これはサトエリの常套手段。以前も、この人とのラブシーンは
嫌だと思ったのか、リハーサルで『ぷっ』と吹き出して集中して
いた相手をシラケさせた。

結果的に本当ならキスをしなければいけないシーンで、相手も
『もういいや』となって、実際に口はつけなかったのです。
ベッドシーンでも、稽古中、『この人とのベッドシーンなんて
もう二度とないよね〜』と発言したりと、とにかく一言多い」
そのワガママの矛先は今年2月の野田秀樹の舞台で共演した
宮沢りえにも向けられたという。

別の舞台関係者が証言する。
「ちょうどその時に宮沢さんの妊娠が発覚。報道陣が集まった
ため、他の出演者がなかなか帰ることができず、宮沢さんは
みんなに『申し訳ない』と頭を下げていたのですが、サトエリは
『何で私が待たなくちゃいけないの!』と激怒したそうです」
(引用 週刊文春)

大物女優ばりの貫禄というか態度というか・・・。
謝っている先輩の宮沢りえに対して取る態度ではない。
ラブシーンを露骨に嫌がるのも、プロとしてどうなのか。

しかもそれを本人を前にして言ったり、ましてや会見で発言する
なんて失礼にもほどがある。

また、私は「カンヌに出た女優だから」とも発言しているとか。
海老蔵にフラれて以降、仕事に熱を入れているようだが、
あまりとんちんかんなことを言っていると、仕事関係者からも
見捨てられるのでは・・・。
自動車保険一括見積り請求でもれなく500円マックカードをGET! 愛車を少しでも高く売却したい方はこちらへ FXビギナーズシステム

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。