女を性奴隷に育てる上げる裏SEXプログラム

SMAPの草g剛が逮捕!公然わいせつ罪

SMAPの草なぎ剛(34)が公然わいせつ罪で、現行犯逮捕されたことがわかった。

警視庁赤坂署は23日、公然わいせつ容疑で、
SMAPメンバーの草なぎ剛容疑者(34)を逮捕した。

同署などによると、草なぎ容疑者は23日午前3時ごろ、
東京・赤坂のミッドタウン近くの檜町公園で裸で騒いでいた
ところ、警察官に注意されたが、やめなかったという。

草なぎ容疑者は酒に酔っていたとされる。

近隣住民から苦情を受けて、警察官が駆けつけたとのこと。

裸で何をしているんだと注意したところ、「裸で何がわるい」
と聞き入れなかったため、現行犯逮捕に至ったという。

草なぎは「1人で裸で騒いでいた」という。

1人で騒ぐっておかしな話だが・・・。相当酔っていたのか。
草なぎ多数のテレビ番組に出演しており、9月公開を控えた映画
「BALLAD 名もなき恋のうた」もある。


地デジ大使にも選ばれているなど、多方面で活躍しているだけに
影響が心配される。


警視庁赤坂署は23日午後、公然わいせつの疑いで、港区赤坂にある草なぎ容疑者の自宅を家宅捜索した。

 同署によると、草なぎ容疑者の尿を調べたが、薬物反応は出なかった。

 事件直前まで草なぎ容疑者と赤坂の居酒屋で酒を飲んでいたとみられる女性に事情を聴いたところ、「居酒屋から2人でタクシーに乗り、午前2時ごろ、公園の前で草なぎ容疑者が1人で降りた」と説明したという。

 同署の調べによると、草なぎ容疑者は同日午前3時ごろ、港区赤坂の東京ミッドタウン近くの檜町公園で、酒に酔った状態で全裸になって騒いだ。

 草なぎ容疑者は逮捕時、「裸だったら何が悪い」などと言いながら、手足をばたつかせるなどして暴れた。


人気グループSMAPのメンバー、草なぎ剛容疑者(34)が所属するジャニーズ事務所は23日夜、報道機関に向けFAXでコメントを発表、草なぎ容疑者の活動を当面自粛するとした。

 草なぎ容疑者と面会した事務所顧問弁護士によると、草なぎ容疑者は昨夜自宅近くの居酒屋で1人で食事をしながらビールや焼酎を飲み、閉店後も「店の方」と飲んだ上で、深夜自宅に帰る途中に公園に寄って全裸になったことを認めたという。草なぎ容疑者は深く反省している模様だ。

 草なぎ容疑者は23日午前3時ごろ、港区赤坂9丁目の檜町公園で飲酒し、全裸になった疑い。赤坂署によると、近所の男性から「酔っぱらいが騒いでいる」と110番があり、赤坂署員が駆けつけると、草なぎ容疑者が1人で大声で騒いでいた。

職務質問に対し、草なぎ容疑者は「裸だったら何が悪い」と話し、手足をばたつかせて暴れた。
同署によると、草なぎ容疑者は逮捕時にかなり酒に酔った状態で、逮捕から約5時間後の呼気検査では1リットル中0・8ミリグラムのアルコールが検出された。

女性が選ぶ「好きな」「嫌いな」芸人ランキング! 1位はオードリー

民放キー局のゴールデンタイム(7時〜10時)全番組中の
約7割がお笑い番組で構成されているという。

それらを好んで視聴するのは、48%が“F1層”と呼ばれる19歳から
34歳までの女性なのだとか。

このF1層は、広告対象としても常に重要視される存在であり、
お笑いの流行にも敏感。

そこで、広告代理店がこのF1層に「好きな」「嫌いな」お笑い芸人を
アンケート。その結果、好きな芸人1位に選ばれたのは?嫌いな芸人は?


【好きなお笑い芸人ランキング】
1位オードリー 
(理由・声が印象に残る、見ているだけで笑える、キモさがいい)
2位はんにゃ
(理由・入っていきやすいネタが面白い、スピードと勢いがある)
3位チュートリアル 
(理由・安心できる、徳井の変態ぶりが前面に出てきていい)
4位オリエンタルラジオ
5位ダウンタウン
6位バナナマン
7位NON STYLE
8位爆笑問題
9位森三中
10位宮川大


【嫌いなお笑い芸人ランキング】

1位鳥居みゆき
(理由・見ただけで一日気分が悪くなる、見るとチャンネルを変える)
2位久本雅美 
(理由・見るに耐えない、顔が劣化しすぎ)
3位はるな愛 
(理由・飽きた、儲かってたるんでいるのがミエミエで嫌い、下品)
4位狩野英孝
5位オセロ
6位柳原可奈子
7位明石家さんま
8位ペナルティ
9位雨上がり決死隊
10位島田紳助
10位麒麟、

12位オードリー、13位陣内智則、14位出川哲朗、15位だいたひかる


<調査>2009年3月11日〜3月15日、都内5ヵ所において対面式で実施
対象は19歳〜34歳の女性(回答1039人)
(引用2ちゃんねる『週刊現代4月25日号掲載記事』)

M-1後、テレビにでずっぱりのオードリーが1位を獲得した。
だが、同時にアンケート調査した「すぐ消えそうな芸人」でも
オードリーがダントツ1位に。

どうやら、今ブームではあるが彼らに長続きは期待していないようだ。
春日のキャラが飽きられたときが正念場だろう。
そのオードリーを急追しているのが、はんにゃ。

「ブレイクしそうなお笑い芸人」でダントツ1位を獲得し、
もはや水面下ではオードリーを引き離している勢いだ。

ちなみにその「ブレイクしそうなお笑い芸人」のランキングは
1位はんにゃ、2位NON STYLE、3位有吉弘行、4位モリマン、
5位チェリーパイ だった。




Secrets to Perfect Children’s Eyesight


春ドラマ視聴率 豪華キャストが集結した刑事ドラマ「BOSS」、初回は18.1%の好発進   気になるのが白い春

主演の天海祐希をはじめ、今クールで最も豪華なキャストを揃えたフジテレビ系ドラマ「BOSS」の初回視聴率が、18.1%(ビデオリサーチ調べ)の好スタートを切った。

まだ今年の「春ドラマ」は始まったばかりで各作品の初回視聴率は出揃っていないが、現時点では最高の出足を見せている。


「BOSS」は落ちこぼれ刑事が集う警視庁捜査1課の特別犯罪対策室を舞台に、ボスの天海祐希以下、個性的な面々がさまざまな事件を解決していくというストーリー。
竹野内豊、戸田恵梨香、玉山鉄二、ケンドーコバヤシ、溝端淳平、温水洋一、吉瀬美智子らが出演し、第1話には武田鉄矢が犯人役でゲスト出演していた。

フジテレビの木曜22時枠のドラマは前クールの「ありふれた奇跡」(主演:仲間由紀恵)が初回12.5%、平均10.6%と低調だっただけに、「BOSS」の好発進は明るい話題。同枠で初回が高視聴率だった作品は、近年では「風のガーデン」(初回20.1%、平均15.8%)、「コードブルー〜ドクターヘリ緊急救命〜」(初回21.2%、平均15.9%)、「医龍-Team Medical Dragon2-」(初回21.0%、平均17.2%)などがあるが、「BOSS」もそれらの作品に続くことができるか注目される。


私が気になるのが、話題の阿部寛、大橋のぞみの『白い春』(フジテレビ系)。

“白い春”なんて何かファンタジックで「ポニョ」的なドラマかと思いきや、今度の阿部ちゃんの役どころは受刑者。出所し金を盗まれ、みじめなネットカフェ難民になりながらも黒いクマをつくったギラギラとした目から独特のフェロモンを放出中。

そんな阿部ちゃんに不思議と魅かれる大橋のぞみ演じる少女・さち。あれ、同じ関西テレビの制作の前クール『トライアングル』のヒロスエも役名もサチじゃなかったけ?

危ない“組関係”の事務所に出入りしていた佐倉春男(阿部寛)は、病弱な恋人・高村真理子(紺野まひる)の為に組を抜けたいと申し出るが、落とし前として「800万円の報酬で他の組員を殺す事」を条件に出される。殺人の罪で刑務所に収監され、10年の刑期を終えた春男は出所後、真理子の消息をたずねるが、すでに病死していたことを知らされる。

最近ものすごくよく見かける「湯けむりスナイパー」遠藤憲一が、春男が捕まってから真理子と一緒になったパン屋の主人として登場。

今回は刑事じゃないのね。亡くなった真理子の妹役の白石美帆が面倒を見ている娘“さち”が大橋のぞみ。すきっ歯がカワイイ。「心優しい天使のような女の子。」と公式サイトにあるが、眠っている阿部ちゃんの鼻にクローバーをつっこむわ、不審者を捕まえようと来たお巡りさんに事情は説明しないわで、結構意地悪な天使だ。

出所して行くあてもない春男がたずねた昔の仲間安岡(デビット伊東)。春男が獄中にいる間に死んだ真理子が別の男と結婚したことや、約束の800万を組が渡した事を教えてくれるが、なんかあやしい。
春男が寝泊りするネットカフェで知り合った二人の若者(吉高由里子、遠藤雄弥)が今後どう絡んでくるかも楽しみだ。

阿部寛は本当に役幅が広い俳優だ。熱血教師「ドラゴン桜」だったり、主夫「アットホーム・ダッド」だったり、今年はNHK大河ドラマ『天地人』で上杉謙信役にも挑戦している。中学生たちとの心温まる交流を築いていく吃音の臨時教師を演じた映画『青い鳥』(2008年中西健二監督)では、主演賞(第63回毎日映画コンクール)も受賞した。

最近ではちょっとクセのある「結婚できない男」の信介みたいな役がはまっているが、『白い春』の春男という阿部寛の“イメージにぴったり”なこの役にはアメリカで放送されている医療ドラマにお手本のようなキャラクターがいる。

それは日本では「US版ブラック・ジャック」と呼ばれる『Dr.HOUSE』(FOX)のハウス先生 (ヒュー・ローリー)という役である。このドラマの“ハウス先生”を見た日本人は自然と阿部寛を思い浮かべるのではないか、というほど見た目も似ている。

春男の「皮肉屋だが聡明で真っ正直な男」という雰囲気はヘンクツなハウスそのままだ。足をひきずるところまで同じ。『Dr.HOUSE』はとても面白いドラマであるから早く日本の地上波でも放送してほしいところだが、フジテレビ的には来てもらうと少々困るのかもしれない。『白い春』の春男の人物像がネタバレてしまうのではないか?

まあそれは心配ないであろうが、気になる事がある。

前クールのドラマの主要な女の子の役名が『赤い糸』(南沢奈央)も、『ラブ・シャッフル』(貫地谷しほり)も、『メイちゃんの執事』(榮倉奈々)も“めい”でカブっていたが、今回の大橋のぞみの役名は“さち”。なんかやっぱり前クールの『トライアングル』の殺害された女の子(佐智絵)を思い出すし、ヒロスエも“サチ”だったので、どうしてもバタバタと人が死ぬ展開を思い起こさせる。


なお、4月16日時点で初回放送を終えている「春ドラマ」の視聴率は次のとおり。


18.1%「BOSS」(天海祐希)フジ

14.1%「アタシんちの男子」(堀北真希)フジ

14.1%「臨場」(内野聖陽)テレ朝

13.7%「白い春」(阿部寛)フジ

13.2%「アイシテル〜海容〜」(稲森いずみ)日テレ

10.2%「ハンチョウ 神南署安積班」(佐々木蔵之介)TBS

_9.2%「夫婦道」(武田鉄矢)TBS

_8.0%「ゴッドハンド輝」(平岡祐太)TBS

芸能記者の業界裏話

■グラビア雑誌の裏側

記者  何かもっと裏話的なものはないですか?

芸能記者X氏(以下X氏)  突拍子もない質問ですね。

記者  ないですか。

X氏  私がはじめて出版社に勤務したころの話ですが、雑誌の悪例のひとつといいましょうか、ひどいことが行われていました。

記者  悪例?

X氏  はい。私は大学を卒業して新卒で入った出版社が、芸能誌やグラビア誌を出しているところだったんですね。そこでは、読者プレゼントとしてグラビアアイドルのDVDとかサイン入り写真、非売品ポスター、そして家電やらAV機器やらたくさん放出していたんですよ。

記者  もともとそんなものは仕入れていなかったとか?

X氏  いえ、それは違反になるのでできません。

記者  プレゼントを自分のものにするとか?

X氏  それも違反です。いろいろと問題が発生します。

記者  どんな悪例なのでしょうか?

X氏  プレゼントは編集部がちゃんと経費として購入しますし、読者から届いたハガキで抽選もします。しかし……、読者として自分で応募したハガキを当選させるのです。

記者  ひどいですねえ。

X氏  ひどいです。でも私はしていませんよ。

記者  本当はしたでしょう?

X氏  してないです。そういうプレゼントは、外部の関係者でひいきにしている人にプレゼントするんですよ。「ハガキの端っこに赤ペンでラインを引いて、ハガキが見つかりやすいようにしておいてください。当てますから」と。

記者  ひどいですね。

X氏  ひどいですよ。でもそれが普通になっていました。

記者  どこの出版社ですか。

X氏  実名言ってもいいかな。

記者  いいですよ。暴露しましょう。

X氏  出版社は……。

記者  どこですか?

X氏  言えるはずないでしょう。オフレコで〇〇〇〇です。

記者  大手の雑誌じゃないですか!

X氏  まあ、大手も中小も関係ないですね。やるとこはやってます。



■グラビア撮影の裏側


記者  グラビア誌というと、やっぱりアイドルと知り合えるチャンスなのでしょうか?

X氏  一般人よりは出会いのチャンスはありますが、手を出したことはありませんし、そんな雰囲気にはならないです。なかには手を出す編集者もいますが……。

記者  毎回アイドルの水着ばかり見られるのはうらやましいというイメージがあります。

X氏  でも、ここ数年ほど読者に人気なのはアイドルのグラビアではありません。

記者  どんなグラビアですか? 素人さんのグラビアですか?

X氏  近いですね。確かに素人のグラビアです。が、普通の素人ではグラビアはあまり成り立ちませんね。どちらかというと素人のセクシー写真は、もっとディープなアダルト雑誌向けになってしまいます。

記者  では、どんな素人さんのグラビアなのでしょうか?

X氏  いろいろあるのですが、そのひとつは特殊な職業の素人グラビア写真ですね。

記者  特殊な職業?

X氏  まだ実現には至っていませんが、婦人警官のグラビアとか。

記者  そんなのできるんですか!?

X氏  頑張ればできる……。と言いたいところですが、まだ実現していません。

記者  読者をだまして、本当は事務所所属の女性だったりしませんか?

X氏  それはしません。読者に信頼してもらうため、女性の身分証明証をモザイクつきで掲載します。

記者  社員証ってことですか?

X氏  そうですね。今まで、大手家電メーカー、大手広告代理店などの女性に登場してもらい、個人と会社が特定できないレベルでモザイクをかけて誌面に掲載しました。

記者  でも顔でバレるのでは?

X氏  そうですね。だから顔出しNGの人もいます。が、顔を出してもOKな人もいましたよ。

記者  会社にばれたら大変じゃないですか。

X氏  はい。しかし、もし会社を辞めていたら?

記者  会社は辞めたけど、社員証さえ持っていれば元〇〇〇ということで掲載できると。

X氏  そうですね。そして、顔でバレてもその会社から罰せられることもありません。もともと社名は出していませんが。

記者  女性の写真だけでなく、その人に何かしらの地位があると、男性は興奮するということなのでしょうか?

X氏  そうですね。「あの〇〇って大手に勤務している人が脱いでる!」という部分で読者は想像を膨らますようです。

記者  単にグラビアを載せても難しいんですねえ。

X氏  正統派のグラビアは爆発的な人気を得られませんが、一定の人気はありますからこれからもずっと掲載され続けることでしょう。でも、モデルの女性に付加価値がついた場合、もっと人気が出たり注目されると思います。現に、そういう記事のほうが読者に人気があります。だいたい、そういうのは袋とじにしちゃいますけどね。

記者  袋とじですか。立ち読みできませんね。

X氏  興味をそそらせる企画モノの記事やグラビア写真は袋とじにします。

記者  袋とじやめてくださいよ。

X氏  やめません。



■フォトショップ班の仕事

記者  グラビアの仕事って楽しそうですね。

X氏  そうでもありませんよ。特に撮影後が大変です。

記者  どんな部分で大変なのですか?

X氏  フォトショップで加工しなくてはなりません。

記者  何をですか?

X氏  グラビア写真です。そのままでは使えません。

記者  なぜ? 背景を入れ替えるとか?

X氏  いいえ、モデル女性の肌を修正します。

記者  どんな部分ですか?

X氏  いろいろありますが……。たとえば、毛穴、ムダ毛、肌の血管、肌の陥没などを消します。肌の色も修正しますね。ほかにも目の映りこみなども消しますね。

記者  そんなことしていたんですか……。

X氏  そういうのは、そこそこフォトショップを使うことができるバイトや新入社員にやってもらいます。慣れれば誰にでもできる作業ですよ。

記者  そうですか。でも、どちらかというとグラビアの撮影場所にいって仕事したいですねえ。

X氏  ならば、モデルになってくれる素人女性を紹介してくれれば、その女性の撮影時にはお呼びしますよ。とはいえ、もう私はその仕事はしていませんが。

記者  ということは、素人モデルを探すときは人脈を使って探しているのですか?

X氏  そうですね。あと、芸能事務所の人に聞くこともあります。

記者  それじゃ素人じゃないですよね。

X氏  いいえ、芸能事務所にはプロの人しかいないと思うのは間違いです。

記者  素人も所属しているのですか?

X氏  素人は所属していません。そうではなく、芸能事務所の人間に個人的に聞くのです。「誰かグラビアに出たい女性はいませんか?」と。

記者  ふむふむ。

X氏  すると、個人的に「こんな素人の女の子がいます」と教えてくれるんです。芸能事務所には全国からたくさんの女性たちが芸能人になりたいと連絡をとってきます。しかし、本当に芸能活動ができるのはほんの一握り。しかし、芸能事務所の人たちは断ってしまった女性たちとラインがつながっている人もいて、「こんな依頼があるんだけど出てみる?」と素人の女性に声をかけられる人がいるんですよ。

記者  なるほど。正式には事務所に所属してないけど、素人の女性に仕事をまわしてあげることができると。

X氏  そうです。もちろん、それは芸能事務所のスタッフが個人的に私に紹介してくれるのであって、手数料も芸能事務所ではなく個人に渡します。

記者  なるほど。ちょっとしたバイトですね。

X氏  そうですね。



■素人グラビアのギャラを暴露

記者  ちなみに、一人紹介するといくらくらいもらえるのですか?

X氏  そうですねえ。モデルがいたって普通の素人女性なら2〜3万円を女性に渡し、紹介してくれた人にはも2〜3万円を渡します。これが特殊な職業の人だったり企画モノのグラヒア企画だと、ギャラが倍にハネ上がる場合もあります。

記者  一度に5人くらい紹介したら、場合によっては40万円になることも!?

X氏  それだけ一度に用意してくれた場合は、さらにギャラがもらえるかもしれません。誰か紹介したい素人女性がいるなら、いまもその仕事をしている私の知り合いの編集者に伝えますよ?

記者  いません……。

X氏  そうですか。

記者  ギャラいらないのでグラビアアイドルと付き合いたいです。

X氏  さきほども言いましたが、なかにはグラビアアイドルに手を出す編集者もいます。しかし、いろいろと問題なのでだめです。


■ゴシップ雑誌に写真を売る人


記者  よく芸能雑誌にスクープとして、芸能人とベットインしたときのケータイ写真が載ったりしていますが、あればどうやって手に入れているのですか?

X氏  3つのルートがあります。

記者  教えてください。

X氏  まず、インターネットにころがっていたものをそのまま載せる。これは特に面白くもないルートですね。今後はこういうものが増えていくと思います。特に、芸能人とベットインしたり遊んだ女性がブログに載せてしまうこともあります。これはまさに、芸能人の意表を突くような攻撃となります。

記者  なるほど。

X氏  次に、女性が出版社に売り込むルートです。「遊ばれた」と思った女性が腹いせにやることが多いようですね。自分の名前は出さないという条件で、ベットインした芸能人のケータイ写真と、そのときの様子のコメントを芸能雑誌が数十万円で買います。

記者  相場はいくらなんでしょうか。

X氏  芸能人のレベルによります。百万単位になることもありますよ。



ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

■ドラマ取材などの裏側

記者 芸能記者はどんなことをしているのですか?

X氏 大きく分けて二種類の芸能記者があると思われます。ひとつは、ゴシップ記事を追いかける芸能記者。これは政治家や有名人であれば誰でも取材対象になるので、明確には芸能記者とは違うといえば違うのですが、ゴシップ記者を芸能記者といっても間違いではありません。もうひとつの芸能記者は、テレビ局や映画配給会社、芸能事務所、各種編集部からの依頼で取材をする芸能記者です。こちらはあまり芸能人から憎まれません(笑)。

記者 ゴシップ記者は憎まれるのですか?

X氏 いままで親しくしていた芸能人のゴシップ記事を自分の所属する編集部が記事として雑誌に掲載したとします。そうなると、たとえ自分が書いた記事でなくとも、裏切られたと思う芸能人は多くいますし、そのたびに仲良くしている芸能人がいなくなっていきます。

記者 なるほど。それに関してはのちほどお話を聞くとして、ドラマなどの取材はどのように行っているのか教えていただけますか?

X氏 ドラマの情報などが載っている雑誌の記事ですか?

記者 そうですね。テレビ番組の情報がメインの雑誌の取材方法など。


X氏 テレビ局からメールやファクスで情報が編集部に届きます。ほぼすべてのテレビドラマ情報が送られてきます。TBS、テレビ朝日、フジテレ、NHK、とにかく全部の局からきますね。それをもとに記事を書きます。そして、ドラマの台本も届きます。台本は皆さんが思っているよりも完成が遅く、ドラマを放送しているのにまだ先の話の台本ができていないことが普通にあります。ですので、郵送ではなくバイク便で、テレビ局から台本が送られてきます。ページ数が膨大なのでファクスでは送られません。

記者 ドラマよりも早く台本が読めるなんて役得ですね。

X氏 そうですね。しかもドラマの台本ってすごく読みやすい小説のようなもので、スイスイおもしろいように読み進められるんです。だからドラマを観るよりも楽しかったりします。

記者 ファクスや台本をもとに原稿を書くのですね。

X氏 そうですね。もちろん情報規制があるので、どこからどこまで載せていいか、規制書にあわせて原稿を書いていきます。


■ドラマ記者会見の流れ


記者 ドラマの製作記者会見などもありますよね。

X氏 あります。が、当たり前の情報しか提供してくれないのでけっこう退屈ですし、話としておもしろいものにはなりませんね。

記者 記者会見はどのような流れ進むのでしょうか。

X氏 「どこそこで記者会見をするからおいで」というファクスが届くので、その会場に向かいます。ほとんどがホテルの広間でやりますね。まずはじめにテレビ局の女子アナがドラマの解説をし、関係者が脚本家やプロデューサーの言葉を伝えます。そのあとキャストがひとりひとりコメントしていくという流れですね。壇上でのコメントが終わると、次はひとりひとりのキャストに対して囲み取材ですね。俳優は椅子に座り、その周囲にグルリと取材班が立ちながら発言をメモします。俳優の囲み取材は同時に行われるので、ひとりの発言を聞いていると他の俳優のコメントが拾えないので、誰か一人にしぼるか、ふたりで行くなどして対応します。だいたいの記者は、主人公やヒロインに行きますね。

記者 なるほど。芸能人を間近で見られてうらやましいですね。

X氏 そうでもないです。仕事としてやっていると、有名人がいてもあまりすごいと思わなくなります。ある意味、世間で騒がれている大物がそばにいても、私からすると普通の人です(笑)。まあ、主題歌のサンプルCDやDVDをもらえたりするのでうれしいときもありますけど、芸能人に会ってうれしいとは最近あまり思いませんね。






北野誠 突然"無期限謹慎"の裏事情

4月12日、所属する松竹芸能から、突然の「無期限謹慎」処分が発表され、出演番組を降板した北野誠。

松竹芸能によれば、「朝日放送ラジオ番組『誠のサイキック青年団』及び関連イベント内の不適切な発言により、関係者の方々に多大なるご迷惑をお掛けし、また聴取者及びイベント参加者に大きな誤解を与えましたこと」(松竹芸能公式HPより)という説明をするのみで、北野がどのような不祥事を起こしたのか、具体的にはわからない。

これでは、北野が出演してきた番組の視聴者や彼のファンも納得いかないだろう。

 北野が『サイキック青年団』で、これまでにも際どい発言をしてきたことは、多くのファンや業界関係者が知るところだったが、今回も、同番組内での発言が命取りになったようだ。謹慎処分の裏を、芸能プロ関係者が語る。

「ひとつの発言が問題というわけではなく、これまで蓄積されてきた芸能プロやタレントに対する誹謗中傷発言が問題視されたんです。

決定的だったのは、芸能界では絶大なる影響力を持つ芸能プロAについて、裏社会との付き合いとか、所属タレントに関する事実無根の個人情報などを公開放送の場で語ってきたことでしょうね。

そうしたヤバい発言の数々は放送では消されていたので表沙汰になってこなかったのですが、今回、公開放送イベントに何度も参加し、それを録音していたリスナーが、関係する芸能プロに音源を送付して発覚したらしいんです。

芸能プロAの社長は、それを聞いて激怒。業界内は、一気に北野を処分する方向に動いたんです」


 北野本人は"ネタ"のつもりだったかもしれないが、今回ばかりは、そうは問屋が卸さなかったようだ。それにしても恐るべきは、北野ほどの人気タレントを鶴の一声で"放逐"してしまう芸能プロAの力。

さらに違和感を覚えざるを得ないのが、芸能プロAが関与しているがゆえか、視聴者やファンのことなど二の次で、謹慎理由を曖昧にしている松竹芸能や芸能マスコミの姿勢だ。


続報

3月8日の放送を最後に突然打ち切られたABCラジオ「誠のサイキック青年団」での問題発言で芸能活動を無期限謹慎することになったタレントの北野誠(50)が所属する松竹芸能と、番組を放送した朝日放送(大阪)が、(社)日本音楽事業者協会(音事協)に退会届を提出し、受理されていたことが14日、明らかになった。

 音事協などによると、以前から匿名の、同番組での発言内容の一部が音事協と朝日放送に伝えられていた。放送期間も約20年にわたっていたため、調査依頼を兼ねた抗議書を3月中に朝日放送と松竹芸能に送付。両社から問題発言を事実と認める回答があり、このほど両社から退会届が提出され、受理したという。

 北野の発言については、一部の芸能関係者への中傷だけではなく、長期間にわたる数多くの不適切な発言が問題視されたようだ。

 音事協はタレントの権利を守る活動などを行っている業界団体で、正会員として芸能プロダクション約100社が加盟、賛助会員として放送局など約40社が名を連ねている。

 松竹芸能は、同番組及び関連イベントでの北野の不適切な発言について謝罪し、北野だけでなく関係する役員と社員を懲戒処分としたことをホームページ上で発表している。


また原因は、今日発売の写真週刊誌「フラッシュ」によると
気になる発言が掲載されている。


(以下引用)
発端は「誠のサイキック青年団」(ABCラジオ)での暴言だった。
「北野はこれまでも舌渦事件を引き起こし、その都度謝罪してきた。

ただ、今回は、大手芸能事務所の幹部を誹謗中傷し大騒ぎに。
それで打ち切りとなった。」(在阪テレビ局関係者)
(略)ABCの対処は迅速だった。
3月11日に、同月9日の放送をもって最終回とすることを決定。
16日には、アナウンサーが番組終了とおわびの知らせを10分おきに
繰り返し流した。

“包囲網”は続く。北野の著書「死んだら、あかん!」の出版記念
サイン会も中止。さらにレギュラーのすべてを降板する方向という。
その一つの関係者が語る。
「(北野が所属する)松竹芸能の幹部から急に話がきて、『細かい
ことは言えないが打ち切りにしてほしい』と
突然の話しで困ると言ったのですが、『本当に申し訳ない』と謝る
ばかり。相当の抗議があったようです」。
(引用 フラッシュ)

ネットではさまざまな説が唱えられている。
政界人とある芸能人の不倫関係をばらしたことだとか、ある宗教団体
を誹謗中傷したことだ、など。

だが、フラッシュの取材の見解では「大手芸能事務所の幹部」の
中傷が原因のようだ。

これもネットでは噂になっており、バーニングプロダクションの
社長への誹謗中傷では?と言われている。

たけしと所が作った雑誌「FAMOSO」のバカ売れ

ビートたけし編集長・所ジョージ副編集長の雑誌「FAMOSO」が話題になっている。仲がいいたけしと所が休刊になった「フォーカス」をパロって4月1日に創刊したのだが、初日で18万部の売り上げを記録し、完売したという。

 中身を見ると「たけしバイク事故現場写真」という衝撃写真から、「総額2兆円 世田谷埋蔵金ついに発掘!」、たけしの弟子であるゾマホンが「アフリカの大統領に就任」といった荒唐無稽な記事が並んでいる。

「たけしのバイク事故は十数年前。そのときの現場写真ということは大スクープです。しかし、見ると所の自宅前で撮った写真。インチキもいいところで、すべてがガセネタとヤラセのオンパレードです。詐欺みたいな雑誌がこんなに売れるとはねぇ……。2人とも笑いが止まりません」(出版プロデューサー)


 同誌は発売に合わせて電車の社内吊りで大々的に宣伝。また、発売日前にたけしと所がフジテレビの「とんねるずのみなさんのおかげでした」の特番の「食わず嫌い王」にゲスト出演して、さりげなく雑誌をPRしたことも功を奏したようだ。ちなみに、雑誌に掲載されたたけしと所の“暴走族グッズ”も予約が殺到して、二重にウハウハ状態である。

 もっとも、高価な紙を使用していて手当てがつかず、増刷ができないという。その代わり、3カ月後に次号を発売することが決定。この出版不況の中で久々の景気のいい話となっている。

 台所事情が楽とはいえないたけし、今年に入って元マネジャーに5000万円以上を持ち逃げされる事件が発覚した所にとってはまさに朗報。春から縁起がいい話というわけである。

平井理央 vs カトパン、最低恋愛運巡って舌戦

フジテレビ系列毎週日曜深夜に放送中の同局アナウンサーによるバラエティ番組=「アナバン!」。12日放送分では、入社15年目の武田祐子アナが手相で女子アナ達を占っていくシリーズ「未来を知ろう」が放送された。

番組内で“お台場の母”と呼ばれ、本格的な手相占いを得意とする武田アナが、毎回二人の女子アナを運勢だけで勝敗を付けていく同コーナー。いわゆる“女子アナ最低運決定戦”において、現在3回連続で最低な恋愛運と烙印を押されたのが平井理央アナだ。

今回の対戦を前に、自分より運勢が劣っていると感じたのか、「じゃあ、カトパン」と加藤綾子を指名した平井アナは、「すごく社交的で面白いし、逆に幸せを掴めないタイプ」と持論を展開した。

だが、対する加藤アナは、「私、平井さんより絶対恋愛運は悪くないっていう自信があります」と先輩を前に堂々反論、平井アナも「でも、今、社員食堂で一人で夕飯食べてたでしょ?寂しそうだったよ」とサラッと言い返した。

しかし、武田アナの鑑定で恋愛運が劣っていると判定されたのは、今回も平井アナ。この結果について、加藤アナは「手相って怖いですよね。どんなに強がっても全部見えちゃいますからね」と平気で平井アナを扱き下ろす。

だが、加藤アナも決して恋愛運が良い訳ではなく、武田アナからは“自分好きで晩婚”との指摘が――。この機に、反撃を狙った平井アナが、「ナルシストで晩婚って言われて」と加藤アナに言いかけたところで、「でも、平井さん、それ以下ですよ」と後輩の見事なカウンターが炸裂したのだった。

「ひるおび!」 みっともない仕込みを行うTBS

4月から大幅改編をしたTBSの目玉の1つがこの番組。福澤朗の「ピンポン」の後釜で、司会は恵俊彰に代わったが、内容が格別新しくなったわけでもない、見たことのあるような手垢企画のワイドショーだ。

安っぽくて、知性のカケラも感じられない恵を、メインに選ぶ局の神経もどうかしているが、相変わらず新聞の紙面を読んで「あーだこーだ」と喋るだけの『そーなんだ!』や、身の上相談の電話コーナーなどどうでもいい内容のオンパレードである。


日替わりでイケメンと称する中堅俳優が出てくるのだが(高嶋政宏、高橋克典、寺脇康文、石黒賢ら)、この日は高嶋の担当。視聴者の超くだらない身の上相談に彼が答える。

そればかりか相談者のフリをして電話に出たのが高嶋の女房、臆面もない仕込みである。

つぶれてしまったライバル局の「おもいっきり」が人気企画としてやっていた身の上相談をパクッてきただけなのだ。みっともない。

こんな内容で4時間生放送とは電波の無駄遣い以外の何物でもない。

不況のテレビ界、人材が流入しなくなったテレビ界で、制作費をケチるためにだらだらとタレントを侍らせて無駄話する生放送が蔓延するのは、免許電波の浪費である。

週刊誌で日本テレビの司会者・中山秀征と、この恵俊彰が共に「高卒」で、大卒の局アナたちを尻目に司会業とは、「大卒不要」なのだと皮肉たっぷりに書かれていた。

司会者はただの賑やかしでいいんだと告白しているようなものだ。
自動車保険一括見積り請求でもれなく500円マックカードをGET! 愛車を少しでも高く売却したい方はこちらへ FXビギナーズシステム

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。