女を性奴隷に育てる上げる裏SEXプログラム

青山テルマの父親 殺人未遂で逮捕!

シングル「そばにいるね」がヒットし、今年大ブレイクした
歌手の青山テルマ(21)。

NHK紅白初出場に、年末の歌番組には引っ張りダコの彼女だが、
実はその影では実の父親が“殺人未遂事件”を起こし、逮捕される
という事件が起きていたことが発覚した。


殺人未遂事件が起こったのは08年1月23日午後11時30分のこと。
大阪府堺市内のレストランのマスターが、同店で友人と飲んでいると、
突然ドアが開き、帽子を深くかぶって、マフラーで鼻から下を
すっぽり覆った不審者が。

不審者はマスターを見るや“覆面”をはぎ取り、胸もとに右手を
突っ込むしぐさをした。顔を見るやすぐにマスターはこの男の
正体がわかった。

マスターがオーナーを務める堺市内のバーの店長をしているA氏だ。
このA氏が、歌姫・青山テルマの実父だったのだ。
A氏は胸もとに全長26センチほどもある牛刀を忍ばせていた。

ただならぬ雰囲気に、このマスターが生命の危機を感じたのは
言うまでもない。
A氏は、マスターに対し懐に忍ばせた牛刀を取り出そうとしたが、
牛刀を包んでいた新聞紙にガムテープをきつく巻きすぎていたため、
牛刀の一部分だけが新聞紙から露出しなった。
一瞬、うろたえたものの、A氏はそのままマスターに向かって突進、
強烈なタックルを食らわせた。目が据わったA氏の威嚇はなおも
やまない。
「舐めたらアカンぞ!」と叫ぶや、あおむけに倒れたマスターの
顔に向けて、新聞紙が巻かれたままの牛刀を振り回し続けたという。

店内は騒然となったが、マスターの友人が背後からA氏を押さえつけ、
通報によって警察が駆けつけたという。(略)
A氏はその場で銃刀法違反と殺人未遂の容疑で現行犯逮捕。
(引用 アサヒ芸能)

くしくも、事件の起きた08年1月23日は、実娘の「そばにいるね」
が発売された日でもあった・・・。
テルマの両親は、彼女が幼少の頃に離婚しており、母親と祖母に
育てられたため、父親との思い出はないという。
だが彼女は父親のことを憎んだりはしていなかった。
会ってはいないとはいえ、彼女のショックは計り知れない。

その一方で父親は、仕事などで全国を転々としていたほか、アメリカ
にもたびたび訪れ、07年9月からは、このマスターの元でバーの
店長をしていたという。
テルマの父親はこのマスターとは20年来の知己だそうだが。

2008年の「ディナーショー」金額ランキング

「ディナーショー」と聞いて、“年配の人たちが、かつてのアイドルや演歌歌手の歌を聴きに行く場”と思ったら、それはちょっと古いイメージ。

もちろんそうしたイメージの「ディナーショー」は今なお花形で、人気があることには違いないが、最近は「ディナーショー」を開催する芸能人も多様化が進んでおり、比較的若い世代でも十分に楽しめるものが増えてきているようだ。

「情報ライブ ミヤネ屋」(よみうりテレビ系、12月18日に放送分)では、そんな「ディナーショー」の金額相場を、ランキング形式にして発表した。その結果は次のとおり。


☆2008 ディナーショー金額ランキング

55,000円 北島三郎
50,000円 五木ひろし
48,000円 西城秀樹/松田聖子
45,000円 谷村新司/郷ひろみ/近藤真彦/加山雄三
44,000円 秋川雅史/中森明菜/さだまさし/高橋真梨子
41,000円 美輪明宏
40,000円 布施明/石川さゆり/森進一/美川憲一/小林幸子/鈴木雅之
39,000円 森山良子
38,000円 氷川きよし/杉良太郎/コロッケ/ピーター/天童よしみ
37,000円 諸星和己
36,000円 田原俊彦/都はるみ/工藤静香/吉幾三
35,000円 TRF/森昌子/梅沢富美男
33,000円 早乙女太一/八代亜紀
32,000円 大黒摩季/グッチ裕三/伍代夏子
31,500円 クレイジーケンバンド
30,000円 財津和夫/錦野旦/松浦亜弥/野口五郎/松崎しげる
28,000円 安倍なつみ/秋元順子/IKKO/叶姉妹
27,000円 尾崎紀世彦
26,000円 石川梨華・吉澤ひとみ・里田まい
25,000円 モト冬樹/円広志/綾小路きみまろ/中澤裕子/竹内力/プリンセス天功
23,000円 Mr.マリック
20,000円 假屋崎省吾
16,000円 春風亭小朝

ランキング上位には芸能界で大御所と呼ばれるような人たちがズラリと並んでいるほか、中〜下位にはTRFやクレイジーケンバンド、松浦亜弥、安倍なつみ、石川梨華、吉澤ひとみ、里田まいといった面々の名も。

ライブやコンサートに比べると金額はやや高いが、好きな芸能人が各テーブルを回ったり、場合によっては握手やツーショット写真も撮れるというプラスαの部分を考えれば、決して高すぎるということはなさそうだ。

春風亭小朝の野望と独断専行

元妻の泰葉に"金髪豚野郎"呼ばわりされた春風亭小朝。

世間からの批判の矛先は、泰葉にばかり向いているようだが、お笑い界ではどうも風向きが異なる。心の中で「泰葉、もっとやれ」とけしかけている関係者も多いというのだ。

「小朝に人望がないのは、落語業界では特に有名。何事も独断専行ですからね。落語協会会長の鈴々舎馬風も、小朝の扱いには手をこまねいていますよ」(演芸ライター)

 小朝は、少年期から「落語の天才」と呼ばれ、1970年、高校生の時に5代目春風亭柳朝の下へ弟子入り。80年には36人抜きという異例のスピードで真打ちに昇進した。

「実力もあるし、天狗になるのも無理はない。しかも、彼には強い出世欲があって、泰葉との結婚も打算から踏み切ったと囁かれてきました」(同)

 小朝は、泰葉と結婚する直前まで、岸本加世子と交際していた。ただ、マスコミに書かれるのを恐れて、当時、仲の良かったビートたけしを岸本とのデート現場に誘って、彼をカモフラージュに利用していたというのは業界内では有名な話。

たけしも、2人のために協力していたが、ふたを開けたら、結婚相手は泰葉だった。これにはたけしも、「アイツは、海老名家が持っている、林家正蔵・三平という名跡欲しさに結婚した。名誉欲が強い奴だ」と憤慨したとのエピソードがあるほどだ。

「小朝は、8代目林家正蔵の孫弟子。彼にとって、正蔵の名跡は最高の名誉だった。海老名家から嫁をもらっておけば、襲名への近道だと考えたんでしょう。しかし、正蔵も三平も、泰葉の母、海老名香葉子さんの意向で同家の長男(こぶ平)と次男(いっ平)に持っていかれてしまった。しかも、香葉子さんに命じられて、2人の襲名披露のプロデューサーという裏方に回された。これで海老名家との亀裂は決定的になったようです」(落語業界関係者)

 それでも小朝は、プロデューサーとして、05年に取り仕切った正蔵襲名披露を大成功させる。だが、襲名披露といえば、落語協会にとっても一大イベント。小朝は当時、協会の理事という重職にもかかわらず、協会に相談もせず、襲名披露を独善的に進めたことが協会内で問題視されることになる。

「これが原因で、翌年には小朝は理事を降りることになるんです。小朝は来年の三平襲名披露も協会無視で進めていますからね。コケにされた馬風が怒るのも無理はないですよ」(同)

 小朝の独断専行は、それだけにとどまらなかった。小朝や正蔵、笑福亭鶴瓶などの中堅落語家からなる「六人の会」が主催する銀座大落語祭というイベントがある。同落語祭は、04年から銀座で開かれてきたが、「運営費のうちの4000万円は文化庁の助成金で賄っている。いわば、公的なイベントでもあるんです。そのイベントの今年限りの終了を誰にも相談なく、小朝が突然発表。来年からは、名前を変えて、宮崎県で開催することを決めてしまったんです」(イベント関係者)

 これには鶴瓶もある高座で、「金髪が何でもひとりで決める。私たちは指示に従うだけ」と暴露。「金髪は腹を割らない男」と人格まで批判した。

「鶴瓶は、泰葉から離婚の相談を受けていたんです。いかに小朝の権力志向が強く、姑息な男かということを聞かされていた。実際に落語祭の私物化を目の前で見て、ブチキレたんですよ」(同)

 お笑い界の大物たちにことごとく非難されてきた小朝。そんな彼の人間性は、泰葉のぶっ飛びすぎた言動に覆い隠されてきた形だが、そうはさせじと、あることをもくろんでいるのが泰葉自身だ。

「告白本の出版を考えているらしいんです。小朝が海老名家を利用してどうやって落語界でのし上がろうとしていたかにとどまらず、女性関係なども暴露するんじゃないかと噂されていますよ」(出版関係者)

 まだまだ騒動は収まりそうもない。

小向美奈子が音信不通 実はアブナイ写真集を撮影中?

グラドル・小向美奈子の所属事務所が、突如彼女の解雇を発表してから、早2ヶ月――。小向のその後の足取りが漏れ伝わってきている。

「実は現在、小向の消息が一切、不明だというんです......。芸能関係者も誰も彼女と連絡を取る事が出来ず、携帯番号も変えてしまっているようなんですよ」(芸能プロ関係者)

 小向が所属事務所を解雇された際、事務所側は「本人の体調不良・精神的不安定・音信不通状態なども幾度かあり、仕事上でも支障をきたすことがありました」と説明していた。

 ところが、音信不通が伝えられる一方で、小向に関する次のような噂も一部で囁かれ出した。

「実は、小向の連絡が取れないのは、極秘にヌード写真集を撮影しているからなんですよ......」(某グラビアコーディネーター)

 小向自身、事務所を解雇され引退危機に陥っているので「ついにヌードになる決意を固めたようですよ。年明けには、発表されるんじゃないんですかね」(前同)という噂もでているのだ。

 さらにここにきて、突如週刊ポストに登場。「副業は売春という悪夢」というタイトルで衝撃告白をしたのだ。実はこの衝撃告白の裏では、小向の"ヌード計画"を陰で操る男の存在も囁かれている。

「小向が事務所退社後、もっとも信頼を寄せているのが、若手の新進カメラマンだというんですよ。

今回のヌード写真集の一件も、この若手カメラマンと組んで動いているのではないか、と言われていますよ。『週刊ポスト』で解雇の真相をブチまけたのも、写真集発売のキャンペーンの一環ではないかと見られています」

デキ婚!真木よう子が結婚&妊娠3ヶ月!

女優・真木よう子(26)が結婚していたことが14日、
スポーツ報知の取材で明らかになった

(以下引用)
お相手は芸能界とは無関係の26歳の会社員Aさん、
約3年間の交際を実らせ、大安吉日の今月11日に都内の区役所に
婚姻届を提出した。

真木のおなかには新しい命が宿っており、現在妊娠3か月
男性ファンにショックを与える電撃婚だが、
数か月の産休以外は女優活動を続ける。
(引用 スポーツ報知)

最近、肌荒れがひどくネット上でも「化粧品のCM出てるのに」と
話題になっていたが、こういうわけだった!?



それにしても、売れなくて苦労し、やっと人気が出てきた
とこなのに出来ちゃった結婚って・・・。

プロ意識はそこまでなかったのだろうか。
資生堂のCMに出れるまでになって、これからというときなのに。

「SP」の映画はどうなるのだろうかenバイト

撮影は当初9月を予定していたそうだが無期限延期に

なったという話も。

上沼恵美子 小室容疑者への恨み?激白

人気司会者の上沼恵美子(53)が9日放送された読売テレビ系「週刊えみぃSHOW」で、1995年のNHK紅白歌合戦の生放送中、詐欺容疑で逮捕された音楽プロデューサー・小室哲哉容疑者(49)から突然突き飛ばされたとし、「その日から、あの人(小室容疑者)大キライなの!!」と積年の恨み、を激白した。

 上沼は94年と95年に紅白の紅組司会を担当。問題のハプニングは、小室容疑者が浜田雅功とのユニット「H Jungle With t」で出場した95年の本番で起きたという。

 上沼は小室容疑者と一緒に、TRF、安室奈美恵ら小室ファミリーを紹介する予定だったが、小室容疑者は本番に遅刻。

ところがその後、小室容疑者の登場予定ではなかったシーンで、打ち合わせもせずいきなりステージに現れ、上沼を押しのけマイクを奪い、平然と話し始めたという。

 また遅刻理由が、同日行われていた日本レコード大賞で、当時交際していたとされる歌手・華原朋美に付き添いたいから、という身勝手なものだったことも暴露した。

 上沼は思い出すうちに、昔の怒りがこみ上げてきたようで、「失礼!!迷惑!!」と声を荒らげ「ぜいたくの仕方が理解できない」「(小室容疑者は女性に)もてへんかったと思いますわ」など言いたい放題。洗いざらいぶちまけた後は「ハァー、スッとしました」と締めくくった。

小室哲哉を告訴した投資家はどんな人物か

5億円詐取で大阪地検特捜部に捕まった小室哲哉(49)。

発端は兵庫県芦屋市に住む男性投資家のA氏(48)が特捜部に刑事告訴に踏み切ったこと。

そのA氏もメディアにたびたび露出していて、知る人ぞ知る“有名人”だった。

 昨年はセレブ男性誌「GOETHE」(幻冬舎)12月号で〈真実の富裕層を体現する芦屋の奥座敷の住人〉として取り上げられ、土地面積1000坪超の豪邸が紹介された。

 また、「日経金融新聞」(07年8月9日付)が個人投資家の動向を伝える記事を掲載した際には、ジェイコム株誤発注騒動で20億円を稼いで有名になったデイトレーダーとともに紹介され、A氏は紙面上で〈ロシア株ファンドを億単位で購入した〉と明かしている。

 メチャクチャな資産家であることは間違いなさそうだが……。どうやって巨額の富を築いたのか。

「A氏は大阪の私大を卒業後、数年間商社に勤め、1988年に宝石を扱う会社を大阪市で立ち上げました。商品の単価を1個あたり約1万円と安く設定したことで、若い女性を中心に人気を集め、着実に業績を伸ばしました。その後は通信販売にも手を広げました」(関係者)

 ちなみに、民間信用調査会社の資料によると、98年6月には3年間で約2億円の所得を申告せず、法人税約7500万円を払っていないとして大阪国税局に告発されているという。“金銭トラブル”は初めてではないようだ。

 その後だが、04年以降、A氏は事業から手を引き、投資家として活動をスタートする。また、06年からは動物愛護団体の会長理事に就任。現在は無料で猫などの避妊去勢手術を行うボランティア活動に力を入れているそうだ。

テニス宮尾&AV女優 倖田梨紗 麻薬逮捕でジャニーズ大物タレントも!! 「極秘手帳」に田中聖、長瀬智也、玉木宏、小栗旬など200名

プロテニスプレーヤーの宮尾祥慈とAV女優・倖田梨紗が大麻取締法
違反で逮捕された。が、問題なのはこの続き。日本中を激震させるほど
の超ド級大物タレントが大量逮捕という情報が、今、俺の携帯に入った
ところです。

「キーとなるのが、倖田梨紗が所持していた1冊の手帳です。手帳には、パソコンからプリントアウトされた『氏名と番号など200名分のリスト』
が1行ずつ貼り付けられていた。

取調官はリストに登場する人物と会った日や麻薬の受け渡しの有無を確認。その中に大物芸能人、有名アスリートが多数、含まれていたんです。

 今回は、当局が、宮尾や倖田を取調べ内容をそれらを片端からリークしているんですよ。有名人の名前を次から次へリークしている。夕刊紙や週刊誌の記者たちは飛びつき、血眼になって裏取りをしています。
有名人をエサに大きな記事を書かせ、自分たちの仕事ぶりを世間にアピールしようとしているんでしょう。」
 
 
・「極秘手帳」に記された玉木宏、小栗旬、田中聖、長瀬智也、志村け
ん、小栗旬と超有名アスリートの名前!!

・「大麻乱交合コン」は倖田梨紗とジャニーズのマネージャーで主催。
ジャニーズのX幹部が参加タレントを呼びつけ緘口令!!
自動車保険一括見積り請求でもれなく500円マックカードをGET! 愛車を少しでも高く売却したい方はこちらへ FXビギナーズシステム

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。