女を性奴隷に育てる上げる裏SEXプログラム

伊東美咲 “二転三転” 誰と結婚するのかわからなくなってきた

伊東美咲(31)の男性関係は二転三転して、訳が分からなくなってきた。発売中の「女性セブン」は新たな交際相手の存在をスクープしているのだが、交際中といわれていた青年実業家の天野義久氏(36)ではなくて名古屋に本社がある年商2000億円のパチンコメーカーの社長(40)だというのだ。

 美咲はこの男性と3月中旬に大分・湯布院にある高級温泉宿に宿泊。すでに交際は2カ月で、東京と名古屋の遠距離恋愛を続けている。

 しかし、これに首をひねる向きが多いのも仕方がないだろう。天野氏との破局がはっきりしていないばかりか、2月上旬には天野氏の自宅近くでショッピングする姿が目撃されているのだ。場所は都心の高級スーパーの地下食品街だ。

「彼女は大きめのサングラスをかけ、毛皮のベストを着て買い物カゴを持っていました。野菜やシーチキン、それから調味料などを手にして楽しそうにしていました。場所が場所なので、てっきり天野さんのために手料理を作ってあげるのかと思ったのですが……」(目撃者)

 もしかすると、美咲は自宅で料理するために買い込んでいただけかもしれない。だが、もちろんこんな指摘もある。

「美咲はCMでも人気のタレントですが、今のスポンサーは不倫とか妊娠は嫌うけど、恋愛はむしろOKです。だから、相手がいるなら堂々とオープンにして交際をアピールした方がいい。ダメなのは恋愛でだらしないイメージがあることで、そういうケースは次のCM契約に響く。今やオープンな交際をするのがベターなんです」(芸能評論家の肥留間正明氏)

 アラサーの美咲にもそれなりの事情があるのは分かるけど。




女性芸能人 酒豪伝説

人気女性タレントのお酒にまつわる最新エピソードを紹介しよう。

 「成功したら心も体もヌードになります」
 先日、腰フリエクササイズ“コアリズム”でのダイエット宣言した磯山さやか(25)。
 「1月から『水戸黄門』(TBS)で由美かおると入浴をともにしている磯山ですが、現在、ウエスト76センチと、少し太くなってしまったようです。お酒は何でもイケるのが災いしているのかもしれません。飲むと電話魔に変身する彼女は、茨城の実家に電話する時、方言丸出しで話し、周囲をビックリさせるそうです」(芸能リポーター)

 とにかく早くダイエットを成功させてグラビアを飾ってほしいものだが、先日、東京マラソンで見事完走したグラドル・安田美沙子(26)も酒は強い。
 「まずはビールを大ジョッキで5〜6杯飲んでから、次に焼酎、赤ワイン、ジントニックと何でもござれのグラドル界ナンバーワンの酒豪です。その飲みっぷりは和田アキ子も認めていますが、泣き上戸らしいです。昨夜飲んだかどうかは目を見れば分かります。ハレぼったくなっているときは、かなり飲んだときです」(芸能ライター)

 癒やし系グラドルの安めぐみ(27)もイケる口。
 「撮影のスケジュールが入っている前日以外は、ひとりで“家飲み”するほどお酒好きです。地元が東京・府中だけに、京王線沿線の居酒屋に詳しく、一人でのれんをくぐることもあるようです」(芸能リポーター)

 居酒屋といえば、多岐川裕美の一人娘、多岐川華子(20)だ。
 「昨年20歳になったばかりですが、酒好きな両親の影響を受けてか、“酒盛り”が大好きなんです」(芸能ライター)
 そこで、こんな“居酒屋伝説”が。
 「パンティーストッキングを店に脱ぎ忘れてきたことがあるそうです。ピッチが上がるにつれ、着ていたものを脱いでしまうというのが、彼女のクセのようで、自宅で友人、知人と飲むときは、いつも下着姿になるそうです」(同)

 これが大人の色気が漂う横山めぐみ(39)になると、もっと大胆。
 「ある時、仲間と2〜3軒ハシゴして入ったのがポールダンスバー。初めこそ女性たちのセクシーダンスを見ていたのですが、そのうち自分もステージに上がって踊りだ出したそうです」(芸能リポーター)

陣内は東京追放、紀香は国政進出か

離婚届を提出したことが明らかになった女優の藤原紀香(37)と、お笑いタレントの陣内智則(35)。紀香の母親の証言などから原因は陣内の複数女性との浮気とされている。一連の報道により世間的イメージは回復できないほどダウンしたのが陣内。“紀香の夫”から、ただのお笑い芸人に戻れば東京キー局での仕事はなくなりそうなのだ。

 「陣内はもともと関西ローカルのタレントだったのが、紀香との結婚で知名度が一躍全国区に。しかし、“紀香の夫”という付加価値がなくなれば、“東京追放”の憂き目を見ることになりそうです」(芸能リポーター)
 一方の当事者、紀香は仕事でケニアに滞在中だが、陣内は確実に追い込まれている。女性週刊誌芸能担当記者の証言。
 「陣内は19日に日本テレビ系『ラジかるッ』に生出演し、離婚を否定。しかし、離婚報道は陣内が生出演する同日に何らかの意図で一部にリークされていたらしい。その後、紀香の母親が昨年夏、紀香から陣内の浮気を知らされ、今月に入って『もう、無理』と涙を流したことをマスコミに暴露。陣内の女性問題が離婚原因であることは疑いようもなくなった。紀香の母親があそこまで話したのは、よほど腹に据えかねていたからでしょう」
 陣内の浮気相手として何人か名前があがっており、「直接の原因となったのは、紀香との結婚前に交際していた元AV女優の及川奈央といわれている。売れない時代の陣内を支え、紀香との結婚の際には『愛人でもいいから』と陣内に迫ったというから、陣内も関係を絶てなかったらしい」(同)
 陣内はラジオ番組で、心労から18キロ痩せたことを明かし謝罪するなど必死に関係修復に務めていた。

 しかし、離婚が成立したとなれば東京追放はほぼ間違いないようだ。芸能プロダクション関係者がこう言う。
 「紀香の事務所は芸能界でかなりの力を持ち、民放キー局にもそれなりに影響力がある。今回の件で、陣内は紀香の事務所を完全に怒らせてしまい、それが一連の“陣内バッシング”につながっている。これといった芸があるわけでもなく、東京での人気は大したことはない。ほとぼりが冷めるまで使ってもらえないでしょう。まぁ、自業自得としか、いいようがないね」
 紀香は今週中に帰国すると見られるが、今回の騒動でかなり株を上げたという。
 「陣内の浮気に耐えたことが広まり、女性からの好感度が大幅にアップした。おそらく、帰国後は陣内をかばうようなコメントをすると思うので、株はさらに急騰。独身で身軽になったこともあり、うわさされていた国政への転身、5月にもありうる衆院選に出馬する可能性も出てきたのでは」(前出・芸能プロ関係者)
 収入の差から結婚当初は“格差婚カップル”と呼ばれた紀香と陣内。一連の離婚報道で陣内は、収入以上に“格”の違いを思い知らされたはずだ。

藤本美貴と庄司智春が7月に結婚!

元「モーニング娘。」のリーダーで歌手の藤本美貴(24)と
お笑いコンビ「品川庄司」の庄司智春(33)が今夏に結婚することが
24日、分かった。

婚姻届は7月頃に提出予定で、結婚式は同時期に米ハワイで挙げるという。


(以下引用)
この日夜、藤本はマスコミ各社にファクスを送り「すごく幸せ!」
と喜びの心境を明かした。

関係者によると、既に双方の両親へのあいさつを済ませており、
いまは婚約したタイミング。挙式などの日取りを調整している最中だ。
藤本の所属事務所は結婚することを認めた上で「婚姻届は7月頃に
提出するそうです。結婚式については未定です」と説明。
本紙の取材では、同時期に米ハワイで親族だけで挙式する方向で
進めている。

いわゆる“できちゃった婚”ではなく、藤本は結婚後も家庭を
優先しながら仕事を続ける意向。

所属事務所を通じた文書で「私、藤本美貴は庄司智春さんと婚約
しました。お互いを理解して支え合い、成長させてもらえる人と
出会えてすごく幸せです!」と喜びを爆発させている。

庄司も「彼女の優しさとまっすぐな性格にひかれ、結婚を決めました。
これからは2人で幸せになれるように手を取り合って頑張って
いきたい」とのコメントを出した。2人とも記者会見の予定はない。


07年5月に、都内で“岩盤浴デート”を楽しんでいるところを
写真週刊誌「フライデー」にキャッチされ、交際が発覚した2人。
当時「モーニング娘。」のリーダーだった藤本は、グループ史上
最短のリーダー在任25日間で脱退したことで話題になった。

今年2月に「週刊文春」で、「もうすぐ制約がなくなるので、
桜の季節に結婚かな」と2人が話してくれた、と報じられたこと
があった。

制約とはハロプロを卒業したことだろうか。アイドルという縛り
がなくなり、事務所的には結婚も恋愛も自由になったのかもしれない。

ちなみに最近の藤本は、レイザーラモンHGの嫁と先日長男を出産した
MEGUMIらと食事会などを開いていた。
この頃には結婚も決まっていたのだろうなぁ。
交際も隠してはいなかったので、それほど驚きはないが、
アイドルが24歳で結婚とは早くて意外だ。

和田アキ子にケンカを売った石原真理子に取材依頼殺到中

歌手の玉置浩二と復縁した女優の石原真理子が、またまた暴走し始めたのだという。芸能関係者が語る。

「今度は、なんと芸能界の重鎮・和田アキ子にケンカを売り始めたんですよ」

 石原が島田紳助にストーカーのように迷惑メールをよこした、と和田がラジオで暴露した事に激怒し、石原が自らのブログ上で和田批判を開始したのだという。

「石原は、ブログの中で"紳助さんには、謝罪を頂いております"と書き込み、和田に対し"一方的に公共の電波を使い発言するのは、いかがなものか"と糾弾しているんですよ」(前同)

 しかし、この紳助の謝罪の裏には、ある秘密が隠されているのだという。

「彼は謝罪したのではなく、石原ともう二度と関わりたくないため、鉾先が自分の方に向く事を回避させようと、形上、石原に電話しただけだと言いますよ」(テレビ関係者)

 また、石原からの批難の的になった和田も、「周囲に、『石原のことが本当に恐い。テレビやラジオで、もう二度と彼女のことを扱わない、かかわりを持ちたくない』と漏らしているそうですよ」(前同)

 芸能界の重鎮である和田を敵に回してしまった石原だが、その一方で思わぬ"特需"に見舞われそうだ。制作会社関係者が明かす。

「現在、各テレビ局が石原を独占インタビューしようと必死になってます。中には、石原のために特番を組もうと考えている社もありますよ」

 捨てる神あれば、拾う神ありといったところか。



SMAPや大物たちとの恋愛事情も綴った「飯島愛」追悼本発売へ

昨年のクリスマスイブに死亡していることが判明した元タレントの飯島愛さん。

 その飯島さんの追悼本『飯島愛 孤独死の真相〜プラトニック・セックスの果て〜』(双葉社刊)が3月24日に緊急出版されることが明らかになった。

 同書は、芸能界に詳しい記者歴10年のノンフィクションライター・田山絵理さんが、飯島さんの同級生、医療関係者、警察関係者、AV嬢時代の事務所幹部、麻薬取締官など、飯島さんの関係者や周辺にいた200人に取材を敢行し、執筆したものだ。

しかし、その内容をめぐって、発売を前に早くも芸能界が大激震しているのだという。芸能プロ関係者が明かす。

「『飯島愛 孤独死の真相』には、飯島さんが交際した芸能人など約10人近い男性の名前が実名で記され、キレイな恋愛の思い出として語られているというんですよ」

 飯島さんは生前、志村けん、島田紳助らの大物お笑い芸人に可愛がられ、モト冬樹とも恋愛の噂がささやかれた。

しかし、この追悼本には、今までいっさい語られてこなかった大物男性アイドルや音楽プロデューサー、そして男性タレントとの恋愛が書かれているというのだ。芸能事情通が明かす。

「聞いたところによると、そのうちの一人は元SMAPのメンバーだった森且行のことらしい。SMAP時代の彼との恋が、出会いから別れに至るまで詳しく描かれているそうですよ。
彼は現在、オートレーサーとして活躍中ですが、当時、飯島さんとは彼女がAV女優出身ということで、人目をはばかって交際していたようなんです」

 しかし、二人の交際はSMAPの"あるメンバー"の猛反対で約1年半ほどで破局してしまったのだという。

 今や国民的グループとなったSMAP最大のタブーである森と飯島さんの交際の過去が書かれているとなれば、芸能関係者たちが大慌てするのも、頷けるところだ。

「飯島さんと森の交際秘話や、ほかにどの芸能人の実名が書かれているのか、とテレビ局関係者や大手芸能プロは発売前に何とか本を入手しようと必死だということですよ」(前出・芸能プロ関係者)

 この他、追悼本には飯島さんの遺体が発見されるまでの空白の1週間の様子や、死の真相にもつながる新事業をめぐるスポンサーとのトラブルが初めて明かされているのだという。

 また、ネット上で飛び交う、飯島さんと綾瀬コンクリート殺人事件に関する噂、そして死ぬ間際にあったとされる脅迫事件の闇などについても、本書では一つの結論を導き出しているのだという。

 さらに驚きなのは、飯島さんが死ぬ直前に3人の友人や元彼氏らが変死していることが、書かれていることだとされる――。

 追悼本の出版後、衝撃が走ることになりそうだ。



陣内が離婚会見で浮気が原因と認めた! 相手は・・

お笑いタレントの陣内智則(35)が24日午前、所属する吉本興業の
東京本部で会見を開き、女優の藤原紀香(37)との離婚を
正式に認めた。

原因は陣内の浮気だと、本人が認めた。


原因については「女性問題は報道の通りです。昨年の夏に
僕の浮気が発覚して、もう一度やり直そうとしましたが
修復できませんでした」などと説明した。

陣内さんは「このたび、私陣内智則と藤原紀香さんは正式に離婚
しました。僕の未熟さと心の弱さ、家庭を持つという自覚が
足らず、独身のように振る舞って彼女を深く傷つけてしまった。

すべては僕の責任です。紀香さん、ご両親、紀香さんのファンの
皆さん、結婚を祝福していただいた皆さんに深くおわびします」と
話した。ドメスティック・バイオレンス(DV)については否定した。

藤原さんの所属事務所によると、19日に離婚問題が明らかになる
前から2人とも離婚届に署名、押印していたという。
藤原さんは仕事で海外滞在中で、藤原さんの家族が20日からの
連休中に離婚届を兵庫県内で提出していた。


今週発売の各週刊誌には陣内の浮気についての報道ばかりだ。
週刊女性は「中州の女」と「美乳タレント(及川奈央)」という見出しだ。
女性自身は「紀ちゃんという一般女性」。
そしてフラッシュは、「浮気三昧生活」という見出しで、
合コンに行っていた話やモテモテだったという証言を載せている。

だが、一方でフラッシュは紀香とプロゴルファーの近藤供弘が、
紀香主演舞台の千秋楽の日(1月29日)に神社を参拝する姿を
撮っている。

近藤が運転する車の助手席に紀香が乗車し、後ろからマネージャー
らしき人物も別の車でついてくるという形で訪れたようだ。
参拝が終わるとまた助手席に乗って帰っていったという。
紀香は浮気ではないかもしれないが、この夫婦のあり方は
よくわからない。

陣内の浮気はもちろんいけないが、紀香にも「芸能界のドンの愛人」
という話があり、AV監督村西とおるが彼女の黒い過去を明かして
いる。



そのためネットでは今回の離婚騒動に関して、さまざまな
意見が飛び交っている。まだまだ波紋を呼びそうだ。

浅尾美和,極小黒ビキニで勝負…アダルト・バージョンに変身

“ビーチバレーの妖精”浅尾美和(23)、西堀健実(27)=ともにエスワン=ペアが、今季は“アダルト・バージョンの極小黒ビキニ”を着ることが21日、分かった。4月2日の大阪市内でのワールドツアー会見で初披露する。

 今年は新作水着4種類を用意した。黒は初めてで、所属事務所は「動きやすさを追求して、サイズは昨年よりは確かに小さくなった。パンツ横のピンクのリボンがポイント」と説明した。

 浅尾組はこの日、東京・有明の東京ビッグサイトで東京マラソン関連イベントに参加。国内ツアー開幕戦の愛知オープン(4月24〜26日、知多市)ではバレーボール元全日本代表から転向する菅山かおる(30)=WINDS=との初対決が予想される。事務所を通じて「ビーチバレーボール界を盛り上げていきましょう」とコメントした。








自動車保険一括見積り請求でもれなく500円マックカードをGET! 愛車を少しでも高く売却したい方はこちらへ FXビギナーズシステム

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。