女を性奴隷に育てる上げる裏SEXプログラム

安達有里がついにAVデビュー! 7月にソフト・オン・デマンドから発売か

女優の安達祐実の母でタレントの安達有里(51)のAVのデビュー作が、

ついに7月、「ソフト・オン・デマンド」から発売されると
「日刊ゲンダイ」が報じている。

以前から話題になりながらも、トラブルでお蔵入りの可能性が
伝えられていた安達ママの“熟女AV”。
果たしてその内容とは。


昨年、安達ママは総額600万円をかけて全身美容整形し、
バストを78センチから81センチにアップさせた。
“熟女AV”の中身はどんなものか。
「有里が演じるのはアパートの管理人で、部屋に住む大学生と
恋に落ちるストーリーだとか.。
バストをユサユサ揺らせて騎乗位を披露するそうです。
もっとも、挿入は擬似で、去年話題になった吉野公佳の
イメージAVに近い内容といわれてます。」(関係者)
(引用 ゲンダイ)

ついに解禁?
当初は3月発売と言われていたが、
撮影の途中で安達ママが「話が違う」とトラブルになり、
中断していた。

その後、納得の上で最後まで撮影が終わったのだろうか。
ネットでは、「息子さんがかわいそう」という声が多数あり、
出演に対して賛否両論の声が上がっていた。

だが、ヌードになったり、全身美容整形をしたりと、何かと話題を
振りまいてきた彼女だけに、出演の可能性はおおいにありえる。

女子アナユニットが人気でも喜べない 中野美奈子の胸の内

フジテレビの中野美奈子(29)と高島彩(30)の女子アナユニット「Early Morning」のデビュー曲「おいてけぼりのThirty」が、5月11日付のオリコンシングルチャートで12位にランクイン。過去にアナウンサーがリリースしたシングルの中で、歴代最高の順位を記録した。

 あちこちで実施されている「好きな女子アナランキング」では上位常連の高島と中野の人気を改めて証明したとあって、フジはニンマリである。

 だが、中野美奈子は素直に喜べないという。3月30日からメーンキャスターに抜擢された午前の情報番組「とくダネ!」のことで、頭がいっぱいなのだ。

「とくダネ」での中野美奈子は、司会の小倉智昭に圧倒されて、ほとんどしゃべれない“置物”状態が続いている。小倉から話題を振られても気の利いたコメントができないことが多く、表情は日に日に硬くなっている。

「小倉は前任の佐々木恭子を高く評価していて中野を厳しく見ているというし、中野はストレスがたまってお菓子をドカ食いしているそうです。中野効果をアテこんでいた視聴率もそれまでと大きな変化がなく2ケタに届かない日が多い。局内には中野人気を疑問視する声もあります」(テレビ関係者)

 それまで、中野美奈子は朝の情報番組「めざましテレビ」で高島と一緒にキャスターを務めていた。だが、区切りの30歳を前にひとり立ちしたがっていたという。

「いくら『めざまし』の視聴率が良くても、中野美奈子はあくまでアヤパンのサブ的な存在としてみられていた。それだけに、『とくダネ』が決まって中野は張り切っていました。その『とくダネ』で四苦八苦している上、アヤパンとのユニットが話題になっている。中野は複雑ですよ」(前出の関係者)

 中野美奈子に笑顔が戻るのはいつだろうか。


※ブラウザのJavaScript
をONにして、Flash Player9以上をインストールしてください。
Get Adobe Flash Player


S●X乱交パーティにタレント ワカパイ I・Wが参加していた!?

芸能界の知られざる暗部について、こんな噂が浮上している。
とある乱●パーティーに、タレントのI・Wの姿があったとか。


(以下引用)
「奥菜恵は乱交好きでぇ〜」。かつて、吉野紗香がテレビでそんな
爆弾発言をぶちかましたことをご存知だろうか。

それが原因でほされた時期もあった。

それ以外にも、テレビ局が大きく関与した乱交パーティが発覚する
など、芸能界・テレビ界では乱交が日常的であることは、もはや
間違いないだろう。現在は銀座のクラブで働く元タレント、27歳の
A子さんは、かつて自身の体験を、こう明かすのだ。


新橋で定期的に開催されていた
「5年ほど前のことです。レースクイーンからタレントを目指して
いたころに、業界人たちが新橋某所で定期的に開かれる乱交
パーティに、参加したことがあります」
A子さんは、この時代に月収200万円を超える売れっ子ホステスと
なっているが、そんな彼女も“写真集発売”“ドラマ出演”という
甘い響きに心を奪われ、一時、爛れた世界に身を沈めていたという。
「私が関係を持ったのは、当時、力のあった制作会社の幹部や某局
編成関係者、あとは大手広告代理店のエライ人。

実際に、小さな仕事を何度か回してもらったり、お小遣いを
もらったりしていましたね」
駆け出しのアイドルにとっては、仕事とスポンサーをゲットする
ための機会であり、集まる有力者たちにとっては、青田買いが
できる上に、その若いカラダをいただけるとあって、会場はいつも
異様な熱気に包まれるのだという。

「テレビや雑誌で見たことのあるアイドルも多く参加していて、
行為をした後に男性の後処理までしてあげるような、手馴れた子も
何人もいました」
現在も、活躍中の大物も、この乱交出身者だという。

「ブレイク前の人気グラドルI・Wが初めて来たときは大変な注目の
され方で、ほかの女の子たちは、有力者たちを彼女に奪われ
てはと、いつも以上に皆の喘ぎ声が激しかったのを覚えています」
いくらでも幸せになれそうな美女たちに、そこまでしてもスポット
を浴びたいと思わせるだけの魅力が、芸能界にあるのか――大いに疑問である。
(引用 実話ナックルズ)

I・Wは井上●香?
単なる噂かもしれないが・・・。

彼女は六本木のキャバクラで働いていたことも話題になったこと
がある。

芸能界デビューの裏には乱●パーティーがあったようだ!?


【男性】初対面から圧倒的に女性からモテルテクニック




草なぎ剛 逮捕劇が過熱報道になった裏側

手のひら返しという言葉がこれほどピッタリの事件はないだろう。普段はジャニーズ事務所のスキャンダルを取り上げないメディアが草なぎ剛(34)の事件を先週はムキになって報道した。ヘリコプターで追いかける局まである異常ぶりで、公園で裸になって暴れただけの男の取り扱いとしてはやり過ぎの感があった。

 だが、ジャニーズにベッタリだったテレビや新聞がハラをくくって報道したのには理由がある。メディアにはジャニーズに対する積年の恨みつらみがあって大爆発したという見方が出ている。

 人気タレントを抱えるジャニーズはこれまでやりたい放題。局はドラマやバラエティーでジャニーズの言いなりだった。

例えば、放送中の中居正広の主演ドラマ「婚カツ!」(フジテレビ)は当初はお金をテーマにした話で半年前の放送を予定していたという。それが中居の要望もあって婚活ものになって放送が今というわけだ。さらに、キャスティングも変更されたそうで、こんなことが繰り返されているのだ。

 また、番組の宣伝では肖像権などを理由に局のHPに主役でも写真をアップさせないケースが多く、担当者が頭を抱えることもしばしば。番組のDVD化ではジャニーズ側と契約できないケースもあるが、テレビ局は言われるがままである。

「今回だってジャニーズに遠慮する気持ちはありました。実際、編成からストップもかかったしね。でも、犯罪なわけだし、現場に鬱積(うっせき)していたものが一気に噴き出したのが実情。やるなら今しかないというのが本音でした。嵐が過ぎれば、再びNGになるわけだし……」(ワイドショースタッフ)

 テレビ局にはジャニーズ担当記者がいるが、今回は刑事事件ということで、報道記者が張り付いたという。ジャニ担の出る幕は限られ、まっとうに取材しようという意気込みが過熱報道につながった面もある。

小阪由佳が芸能界引退! 事務所幹部が引退を発言

グラビアアイドルでバラエティー番組などに出演していた小阪由佳
(23)が芸能界を引退することがわかったと東京スポーツが報じている。
原因をめぐっては2年前の「175R」のSHOGOとの不倫騒動などによる
心労との噂だが。


(以下引用)
「精神的に不安定で休ませてますが、このまま、引退せざるを
得ないでしょうね」と事務所関係者は小阪の異変を認めたうえで、
事実上の引退を示唆した。

小阪がつまずいたのは、2年前の不倫騒動だった。
「元SPEEDの今井絵理子と別居中だった、ロックバンドの『175R』
のSHOGOが小阪のマンションに泊まった現場を女性誌に報じられた
んです。小阪との仲が決定打になって、今井とSHOGOは2007年9月に
離婚したんです。」(ワイドショー関係者)

この騒動を乗り越え小阪は昨年、フジテレビの番組内で、同じ
グラドルのアッキーナこと南明奈と、オシリーナこと秋山莉奈の
3人で、口パク音楽ユニット「Peachy's」を結成。張り切っていた。

「スキャンダルから立ち直って、元気に活動しているものだとばか
り思っていたんです。ところが、3月16日のブログで『あ〜…疲れ
た。しんどいよ〜しんどいね!本当に疲れたわぁ笑♪でも元気♪
笑』と書き込んだまま、それ以降、更新がなくなった。

ネット上では引退の噂が飛び交っていた」(芸能関係者)
小阪は04年、ミスマガジングランプリを受賞し、グラドルとして
ブレーク。テレビでは若手お笑い芸人が中心のバラエティー番組に
出演し、いまどき珍しい"頑張り屋"として芸人から重宝されていた。

「泳げないのに泳げると言って、何とか50メートルくらい泳いで
しまう。熱湯風呂に入っても、熱いという表情を見せなかったん
で、出川哲朗が『頑張りすぎ』と突っ込んだこともありました 」
(番組スタッフ)
そこで所属事務所の幹部に聞いたのが冒頭の

事実上の引退発言だった。
精神が不安定になった理由については明言を避けた。不倫騒動を
引きずってのものなのか、それとも他に深刻な背景があるのか。
突然の引退はあまりにも謎めいている。
(引用 2ちゃんねる、ネタ元東スポ)

テレビで見かけなくなり、ブログの更新も急にストップして
しまったため、ネットでは心配の声が上がっていた。
不倫が原因とは言うが2年も前のことを今さらという気もするし・・・。
事務所移籍かとも言われたが、小阪の所属事務所「A-Team」は、
バーニング系列のため移籍は難しそうなので考えにくい。

このA-Teamは「電王」のヒロインだった白鳥百合子が、事務所を
辞め引退が騒ぎにもなった。一部では枕営業に疲れたのでは?との
声もあったが・・・

小阪はバラエティ番組で、パンストをかぶったりと体当たりで仕事
をし、頑張っていたのにもったいない・・・。

まぁ、正式発表ではないので療養して復帰してもらいたい限りだが・・・。
日記の内容からすると、疲れているのに無理にテンションを上げて
いるように感じる。大丈夫だろうか・・・。




中野美奈子アナ 「とくダネ!」 早くも降板危機

3月末からフジテレビ系の朝の名物番組「とくダネ!」のメーンキャスターに起用されたナカミーこと中野美奈子アナ(29)。

周囲の予想通り番組の顔でともにMCを務める小倉智昭キャスター(61)とは合わないようで、ストレスは溜まる一方。

視聴率もイマイチで、早くも降板危機を迎えているという。


 「小倉キャスターは、何かと中野アナの前任者でお気に入りだった佐々木恭子アナと比較する。

さらに、『早く恭子ちゃんに帰って来てほしい』とこぼしたのが中野アナに伝わり、中野アナは小倉キャスターに恐れをなしてすっかり萎縮しています」(フジテレビ関係者)


 佐々木アナの産休により、白羽の矢が立ったのが、高島彩アナ(30)と並んで同局のツートップに成長した中野アナ。「中野アナはもともと報道志望だったので、司会を喜んでいたのに、現実と理想のギャップがあまりにも大きかった」(同)という。

 「視聴率は佐々木アナの最終回よりも、中野アナの初登場が2%近くダウンし、その後も振るわない。うちの上層部の期待は見事に外れてしまい、そのことで中野アナは相当責任を感じている」(フジテレビの別の情報番組スタッフ)

 さらに、小倉キャスターの“気遣い”が中野アナの負担になっているようだ。

 「中野アナが以前『めざましテレビ』に出ていた時は局に午前3時入りだった。ところが、今度は午前6時入りでOK。
中野アナは『終電まで遊べる』と喜んでいたが、それが小倉キャスターに耳に入ってしまった。中野アナが『めざまし』時代に遅刻常習犯だったこともあり、小倉キャスターは入り時間を午前5時に決定。今のところ遅刻はないが、遅刻したら小倉キャスターのカミナリが落ちることは間違いない」(同)

 小倉アナといえば、アクの強さは有名で、「いくら気に入られている佐々木アナでも、本番中の度重なるダメ出しなどで、胃を壊したこともある」(同)。それだけに中野アナがそう簡単に合わせられるわけもない。

 「中野アナは小倉キャスターにおびえているのがみえみえ。何かしゃべると言葉尻を取られかねないからトークが少ない。聞くところによると、最近は、ストレスでお菓子の過食状態になって顔がパンパンで肌荒れがひどいそうです」(女子アナウォッチャー)

 以前から、フリー転身説がささやかれる中野アナだが、その評価にも影響しかねない。

 「視聴率がこのまま不調なら、小倉キャスターのツルの一声で降板もあり得る。そうなると、『数字が取れない』とらく印を押され、フリー転身が困難になる」(同)

 早く明るいナカミーに戻って欲しいものだ。

草なぎ剛“逮捕劇”で噴き出した裏情報

これがSMAP解散の引き金となるか

 何度もウワサされてきたSMAP解散説が、草なぎ剛の逮捕で現実味を増してきた。

「SMAPは10年以上前から木村拓哉の独立話などに関連して解散説がささやかれてきました。具体的な解散情報が流れ始めたのは、個々のメンバーがソロ活動に力を入れ始めた約2年前から。

過密日程を調整してグループとして活動することが困難になってきたのです。

また、稲垣、中居、香取らが抱えている結婚問題も解散説の根拠のひとつです」(芸能関係者)

 そんな最中に稲垣吾郎に続いて2人目の逮捕者がSMAPから出た。

「映画などソロで活躍しているといえるのは木村拓哉、中居正広、香取慎吾の3人。このままグループを存続させると、草なぎ問題が飛び火して、これらの人気メンバーに傷が付きかねません。そこで草なぎを解雇するという情報まである。それなら解散の方がスッキリします」(関係者)

 これまでほとんど問題を起こしたことがない草なぎだが、グループにとっても致命的なスキャンダルを起こしてしまった。


●CMなど7億円がパーになる?

 草なぎは当分テレビに出られない。
番組もCMもすべてパーになりそうな雲行きだ。

 影響が出るのは総務省の「地上デジタル放送推進キャンペーン」、公共広告機構の「環境保護日韓共同キャンペーン」、トヨタ自動車の「トヨタレンタリース」、P&Gの「アリエール」、ヤマサ醤油、SMAPのメンバー5人と契約しているNTT東日本。

「草なぎのCMギャラは1本7000万円。NTT東日本の場合、NGになるとSMAPなので2億5000万円。草なぎ個人のCMが中止になると3億円くらいの金額がパーになるし、さらに違約金も発生するでしょう」(代理店関係者)

 テレビ局も大騒ぎ。「SMAP×SMAP」や「笑っていいとも!」などのレギュラー4本を放送しているフジテレビ、「『ぷっ』すま」を放映中のテレビ朝日……。

「草なぎのドラマ出演料は1本200万円、バラエティーなどは1時間80万円が基準です。レギュラーだけで1週間400万円を稼いでいる計算です。このままレギュラー番組が打ち切りになれば、年間2億円です」(テレビ関係者)


●ふんぞり返っていたツケで周囲がソッポ

 草なぎの逮捕、家宅捜索に対して芸能界やメディアの反応はどうか。

 SMAPを仕切ってきたのは辣腕の女性マネジャーだが、今回の事件で面目丸つぶれである。

「さすがに2人目の逮捕で、女性マネジャーへの風当たりが強い。今回も必死にマスコミ対策をしていますが、相当肩身が狭いのではないか」(マスコミ関係者)

 キムタクはこの女性に全幅の信頼を置いているが、今回ミソをつけたことで女性マネジャーのジャニーズへの影響力も一気にダウンする。

 この機に乗じて他の芸能プロがジャニーズをツブシにかかるのも確実。実はジャニーズは人気者を多く抱えているため、芸能プロの団体に加盟していない。そんな偉そうな態度にカチンときていた芸能プロは多いのだ。

 また、今回はメディアも草なぎを守ろうとしていない。稲垣の時は「稲垣メンバー」として犯罪者扱いしなかったが、今回は「草なぎ容疑者」だ。

「とくにテレビ局は地デジに莫大な金額を投じているので、地デジ大使の草なぎの不祥事を許さないという考え方です。それに総務省も激怒しているから、お墨付きをもらったような認識があるのです」(事情通)

 普段からふんぞり返っていたツケが一気に回ってきたということだ。






元小室ファミリーAYAがAVデビュー

著作権譲渡をめぐる詐欺罪で23日に大阪地裁で第3回公判が行われ、懲役5年を求刑された音楽プロデューサーの小室哲哉被告(50)だが、このところ話題になっているのが元小室ファミリーでAVデビューするAYA(26)だ。

AYAはかつて数多くのジャニーズタレントと浮名を流していたようで、親交のあるジャニタレは戦々恐々だという。

 「デビュー作でいきなり過激な4Pに挑戦し、テクニックもハンパじゃない。元小室ファミリーという肩書きも注目され、大手AV通販サイトの予約ランキングは上位に入っている」(AV専門誌記者)

 5月1日発売の「FIRST IMPRESSION42」でデビューするAYA。

かつては正真正銘の小室ファミリーだった。
 「小室被告がプロデュースに参加していた人気オーディション番組『ASAYAN』から96年に誕生した女性15人のユニット『L☆IS』の元メンバーで当時は本名の牧野田彩で活動していた。その後、ソロ活動やレースクイーンをしていて、小室被告とKEIKO夫妻と個人的に親交があった」(レコード会社関係者)

 今週発売の「週刊ポスト」にはAYAのインタビューが掲載され、「芸能界で初めて電話番号を交換したのがKEIKOさんでした。今でも一緒に飲んで愚痴を言い合ったり、カラオケでデュエットしてます」と親交ぶりを明かしている。

 その一方で、「(芸能界には)“愛人営業”がまん延していました。大河ドラマに出演した若手女優ですら、局幹部の愛人でした」と芸能界の“暗部”を暴露している。

 「AVデビューの情報が流れ始めたころ、彼女が暴露本を出版するのでは、といううわさが流れた。彼女は特にジャニーズタレントから姉のように慕われていて、交際したジャニタレも数知れず。ジャニーズファンの間ではその存在は有名で、掲示板にあれこれ書き込まれることもあった。これまで週刊誌に出たいくつかのジャニタレのスキャンダルにかかわっているとも言われている。ジャニタレの裏の顔を知り尽くしているとも言われ、ジャニーズの幹部もその動向を気にかけているらしい」(同)

 肩書きだけでなく、“華麗なる過去”も持つようだが、扱いも破格だという。

 「最近、元芸能人という肩書きのAV女優が多いが、9割ぐらいは名前も聞いたこともないような小物。それに比べ、AYAは元小室ファミリーのビッグネームだけに、新人女優としては破格のギャラが支払われたようだ。売れて有名になれば、バラエティー番組などに進出して活躍できる逸材といえます」(先の専門誌記者)

 AV女優としての成功は確実。暴露本にもぜひ期待したい。









Secrets to Perfect Children’s Eyesight


自動車保険一括見積り請求でもれなく500円マックカードをGET! 愛車を少しでも高く売却したい方はこちらへ FXビギナーズシステム

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。