女を性奴隷に育てる上げる裏SEXプログラム

宮崎あおいがDVを受けているみたいな・・・?

女優の宮崎あおい(23)が、夫で俳優の高岡蒼甫(27)から
“粗暴な扱い”を受けていたという目撃証言が飛び出した。
高岡はグラドルとの浮気騒動に続き、今度はDV説が浮上しているようだ。




信じられない光景だった。国民的女優として人気の宮崎が・・。

衝撃現場を目撃したテレビ関係者がこう証言する。
「ひどかったですね、あれは。高岡が宮崎の頭を押さえて
強引にホテルの部屋に入っていったんです。
完全に高岡に支配されてますよ」
昨年秋、広島県の小島にある高級リゾートホテルでのことだった。
「何が原因だったかはわかりませんが、高岡は宮崎の頭を押さえる
ようにして部屋の中へ連れていった。

完全服従といった感じでした。とてもうまくいっているとは
思えません。やっぱり離婚は時間の問題かもしれませんね」
(前出の関係者)
今年2月に発売された女性週刊誌で、高岡は“グラドル”の金原
あすか(19)とのデート現場を報じられた。
「その2日後に高岡の誕生会が六本木で行われたんですが、
妻の宮崎は欠席。その代わりに金原が来ていたんです。

しかも、高岡が金原をエスコートしていた」(同)
宮崎はこの騒動を受け「ちゃんと仲良くやっています」と平然と
話していたが、2人を知るドラマ関係者はこう話す。

「宮崎はもともと高岡の男っぽいところに惹かれたんです。
周囲の反対を押し切って結婚したので、高岡が女遊びをして
家に帰ってこなくても何も逆らえないんですよ。 」
(引用 東スポ)

昨日発売の東スポで「DV原因 離婚へ」と一面で報じているが、
内容は頭を押さえつけていた、という目撃証言のみだった。
それだけでは、夫婦の仲やDVが本当にあるかどうかは分からない。

本当にしていたら、浮気にDVととんでもない夫だが・・・。
が、このまえの浮気騒動といい、事務所は別れさせたいというのが
ヒシヒシと伝わってくる。
今回は紀香&陣内の“格差婚=離婚”と無理やり結びつけた感じが
するが・・・。
周囲の離婚ムードに、宮崎はこのまま一途な気持ちを貫き通せる
だろうか・・・。
ちなみに高岡は最近、ブログを閉鎖した。





森田健作知事 の “資格”

「政争の具にされたくない」「完全無所属」を掲げて千葉県知事選に当選しながら、実は自民党政党支部の代表を務めていたことが分かった森田健作(59)。県民からは「ダマされた」「オレの票を返せ!」と怒りの声が噴出しているが、その森田健作に新たな疑惑が浮上した。

 06年12月に政治資金規正法が緩和される以前、禁じられていた外資比率5割超の企業からの献金を受けていたのだ。

「森田氏が代表を務める政党支部『自民党東京都衆院選挙区第2支部』は、大手ディスカウント店『ドン・キホーテ』から05年に650万円、06年に360万円の献金を受けていました。当時、ドン・キホーテの外国法人持ち株比率は5割超で、政治資金規正法に抵触していた可能性があります」(地元政界事情通)

 会見で指摘された森田健作は「しかるべき処置をとる」と回答したが、「当選無効になるのでは」と心配する声もちらほら。実際、どうなのか。千葉県選挙管理委員会の担当者が言う。

「悪意を持って献金を受けていたかどうかで、捜査機関が積極的に立件するかどうかも違ってくるでしょう。会社の株主構成を知らずに献金を受けていたのなら、森田氏側は返還という対処をとるかもしれない。そうなれば、起訴にまでなり得るか。いずれにしても、裁判になって有罪が確定しなければ、当選に関してうんぬんという話にもならないのではないか」

 知らなかったとしたら民主党の小沢代表と似たケースである。なのに一方は秘書が逮捕され、一方はおとがめナシでは矛盾が生じる。それでなくても、森田は過去にもカネ絡みの怪しい話が浮上したことのある人物だ。

「00年の総選挙をめぐって、森田氏の秘書が公選法違反(買収申し込み)で逮捕・略式起訴されています。また、森田氏が脱税コンサル会社の中心人物と旅行したり、総選挙前に100万円のカネを受け取っていたことなども取りざたされました」(永田町関係者)

 おまけに、知事としての手腕はまるで未知数。千葉県民はあとになって後悔しても遅いゾ。




水嶋ヒロと絢香が会見! 絢香は病気のため休業へ

“結婚”を報じ、騒然となった俳優の水嶋ヒロ
(24)と歌手の絢香(21)が、東京・赤坂のTBSで緊急会見を開いた。


「13日に婚姻届を提出する予定」と報じられていたが、なんと
すでに入籍していたことを明かし、お揃いの指輪を披露した。


「(会見を開き)2月22日に入籍しました。共に人生を歩み始めた
いと思い、このことをファンの皆さんに伝えたいという2人の強い
希望で、今日の会見を迎えました」と既に結婚していたことを
報告した。

同じ所属事務所同士、久々に飛び込んできたフレッシュなビッグ
カップルは大人たちの知らないところで密かに結ばれていた。
そこに至った背景の一つとして、絢香がバセドウ病(甲状腺機能
亢進症)を患っていることが語られた。

交際約半年でのスピード婚に対し、水嶋は「実は絢香は持病を抱え
ていて、それを守ってあげたいと思っての早い決断だった」と説明。

絢香は「デビュー翌年にわかった持病です。薬を飲みながら活動し
てきたんですけど、数値があがると息切れや動悸がする。

歌うのも思いどおりにいかなくなってしまう。実は今日も数値が
高いんです」と言葉を詰まらせると、水嶋が「大丈夫か」と優しく声を
かけ説明を続けた。

絢香は「彼の存在がものすごく大きいです。今回の結婚を機に病気
を完治していこうと思い、しっかり家庭に入って妻としてサポート
していきたいと思っています。

年内で仕事は一区切りして、期限を決めずに病気と向き合って
いきたいと思います」と丁寧にコメント。

「治療も音楽も妻としての役割も頑張りたいです」と話し、水嶋も
「新たなスタートだと思っています。絢香と結婚して良かったと
思えるように一つ一つの仕事を頑張りたい」と慎重に話した。
(引用 オリコン)

すでに入籍していたとは。
絢香は年内で活動を一旦休止するようだが、病気は大丈夫なの
だろうか。


ちなみに、妊娠はしていないと発表したという。
しかも、2人は2月22日に入籍し、事務所に報告したのは4月1日だった
というのだ。

反対されるのはわかっていて、強行突破で入籍を済ませたようだ。

水嶋の「彼女を守っていきたい」という強い気持ちからだろうか。

すでに2人は同居しており、成宮自身のブログで「(水嶋が)いつも
愛妻弁当を持参していた」ことを明かしている。

すごい形の入籍となったが、水嶋のとった行動はいろんな意味ですごい・・・。








小林麻耶、フリーになり発言もフリーに?

元TBSアナウンサーで、この春フリーとなった小林麻耶が、フリーと同時にアメーバブログに引っ越しをしたようだ。これまでもTBSからブログを配信していたが、これからはブログでも自由な発言となるだろうか。

 3月30日にTBSアナウンサーからフリーとなった小林麻耶が、アメブロでブログ『まや★日記』を開設した。この日小林のブログには1000件を超えるコメントが寄せられた。これらのコメントを見た小林は、「こんなにたくさんのメッセージをいただいて幸せものです。1つ1つ、読ませていただき、とても励まされました」と綴っている。

また、この日、自身がメインキャスターを務める「THE NEWS」の放送について、「とても緊張して、カチカチになってしまった」とも綴っている。

 TBSを退社すると発表したときには、いじめ問題や、セクハラがあったなど、いろいろと噂された小林だが、ブログではTBSでの6年間を宝物に、これからも頑張ります。と締めている。

現在は、妹でフリーアナウンサーとしても活躍している小林麻央と同じ芸能プロダクションであるセント・フォースに移籍している。

小林麻央もアメブロでブログを書いているので、姉妹コラボの実現もあるかもしれない。

 笑顔が特徴的な小林麻耶だが、キャスターになったらアナウンサー時代のような笑顔が見られなくなるかもしれない。

しかし、ブログの中では、満面の笑顔を私たちに見せてくれることだろう。フリーの道のりはなかなか厳しいと思うが、これまで通り元な”まやや”で頑張ってほしい。




大手芸能プロの経営事情がテレビ不況で明暗! ホリプロ、吉本がダウン

決算期を迎え、上場している芸能プロダクションの諸事情や
泣き笑いが見えてきた。

テレビ不況の中でも力強く業績を伸ばしているのは、福山雅治や
サザンオールスターズら売れっ子を抱えるアミューズだ→ranking  


アミューズは、09年3月期第3四半期(08年4月-12月)の連結業績の
純利益が11億8400万円で、前年同期の5億7400万円から大幅増。
09年3月期(通期)の純利益予想は前年同期比152.3%の14億7000万
円としている。

浜崎あゆみや倖田來未が所属しているエイベックスも“勝ち組”だ。
09年3四半期の連結業績の純利益は、前年同期の9億1200万円から、
14億7300万円にアップ。09年3月期の純利益予想は前期比229.9%の
30億円である。

「攻めの姿勢を打ち出しているプロダクションが結果を出している
ということです」と、芸能詳論家の金沢誠氏、

「エイベックスはタレントのマネジメントだけではなく、CDやDVD
の販売、映画事業、音楽ダウンロード事業にも積極的に進出して
いる。アミューズはCDやDVDの販売はもちろん、大型コンサートや
アーティストグッズを販売するオンラインショッピングサイトも
好調です。」

老舗のホリプロは、3月期第3四半期の連結業績の純利益で6500万円
の赤字を計上。前年同期の12億2300万円から大幅にダウンした。
09年3月期の純利益予想も、前期比96.8%減の5100万円だ。


お笑い界の雄である吉本興業は、09年3月期第3四半期の連結業績の
純利益が7億5400万円で、前年同期の20億1100万円から大きく減ら
した。09年3月期の純利益予想は前期比61.0%減の12億円である。

「テレビ局に吹き荒れる大不況の影響が芸能プロにも波及している
のです。とりわけ、ホリプロや吉本などの老舗プロは『タレント
のギャラ』『営業』『番組制作の請負』が収入の3本柱になって
います。

テレビ局はギャラや制作費を大幅に切り詰めていて、
ギャラが全盛期の半分になったタレントもいる。
老舗プロにとっては大打撃です 」(前出の金沢誠氏)


どこも広告収入の激減で、テレビに出演していたタレントは
厳しい状況のようだ。

吉本なんかは、どこのテレビ局でもタレントが出ているほど
テレビ業界を占める率は高いが・・・。

DVDやライブなどお金を出してでも見たいという“ファン”を
しっかり作ってきたアーティストなどの方が強いようだ。

女優ギャラ最新リスト流出! 上昇は宮崎あおい、上野樹里ら

月からスタートする新ドラマの発表が続々と
行われ、ほぼ全てが決まった。

広告収入が激減したテレビ局では、一番ネックとなるが出演者のギャラ。
先日、キムタクが今期の連ドラに半額以下で出演予定という記事を書いたが、
女優陣たちのギャラはどれくらいになっているのか。
ドラマ女優たちの最新ギャラリスト


★女優20人、最新ギャラリスト

↓黒木瞳(48)180万円
↓山口智子(44)180万円
↓篠原涼子(33)200万円
↓松嶋菜々子(35)250万円
→上戸彩(23)120万円(新「婚カツ!(仮)」フジで出演)
→堀北真希(20)130万円(新「アタシんちの男子」フジで主演)
→松下由樹(40)150万円(新「臨場」テレ朝で出演)
→米倉涼子(33)150万円
→石原さとみ(22)150万円
→長澤まさみ(21)150万円(新「ぼくの妹」TBSで出演)
→新垣結衣(20)150万円(新「スマイル」TBSで出演)
→天海祐希(41)180万円(新「BOSS」フジで主演)
→仲間由紀恵(29)230万円
↑松浦亜弥(22)100万円(新「ザ・クイズショウ」日テレで出演)
↑稲森いずみ(37)150万円(新「アイシテル〜海容」日テレで主演)
↑香椎由宇(22)150万円(新「名探偵の掟」テレ朝で出演)
↑上野樹里(22)170万円
↑宮崎あおい(23)180万円
↑菅野美穂(31)200万円
↑広末涼子(28)200万円
※(↓)ダウン、(→)現状維持、(↑)アップ、(新)4月ドラマ
(引用 アサヒ芸能)


やはりギャラが高く、今はそれほど視聴率が見込めない傾向にある
黒木、松嶋らは、予算が苦しいために避けられがちだ。

ギャラは高くても視聴率女王の篠原は、秋に連ドラ予定だったが、
交渉が決裂し難航しているという。

上戸彩がCM本数や知名度の割りに、120万円という格安のギャラ。
視聴率があまりよくなくてもドラマ出演が途切れない理由はここに
あるようだ。

また格安といえば、松浦も女優経験は浅いが、安くて演技力の
評判も上々だという。

若手では「篤姫」の宮崎が頭ひとつリード。それを「ラスト・フレ
ンズ」で評価を上げた、上野樹里が追う形となっているようだ。
この宮崎や上野の連ドラもそろそろ見たいところだ。




陣内の浮気相手が判明!大阪在住のタレントの名前も

藤原紀香と離婚した陣内智則の浮気相手の名前が次々に挙がって
いっている。


AV女優の及川奈央らの名前はもちろん出ていたが、
今回は、大阪在住のタレント女性の名前も浮上してきた。


浮気相手として名前が報じられたのは、かつて交際した元AV女優の
O(27歳)やグラビアアイドルのM(27歳)、さらに、昨年秋に
紀香が陣内の携帯の着信で気づいたという“紀ちゃん”なる女性だ。

まず、この名前で真っ先に疑われたのがモデル出身の女優T
(30歳)である。

「Tは、陣内が紀香と結婚する前に交際が取り沙汰されたことがあり、
紀香サイドが2人の関係を疑っていたのは事実です。
実は昨年10月に、関西のテレビ局が主催したゴルフコンペに陣内と
Tが参加したことがあったのですが、このとき、なぜか仕事でも
ないのに紀香が応援に来ていたんです。
現場では、『紀香さんが陣内とTを監視しに来たんじゃないか』と
噂されていました」(テレビ局関係者)
「女性セブン」は、“ナナ”というタレントの名前を挙げている。
この女性について、関西の民放関係者が語る。

「ナナちゃんとは、陣内がラジオ番組で一緒に仕事をしていた
アシスタントの女子大生のこと。
大阪の局関係者の間では以前から2人の親密ぶりが噂になっていて、
ラジオの収録のある木曜日は毎週のように大阪で彼女と過ごして
いたといわれています。

このことは、おそらく紀香の耳にも入っていたはず。
ナナちゃんは先日、某国立大学を卒業したばかりで、
今後はタレント活動を続けるようです」
(引用 週刊現代)
フェロモンボディ
元AV女優のOは及川奈央、グラビアアイドルMは森下千里、
“紀ちゃん”と呼ばれる女優Tは田丸麻紀。
そして大阪在住のタレント“ナナちゃん”というのは、
陣内のレギュラーラジオ番組「ゴーJ!」のアシスタントである、
御秒奈々というタレントのようだ。


大阪大学を卒業したばかりで、彼女のブログの写真が「週刊現代」
に掲載されていた女性の写真と同じだった。
浮気相手と言われているのは、このタレントの面々のほかにも、
先日「フライデー」に不倫メールを公開された一般女性など、
相手は複数いたようだ。

全てが事実とは限らないが、本人も浮気を認めているし、
そういうことはあったのだろう。
これだけ情報を出されては陣内もいい訳出来ない。
紀香側は探偵に浮気調査を依頼していたという情報もあり、
陣内は太刀打ちできない状況だったようだ。



飯島愛 改めて見えてきた数々の男性関係

昨年12月に肺炎で亡くなった元タレントの飯島愛さん(享年36)。突然の“孤独死”の直後から、彼女の死因や交友関係をめぐってさまざまな情報が飛び交ってきたが、それらを解き明かす追悼本が今月24日に緊急出版された。

「飯島愛 孤独死の真相〜プラトニック・セックスの果て〜」(双葉社刊)で、著者はノンフィクションライターの田山絵理氏。田山氏は飯島さんの友人や関係者ら200人に取材し、警視庁が「肺炎」と発表した死因について疑問を投げかけ、ネット上で噂された飯島さんとコンクリート殺人事件の関係についても検証している。

 そして、興味深いのは生前の彼女の人間関係、“男性関係”だ。今月行われた飯島さんを「偲ぶ会」には中山秀征、恵俊彰、モト冬樹、志村けん、島田紳助らそうそうたる顔ぶれが名を連ねた。しかし、追悼本にはほかにも何人もの名前が出てくる。

 1人目は〈ヤナギサワ〉なる徳永英明似のイケメンDJ。飯島さんとは10年近く交際し、結婚も考えていたが、05年に薬物中毒死してしまったという。“大物芸能人”の名前もある。

「元SMAPの森且行と交際した時期があったとか。元光GENJIの大沢樹生とも親しく付き合っていたそうです。六本木の高級クラブで働いていた頃には小室哲哉とも親交があったとされています」(マスコミ関係者)

 また、自伝本が話題になり、04年に日本外国特派員協会で会見を開いたことがきっかけで、白人ジャーナリストと交際した時期もあったという。

 さらに、飯島さんが亡くなる直前までビジネスパートナーとしていたA氏の名前も。A氏は志村けんのタニマチで、彼女のビジネスに4000万円を出資する予定だったが、何らかのトラブルで資金援助がストップしてしまったのだという。

 飯島さんの“実態”がやっと見えてきた。



毎朝たった5分でOK!!超シンプルFX投資術「インスタントFXシステム」【ユーロ円】



●FX市場にひそむ犯人を見つけろ!!●6年負け無しの「プロファイリングFX投資法」(初訪問の方に限り、返品保証付)

自動車保険一括見積り請求でもれなく500円マックカードをGET! 愛車を少しでも高く売却したい方はこちらへ FXビギナーズシステム

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。