女を性奴隷に育てる上げる裏SEXプログラム

国仲涼子、吉井怜、井上和香、アラサー女優たちのグラビア回帰はなぜ

グラビアを卒業したかと思われていたタレントたちの写真集が密かに話題を呼んでいる。

 まず、9年ぶりとなる写真集『COLORS』(ワニブックス)を発売した女優・国仲涼子だ。今回の写真集は、故郷の沖縄で撮影され素の表情や、女優として演じたセクシーショットなど多彩な内容になっている。中でも、宣伝として先行公開された、新婦のベールを付けたセミヌードやベッドでシーツ一枚にくるまっているカットは、薄っすらチクビが見えているのでは? と物議をかもした。

 国仲といえば、朝の連続ドラマ小説『ちゅらさん』(NHK)の古波蔵(上村)恵里役でブレイク。その後も数々のテレビドラマに出演している。しかし、朝の連ドラ以外では当たり役といえる作品はなく、当時の共演者からも未だに「恵理」と呼ばれるほど、イメージが浸透している。今回の写真集の出版は、清純派・爽やか路線からの脱却、つまり朝ドラで付いたイメージを一掃するためとも言われている。朝ドラ出身者で、ヌードを披露した女優といえば、昨年写真集『Decada』(光文社)を出版した宮地真緒が記憶に新しいが、国仲は彼女に続くのだろうか。

「写真集出版後、『週刊実話』(日本ジャーナル出版)が、国仲はドラマで脱ぐのではないかと報じていますね。彼女が脱ぐとウワサされている作品は、10月から始まる『俺の空〜刑事編』(テレビ朝日系)です。レイプまがいのシーンや大きく腰をグラインドする騎乗位シーンまであると記事には書かれていました。確かに原作『俺の空』(著:本宮ひろ志/集英社)は、主人公の安田一平が伴侶を探す旅に出る物語。その旅の途中で、知り合った女性とのセックスシーンもふんだんに盛り込まれていました。しかし、その続編である今回の『刑事編』(同)は、原作でも前作と比べるとそこまでセックスシーンは多くありませんよ」(業界関係者)

 しかし、国仲は常々"脱ぐ"と噂されてきた女優、関係者も「国仲が女優として一皮むける覚悟をしているのだとすれば、ある程度の肌の露出は期待できるのではないか」と語る。女優が自身の覚悟を見せつつ、人目を集めるために映画やドラマで脱ぐのは昔からの常套手段であるため期待は膨らむ。もちろん、地上波ドラマということでバストトップを披露することはないだろうが、ドラマの視聴率によっては映画なんてことも。

 最近ではグラビアアイドルからタレントや女優へと転身した芸能人も珍しくないが、その先駆者として優香や岩佐真悠子が上げられるだろう。しかし、グラドルから女優へと転身しながらもまたグラビアに戻る女優もいる。昨年6年ぶりとなる写真集『IW』(学習研究社)を発売した井上和香は、今週8月5日発売のFRIDAY誌上にも、グラビアが掲載されるという。

「井上といえば03年にグラビア界のトップであるゴールデンアロー賞を受賞後、グラビアを卒業し、女優・タレントへと転身しました。バラエティーなどに一時はバンバン出演し、1度は転身が成功していたかに思えていましたが、それ以後は鳴かず飛ばずが続いています。昨年6年ぶりに出した写真集が好評だったのをうけ、もう一度グラビアで華を咲かせ、タレントとして箔を付けたいと考えているのではないでしょうか」(アイドルライター)

 来年公開が予定されている実写版映画『荒川アンダーザブリッジ』に出演が決定している井上。しかし、彼女のそのボディを十二分に活かす作品へ出演するのではないかともささやかれていたという。


DMM.com DVD通販


「99年にフジテレビビジュアルクイーンオブザイヤーに輝いている吉井怜は、06年に映画『LOVE MY LIFE』でフルヌードを披露しています。その後、昨年、セミヌード写真集『S/M Rei Yoshii』、そして今年も7月にデビュー15周年写真集として『ここから』を発売しました。どちらもフルヌードとまではいかないですが、ボディラインとバックショットを強調し"ヌキどころ"よりも美意識あふれる作品となっています。ほかにも格闘家秋山成勲の妻でモデルのSHIHOが発売した『SHIHO's Beauty Theory』などもそうでした。女性誌で脱ぐタレントが増え、女性からその美を憧れられるならば、という思いを抱いているタレントは多いと思います」(同)

グラドル不況 本業だけでは食えず風俗に流れ始めた芸能人たち

「アサヒ芸能」(徳間書店)7月14日号の表紙に「スクープ! 人気アイドル『オナクラ面接』」という見出しが躍った。

 記事によると、「おバカキャラ」を売りにしているバラエティー番組に引っ張りだこのタレント・Xと、親友のタレント・Yが昨年6月に渋谷・道玄坂にある"オナクラ"と呼ばれる業種の風俗店に面接に訪れていたというのだ。

「『オナクラ』とは、男性客がオナニーする姿を女性キャストに見せるというのが売りの風俗。ソープランドやヘルスのように服を脱いだり、キス・フェラチオ・本番行為などがないので、他の業種に比べてかわいい女の子が集まる。オプションでゴムフェラやトップレスなどがあるが、それほど稼げない」(風俗ライター)

 同誌はXとYが面接に訪れた際に書いた、直筆の応募用紙を入手。それによると、「仕事の目的」欄では2人とも、「生活費」に○をつけていたというのだ。

「Xはそれなりに売れているが、所属事務所はこれまで所属タレントと何度も契約をめぐってトラブルがあったり、タレントたちの薄給ぶりは有名。Xは面接で『(月給が)15万円ぐらいしかもらえないから、遊びや買い物ができない』と話していたというが、まだマシな方。Yは数万円しかもらっていないだろう」(芸能プロ関係者)

 2人とも「月に5万円以上稼ぎたい」と希望していたというから、切実な金欠ぶりだったようだが、結局、その店では働かず。ただ、同誌の記者から電話で直撃取材を受けたXは「キャバクラの面接なら行ったことがある」と答えていた。

 この記事に先駆け、同誌の7月7日号では最近タレント活動を休止している超有名巨乳グラドル・Zが、過激なサービスが売りのデリバリーヘルスでアルバイトをしていることを報じている。

「同誌によると、Zは半年ほど前に自ら面接を受けに来て働き始め、週2回の出勤で多い時は半日で15万円ほどの稼ぎがあった。確かにZの事務所は薄給で有名で、わざと固定給にして収入を少なくし、タレントたちにパトロンを紹介して"枕営業"させる。ただし、そうなると事務所に逆らえず、精神的にも病んでしまうため、Zは断り、自分でバイトを探したのだろう」(同)

 ネット上では同誌に掲載されているシルエットやこれまでのエピソードから、「●●だろ?」など実名が挙げられ、ほぼ正体が特定されている。

 Zはブログを更新しているが仕事の話には一切触れておらず、風俗のバイトを知っている人からすれば、なんとなくもの悲しい内容を書き込んでいるだけに、多少、後悔しているのだろうか......。

「最近の"グラドル不況"は深刻。写真誌、漫画誌などはグラビアでもAKB48の独壇場で、以前よりも格段にグラドルの活躍できる場が減ってしまった。かといって、イメージDVDを出そうにも、制作費がなければ出せず、売れないグラドルは出すだけ赤字。撮影会といっても"雀の涙"ほどの実入りにしかならない」(スポーツ紙記者)

 さらに、"底辺"のグラドルたちはもっと深刻だという。

「先日、都内の『出会いカフェ』にいったら現役グラドルとバッタリ。聞いたこともないような事務所に所属しているが、一応ブログはやっていて、メインの仕事は撮影会だという。そのグラドルは『スポンサーを見つけて、他にいろんな仕事がしたい』としきりに話していた。仕事がないだけに、『出会いカフェ』で知り合った男性からもらうお小遣いが主な収入源のようで、ほぼ連日、都内各所の『出会いカフェ』に出現しているらしい」(週刊誌記者)

【AKB48総選挙】センター返り咲きの前田敦子

【順位と得票数、コメントまとめ】
■メディア選抜(1-12位)

1位 前田敦子(139,892票)
号泣。深々と頭を下げる。「本当に嬉しいです。この一年間はいろんなコトを考えていました」(会場からあっちゃんコール)「沢山の方に応援していただいて、支えてもらったことを感謝しています。私のことが嫌いな方もいると思います。私のことが嫌いでも、AKBのことは嫌いにならないでください。皆さんに少しでも認められるように頑張っていきます。皆さんに感謝しています。ありがとうございました。」再び、深々と頭を下げる。

2位 大島優子(122,843票)
「色々言われますが、私たちにとって票数というのは皆さんの愛です。私たちは愛されて、こんなに大きい武道館に立たせてもらっています。沢山の愛をありがとうございました」

3位 柏木由紀(74,252票)
「3位なんておそれ多くて…。でも周りのメンバーの頑張っている姿を見て、向上心を持ってやらなければいけないと思いました」

4位 篠田麻里子(60,539票)
「凄く不安だったりすることもあります。でもこんなに沢山の人に応援してもらって嬉しいです。ありがとうございます」

5位 渡辺麻友(59,118票)
「ファンの皆さんの声援は耳に届いて、心にも届いています。5位という順位をいただいたのですが、私はこういうタダの数字には左右されません。私は自分の信じた道を行きます」

6位 小嶋陽菜(52,920票)
「本当にありがとうございました。今は頭の中が真っ白で何を言ったらいいのか分からないです」

7位 高橋みなみ(52,790票)
「順位は下がってしまいましたが、また一歩進み出せると思います。努力は必ず報われると証明します」

8位 板野友美(50,403票)
「前回は4位になって凄く嬉しくて、今年は8位で順位は下がってしまったけど、、頑張っていきたいと思います」

9位 指原莉乃(45,277票)
「本当にありがとうございます。去年は19位でした。メディア選抜に入れると思っていなかったので凄く幸せです」

10位 松井玲奈(36,929票)
「このステージに立っていること、今の自分が好きになりました。みなさんこれからも応援宜しくお願いします。ありがとうございました」

11位 宮澤佐江(33,500票)
「去年は後ろを向いて過ごしてしまったので前を向いてしっかりしていきたいと思います」

12位 高城亜樹(31,009票)
「去年13位だったので順位を1つ上げることが目標でした。それができてとても嬉しいです」

■選抜メンバー(13-21位)
13位 北原里英(27,957票)
「順位も嬉しいのですが、去年よりも票を得られたのが嬉しいです、順位以上の活躍をしたいです」

14位 松井珠理奈(27,804票)
「どのポジションにいても皆さんに感謝の気持ちを伝えたいと思います」

15位 峯岸みなみ(26,070票)
「もっともっと上を目指していきたいと思います」

16位 河西智美(18,574票)
「いつも応援してくれている皆さん、心配ばかりかけてごめんなさい」

17位 秋元才加(17,154票)
「これからも順位以上の活躍ができるように努力していきます」

18位 佐藤亜美菜(16,574票)
「皆さんの応援のおかげで笑顔で壇上に上がれました」

19位 横山由依(16,455票)
(最初から号泣で言葉にならない。過呼吸気味になり徳光アナがフォロー)

20位 増田有華(14,137票)
「選抜に入ってずっとこのトロフィーを持ちたいと思っていました」

21位 倉持明日香(12,387票)
「選抜に入ることができてみなさんに感謝しています」

■アンダーガールズ(22-40位)
22位 梅田彩佳(11,860票)
23位 高柳明音(11,674票)
24位 仲川遥香(10,854票)
25位 多田愛佳(9,910票)
26位 平嶋夏海(9,742票)
27位 宮崎美穂(9,271票)
28位 山本彩(8,697票)
29位 大家志津香(7,264票)
30位 大矢真那(6,660票)
31位 仁藤萌乃(6,288票)
32位 小森美果(6,120票)
33位 秦佐和子(6,117票)
34位 佐藤すみれ(5,438票)
35位 大場美奈(5,411票)
36位 須田亜香里(5,343票)
37位 前田亜美(5,220票)
38位 松井咲子(5,020票)
39位 市川美織(4,921票)
40位 藤江れいな(4,698票)

【総選挙のあらまし】
 6月8日に発売した自身初となるオリジナルアルバム『ここにいたこと』が初日で32.1万枚を売り上げ、オリコンデイリーランキング初登場1位を記録したAKB48、本日6月9日には日本武道館にて「AKB48 22ndシングル選抜総選挙」の最終結果が発表された。この投票結果により、上位21名が22枚目のシングル(8月発売予定)の選抜メンバー(内、上位12位がメディア選抜)に選ばれ、22位から40位までの19名がアンダーガールズ(同シングルのカップリング曲を担当)に決定した。

 立候補者は、AKB48の68名のほか、SKE48の57名と、NMB48の25名を加えた全150名。集計は、AKB48に関連しない第三者機関が担当し、開票当日は、弁護士の最終確認を終えた順位ごとの用紙が一つ一つの封筒に入れられ、会場に詰めかけたファンの目の前で開封された。


すでに80万人が購入!バーガーやフライドポテト、シェイクなどお好きなメニューに利用できる!全国のマクドナルド店舗共通
「マックカード500円分」を、80%OFFの100円でご提供
http://ponpare.jp/gift/tokyo/shinjyuku/0019455/?itr=YsmeH%2B%2Fcma9ANHhFqRHbEg%3D%3D&vos=cppprorgcanp110218005


伝説のヤンキーで酒豪...佐々木希の知られざる本性

嵐の二宮和也(27)との熱愛が明らかになったモデルで女優の佐々木希(23)。二人は別々に部屋を借りているものの同じマンションで暮らしており、いわば"半同棲"と言える状態だが、オフでも外を出歩くデートはせずに、家で一緒にゲームやDVDを楽しんでいると報じられている。夜遊びやショッピングが大好きと言われる佐々木だが、国民的アイドルグループの一員である二宮のために、騒ぎが大きくならないように配慮するかいがいしさを見せているようだ。

 元ヤンキーで気が強いという噂もある佐々木だが、家では「冷蔵庫にある食材でありあわせ料理を作るのが楽しい」と語るなど家庭的な面があるらしく、二宮にとっては最高の彼女と言えそうである。

 しかし、一部からは佐々木のこんな素顔を証言する声もある。

「彼女が使った後の楽屋はゴミだらけ。お菓子の袋や使い終わったティッシュペーパーなどをゴミ箱に入れるわけでもなく、そこら中に放り投げています。部屋を汚し放題にしておいて、スタッフに謝るでもなく平気で帰っていく。有力な共演者やプロデューサー・ディレクターには笑顔で感じ良く接していますが、下っ端のスタッフは人間とも思ってないんじゃないかな(苦笑)。カワイイ顔に似合わない傍若無人ぶりなので、ずっとファンだったのにショックでした」(芸能関係者)

 昨年、米・映画専門サイトが発表した「世界で最も美しい顔100人」で33位に選ばれ、日本人で唯一ランクインを果たしたほどのかわいらしさを誇る佐々木だが、地元の秋田時代はヤンキーだったという噂は根強い。地元関係者によると、中学時代から不登校気味になり、たまに学校に顔を見せると周囲が震え上がり、担任教師の股間を蹴り上げたという伝説まで残しているらしい。また、佐々木はチューハイのCM会見の席などで酒豪であることを告白しているが、それは地元でも有名だったようだ。

「昔から酒は大好きだったようですが、女同士やグループでの飲み会よりも、男とサシで飲むのが好きみたいですね。飲むと決めたらトコトンまで飲む性分らしく、泥酔状態になった揚げ句に男に抱えられて車に乗せられ、夜の街に消えていくなんてことも多かったようです。あのかわいい顔で後先考えずに飲むんですから、地元の男たちから大人気でした」(秋田県在住者)

 たとえ元ヤンキーであろうとガサツな面があろうと、あの絶対的なかわいさに男は骨抜きになってしまう。だが、半同棲状態で結婚も視野に入っているとなれば話は別。二宮にとっては、佐々木は家庭的で献身的なカワイイ彼女に映っているはずである。佐々木としては、二宮に"本性"がバレてしまう前に、ゴールインにこぎ着けたいところだろう。


水野真紀 ハレンチ不倫の後藤田議員に家政婦のように尽くす

銀座のホステスとの“ハレンチすぎる不倫”が『FRIDAY』で報じられた自民党・後藤田正純衆議院議員(41)。2004年3月に結婚した女優・水野真紀(41)との間には6才になる長男がいるが、2009年6月に別居が報じられる。

水野は、両親が暮らす田園調布の自宅を増改築して二世帯住宅にし、子供とともに住み始め、一方の後藤田氏は、今回の騒動の舞台となった赤坂の議員宿舎でひとり暮らしとなった。もちろん不仲説も囁かれたが、当時、水野の所属事務所は別居理由について、不仲が理由ではなくて、後藤田氏が、平日は国会、週末は地元という不規則な生活なため、現実問題として一緒にいるのが難しいからと説明していた。

平日は別居という形ではあったものの、水野の夫への献身ぶりは変わらなかった。本業の女優の仕事の傍ら、後藤田氏が暮らす議員宿舎にもしばしば通っては、ご飯を作ったりもしていたという。芸能関係者はこう話す。

「しかも、後藤田さんの健康を考えて、野菜中心の献立にしたりと工夫もしていたみたい。子供がいるので、夜は自宅に帰っていましたが、そんな生活を水野さんは“家政婦みたい”なんて笑って話していました」

女優として、ロケ現場に行くときも、毎日のように自分でお弁当を作ったり、野菜不足のときは、朝から野菜いためを作るほど食にまじめに取り組んでいる水野だけに、夫の食生活も放りっぱなしにはできなかったのだろう。政治家の妻としても、手抜きは一切なし。そのため、夫の地元・徳島での評判も抜群だ。

あの人気アイドル常連…山口もえ夫経営の違法キャバ評判

東京・西麻布の会員制キャバクラ「Birth NISHIAZABU」(バース ニシアザブ)が警視庁保安課に風営法違反(無許可営業)容疑で摘発された。実質的な経営者で、飲食店運営会社社長の尾関茂雄容疑者(36)ら男2人が逮捕されたが、尾崎容疑者はタレント、山口もえ(33)の夫だった。バースは政財・芸能界の関係者が出入りする有名店で、キャバ嬢の“質のよさ”で評判がよかったという。

 高級飲食店が立ち並ぶ東京・西麻布2丁目。3階建てビルの1階に入り口があるバースは2007年ごろに開店。昨年末、世間を騒がせた海老蔵殴打事件の現場「B」ビルから約200メートルの至近距離にある。

 常連客によると、お笑いコンビでボケ役の芸人Mや人気アイドルグループの中心メンバーA、政治家や女性に人気のブランドを経営する社長などが出入りしていた。

 年会費は1万円で、1時間1万5000円程度で女子大生やモデルが接客するシステム。別の常連客は「店に立つことはなかったが、経営者が尾関容疑者だと知っている人は知っていた。女の子もかわいく評判だったのに」と無許可営業だったことに驚く。

 同店の会員証を持つ30代のIT企業幹部は「完全個室があり、キャバクラでひと遊びして、アフターで使う感じ。午後11時ごろから客が入り始め、朝5時までやっていた。紹介制で内容や女のレベルは『B』ビルにあった会員制高級ラウンジなんかとほぼ同じ。ひょっとしたら店にいる女の子も同じじゃないの?」と振り返る。

 バースの月の売り上げは700万〜800万円で繁盛していたが、店側が尾関容疑者に家賃などの名目で300万〜400万円を振り込んでいたことから、店そのものは「採算ギリギリだったのでは」(飲食店関係者)との声も。

 警視庁ではこのところ女性が接待する深夜営業店の取り締まりを強化している。先月末にも市川海老蔵(33)が殴打された「B」ビル内の別の高級キャバクラが摘発されたばかり。

 別の飲食店関係者は「西麻布界隈では海老蔵の事件以降、“お目こぼし”で営業していたキャバクラに厳しく手入れが入るようになった。ガールズバーも経営者側が『絶対に客の隣席へ座るな』と、かなりピリピリしている」と話す。


上原美優さん衝撃自殺の裏に見え隠れする「関東連合と島田紳助」の影

5月12日に都内の自宅マンションで首つり自殺をした"貧乏アイドル"の上原美優。自殺の原因をめぐっては諸説入り乱れたが、いまだに真相は分かっていない。ただ関係者、知人の多くが明かすように、情緒不安定だったことだけは確かなようだ。

 それでも腑に落ちない部分は枚挙にいとまがなく、テレビ関係者の間では「二人の男」の存在がささやかれている。一人はすでに一部で報じられている通り、あの市川海老蔵暴行事件の当事者だった元関東連合リーダーの石元太一容疑者だ。石元容疑者は、東京・新宿の歌舞伎町で知人男性に暴行してケガをさせたとして、今月20日までに、警視庁に逮捕された。

 「上原の自殺から約1週間後でしょう。何か彼女の死と関係があるのかと思いましたよ」とは警視庁詰めの一般紙社会部記者。自殺と逮捕の関係は明らかではないが、確かに調べると二人の関係については、報道されているものと真相はかなり違った。

 上原と石元は昨年破局したと一部で伝えられたが、これは海老蔵事件直後に、石元が上原サイドに気を使ったためだった。あのとき石元は「彼女に迷惑掛かるとヤバイから、別れたことにして構いません」と上原の事務所に話していたのだ。

 だが、実際に別れたのは「今年2月ごろ、いや連絡を取っていたという点だけを見れば、上原が自殺する1〜2週間前までは何らかの形でつながっていたはず」と事情通は語る。しかも、石元逮捕時に発覚したのは「石元がモデルの藤井リナと交際していたこと」(同事情通)だった。さらに「石元とリナが付き合い始めたのは最近のこと。上原さんはこの事実を知って、かなりショックだったんじゃないかな。だって男っぽい性格の石元は、上原さんの好みでしたからね」と芸能関係者は振り返る。

 上原は相当、石元に入れ込んでいたようだが、このことが不幸にも芸能界で上原が敬遠される理由となった。ある芸能プロ幹部の証言。

「みんな、『上原の周りは危ない人が多いからあまり親しくならない方がいいよ』と言って避けていました。だから彼女は、芸能界で女優やタレントの友達がなかなかできなかったんじゃないかな。その彼女の心のすき間に食い込んできたのが、あの大物芸人である島田紳助だったんです」

 紳助はかなり上原のことを気に入っていたらしく、番組にも積極的に登用していた。上原にとっても悪い話ではなかった。

「周囲が警戒して近づいてこないのに、紳助は接近してくる。二人が親しい仲に発展していったことは、テレビ界では有名でした」(テレビ関係者)

 
それにしても上原にとっては過酷な状況だっただろう。なにせ海老蔵暴行事件のダーティーなイメージが付いてしまうため、石元とは涙を飲んで別れることになり、業界内では紳助との関係を怪しまれる。上原の死の真相は、そんなところにも関係があるのかもしれない。

伊集院光が「親友」山本太郎を語るのはいつの日か

原発反対デモ参加、ドラマ降板、事務所退社など、今後の動向が気になる俳優の山本太郎。

 自分の正義感だけで突っ走っるその行動には賛否両論あるが、今の原発問題に対し一石を投じたのは間違いないであろう。

 もともと山本は芸能界きっての熱い男として知られており、山本を「親友」と呼ぶタレントの伊集院光は度々、自身の番組内で山本をネタにしてきている。

 彼らのエピソードで有名なのが「昼番組生放送乱入暴行事件」。
 約20年前、伊集院は当日担当していた生放送番組に対し強いプレッシャーを抱えていた。

 伊集院は山本に「あんな番組なんか壊れればいいのに」と愚痴ったところ、翌日の生放送のCM中に不審者が乱入。木刀を持って出演者に暴行を加え、カメラを壊そうとしたという。

 放送終了後、伊集院は実は不審者の正体が山本だったことを知り驚き、急いで警察へ飛び山本と面会。

 ところが伊集院と会った山本は「こんなヤツ知らん」と叫びまくっていたという。山本曰くこの行動は「伊集院に毒を入れなおす。乱入したのが正体不明の頭がおかしい奴だと思われれば、伊集院には迷惑がかからないだろう」と思ったからだという。

 親友を救うため番組を壊し、最後まで庇った山本の行動は今回の原発の一件とよく似ている気がする。

 そんな山本との熱いエピソードを持つ伊集院だけに、今週の『伊集院光 深夜の馬鹿力』では何か真実を語るのではないかと業界では予想されたが、結局山本のことは一切語らずに豚チャーハンとマイブーム中の『仁義なき戦い』の話題についてひたすらに喋っていた。

 伊集院の口から山本太郎のことが語られるのはいつのことだろうか?
自動車保険一括見積り請求でもれなく500円マックカードをGET! 愛車を少しでも高く売却したい方はこちらへ FXビギナーズシステム

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。