女を性奴隷に育てる上げる裏SEXプログラム

女が嫌いな女ランキング発表! 1位は沢尻エリカ

「週刊文春」恒例の「女が嫌いな女」。全国1千人の女性にアンケート
調査した結果、細木の連覇を阻止したのは、女優・沢尻エリカだ。
前回、圏外からのゴボウ抜きでいきなり1位を獲得した理由はもちろ
ん、主演舞台挨拶の騒動の「別に」発言。かなり印象を悪くしたようだ。

女が選ぶ「嫌いな女」ランキング20

※(数字)は昨年のランキング

1位 沢尻エリカ(圏外)
2位 細木数子(1)
3位 和田アキ子(3)
4位 神田うの(8)
5位 西川史子(8)
6位 久本雅美(18)
7位 田中真紀子(圏外)
8位 工藤静香(20)
9位 さとう玉珠緒(2)
10位 長澤まさみ(圏外)
11位 浜崎あゆみ(13)
12位 小倉優子(6)
13位 泉ピン子(4)
14位 倖田來未(31)
14位 青木さやか(11)
14位 梨花(7)
16位 あびる優(4)
17位 叶恭子(17)
18位 松野明美(50)
20位 叶姉妹(10)

(引用 週刊文春)

沢尻に関しては、騒動前は好きだった、という声も多かったという。
号泣した謝罪インタビューも下まつげにマスカラを塗っていなか
ったことから、「号泣する準備はできていた」という指摘も。

1位の沢尻と並ぶ人気女優の長澤まさみも10位にランクインした。
一見、清純派で好感度な印象だが、「大物然とした態度や、
つくりすぎているところ。関心がないテーマでのインタビュー
で、相手に失礼なくらいに不機嫌なところをみて、裏表があると
思った。演技が大げさで下手なので、見ていて辛くなる。」

あびる優は「『自分の自慢できる所は?』と聞かれて『育ちの良
さ』と答えた。

久本雅美は好感度も高いけど、女性に案外嫌われているね。

後藤真希、弟逮捕で「メンバーに迷惑」ハロプロ卒業へ

後藤真希がコンサート最終日をもって「ハロー!プロジェクト」を卒業
することを所属事務所が明らかにした。報道機関に送られたFAXによると
後藤の弟・祐樹容疑者が窃盗容疑で逮捕された件について”お騒がせした”
と陳謝。

そして今後の活動に関しては「事務所と本人とで話し合った結果、今回の
実弟の事件のことで、他のハロー!プロジェクトメンバーに迷惑がかかる
こと、また、活動の方向性の違いにより、ハロー!プロジェクトを卒業する
ことを決めました」(サンスポ)としている。なお、ソロ活動は続けていく
という。

現在の後藤の状況ははっきり言って追い詰められている。元々歌を出しても
CDは全く売れず事務所からはお荷物状態。さらに実弟の逮捕でイメージが
悪化、今後はCMなどスポンサーがつきそうにもない。普段から激しい異性
関係やツアーの度重なるドタキャンなどで事務所は後藤に手を焼いていた。

そのため事務所は後藤を見限り、後藤はエイベックスに移籍するという情報
も流れていた。今回のハロプロ卒業は事実上、解雇一歩手前に等しい厳しい
処分だろう。事務所にしてみれば、”もう面倒見ないから後は引退するか
移籍するか勝手にどうぞ”みたいな心境か。将来、弱小事務所に移籍してヘア
ヌード写真集を出版、なんてことにならなければよいが。

NHK紅白歌合戦のオフレコ情報

大みそかのNHK「第58回紅白歌合戦」の紅組司会者に女優
長澤まさみ(20)が有力視されている。

長澤は番組司会の経験はほとんどないが、若手女優の中では
断トツの人気と知名度を誇り、フレッシュで清楚な印象が決め手
となったようだ。司会者は来月中旬までに正式発表される予定。

若手女性タレントでは抜群の知名度と人気、NHKが望むクリーンでフレッシュなイメージにピッタリだから、と改革を求められるNHKが、長澤の清廉なイメージに白羽の矢を立てたようだ。

番組司会の経験がほとんどない長澤だけに、白組司会
者は経験者、もしくは総合司会者を2人据える可能性は高い。


続いて、歌手の目玉は矢沢永吉orB'zとか。

白組でも赤組でもない特別枠、いわゆる“桃組”にこの二組に
出演交渉中。しかし、最終的には首を縦に振るかは微妙だという。

一方ではこんなプランも。

「今年5月に脳挫傷で亡くなったZARDの人気にあやかって、彼女
の歌を他の歌手に歌わせるというもの。同じ事務所の後輩、
倉木麻衣が候補です。ステージ中央にZARDの生前のビデオを流し、
追悼ムードで演出するという内容です。

他に泣かせる演出として、今年8月に亡くなった作詞家の阿久悠
氏にちなんでのもの。
「阿久氏と関係のある五木ひろし、森進一、石川さゆり、
都はるみ、坂本冬美らと特別ゲストにピンクレディー。
大トリは和田アキ子で阿久さん代表作「あの鐘を鳴らすのは
あなた」という構成案が浮上しているようだ。

話題づくりといえば、ERIKA名でヒットした、沢尻エリカの名前も出ていましたが、あの舞台挨拶の影響でスタッフがビビッていてどうなるか。

NHKが今年、唯一の自信を持ってプッシュできるのが、おしりかじり虫で
現時点で唯一出演当確のようだ。

国民的人気番組「笑点」のタブー

放送回数2000回を超えても高い人気を保ち続ける日曜日の国民的人気番組「笑点」。

しかし、一見仲良さそうに見えるメンバー同士にも確執があったり、利権を巡る争いなどテレビでは決して語られることのないタブーがあるという。

まずメンバー間の人間関係から。よくネタとして老人ばかりだから楽屋での会話は病院や薬の話ばかりというのは本当の話らしい。”胃腸なら○○病院の○○先生が一番だ”とか言っているようだ。

また楽太郎らが歌丸の死亡ネタをよく披露するが、実際のところ「楽屋で上下関係は絶対であり、歌丸師匠、木久扇師匠ら高齢のメンバーの前では不吉な発言はタブーだという」(実話ナックルズ)。

でも別にギスギスしてるわけではなく、いつも明るい春風亭昇太が皆の
イジられ役を買って出ているから楽屋の雰囲気はわりと良いという。

人間関係は昇太を中心に回っており、歌丸と木久扇は昇太を可愛がり、好楽と小遊三は昇太をイジってからかい、たい平と昇太は仲良しで、昇太自身は楽太郎を尊敬しているとか。また楽太郎は歌丸を尊敬しているようだ。

さて番組の台本についてはよく「構成作家が回答を考えている」という
噂を聞く。

表向きの台本は大喜利の回答は空白になっているが、「『笑点』の頭脳というべき構成作家さんのチームが練りに練って回答を考えています」。でも「この回答が書かれた『裏台本』が世に出ることはありま
せん。収録後すべて回収しキレイに処分しますから」。

もっともせっかく台本があるのに台本通りにやらない人もいる。

木久扇は台本が覚えられなくてよくポカをするという。
時々ネタが全然面白くないときがあるのは木久扇がネタを忘れてつまらないアドリブをするからだと言われている。
そのため楽屋裏では進行役の歌丸と木久扇がいがみ合う光景がよく見られるという。

そして利権の存在について。「笑点」は視聴率も高いのだから、DVDを出せば売れると思うのになぜかあまり発売されたという話を聞いたことがない。

これには理由があって、番組には大御所の構成作家が何人も関わって
いるため映像の版権、印税の取り分で揉めてしまうからだという。

花田美恵子との不倫関係を俳優が告白! 売名行為か。

今月2日に花田勝氏(36)と離婚した美恵子さん(38)に、
11歳年下の俳優・青木堅治(27)との不倫疑惑が浮上した。

青木が不倫関係を赤裸々に暴露している。その他、伊藤英明や
スポーツ記者との不倫疑惑も報じられている。

花田勝氏の浮気は有名だが、
美恵子さんも男性関係や夜遊びが激しかったようだ。

(以下引用)
「六本木の有名ゲイバー『C』で目撃しました。美恵子さん、
伊藤英明のほか、数人の仲間で飲み会をしていました。

美恵子さんと伊藤は手をつないで店に入ってくるなどすでに
ラブラブの状態。店内では酒を口移しで飲んだり、人目もは
ばからずキスしたり、イチャイチャしていました。

同じ時間に店を出たので、様子を窺がっていましたが、二人は
店を出るとき手をつないでいて、結局、六本木の交差点から
堂々とタクシーに乗り込み、夜の街に消えていきました」
(芸能プロマネージャー)


美恵子さんとの親密だったのは伊藤だけではない。
俳優、青木堅治が美恵子さんとの不倫関係を告白。
「交際していたのは事実です。知り合ったのは4年前で、3年前から半年ほど付き合いました。告白したのは自分です。
『付き合ってくれないか』と告白すると、彼女は『私みたいのでいいの』と言って受けてくれました。

付き合い始めてからは、メールはもちろん毎晩電話で話しましたよ。デートは食事をしたり、時には彼女の自宅近くで車の中で話すだけということもありました。もちろんカラダの関係もありました。そのために
二人で会う場所は青山にある『U』という会員制のホテルが多かったですね。夜中にホテルに入って朝方帰るというパターンです。

朝まで一緒に過ごしたことは1度や2度ではないですけど、彼女は(子供や家庭のことは)『お手伝いさんに見てみらっているから大丈夫』とか『実家の両親が来ているから心配ない』と話していました」

この青木がインタビューで不倫関係を認めた映像が、朝からワイドショーを賑わせている。

なぜ、このタイミングで暴露したのか。売名以外のなにものにも見えないのだが、いまさらそんなことするって・・・。

さらに金銭トラブルもあったようで、出会った当時、恋人だった巨乳タレントAから200万円を借りていた青木に対し、美恵子さんがAとの“手切れ金”数百万円を立て替えたという。

別れた後、美恵子さんの再三の催促によって、青木は返金。
その後は連絡を取り合っていないという。

このほか、スポーツ記者との仲についても報じられている。

恋人と一緒で朝まで帰らないって子供がかわいそうである。

勝氏が勝氏なら美恵子さんも美恵子さん。どっちもどっちだ。

フジ月9「ガリレオ」の初回視聴率が24.7% 赤西仁 TVドラマ初回視聴率は15.9%「有閑倶楽部」

KAT-TUNの赤西仁が主演する「有閑倶楽部」の初回視聴率が発表された。
帰国後、初ドラマとあって注目が集まったが、その視聴率は15.9%!


裏番組を見てみると

17.7% 21:54-23:10 EX 報道ステーション
15.9% 22:00-23:09 NTV [新]火曜ドラマ・有閑倶楽部
10.5% 22:10-23:14 CX [新]スワンの馬鹿!〜こづかい3万円の恋〜
*8.9% 22:00-22:54 TBS リンカーン
*7.8% 22:00-22:54 TX ガイアの夜明け


まずまずの数字で好スタートを切ったが同ドラマ。

だが内容はというと、役作りがはまっておらず、原作と
イメージがかけ離れていたため、批判の声が上がっているらしい。

元々主人公が別の人物という件から見ても、原作とは別のものと
して見たほうがいいかも・・・。

それにしても、金持ち集団の話なのに、それらしき雰囲気が
引き出せていなかったなと感じた。


今期ドラマの現時点でのランキングを見てみると・・・

【10月度ドラマ初回視聴率】

1位 福山雅治「ガリレオ」24.7%(フジ)
2位 坂口憲二「医龍〜Team Medical Dragon2 」21.0%(フジ)
3位 赤西仁「有閑倶楽部」15.9%(日テレ)
4位 菅野美穂「働きマン 」15.7%(日テレ)
5位 上戸彩「暴れん坊ママ」15.3%(フジ)
6位 武田鉄也「3年B組金八先生」13.9%(テレ朝)
7位 長澤まさみ「ハタチの恋人」13.5%(TBS)
8位 反町隆史「ドリーム☆アゲイン 」12.9%(日テレ)
9位 西田敏行「浅草・ふくまる旅館 」11.10%(TBS)
10位上川隆也「スワンの馬鹿!」10.5%(フジ)
11位北川景子「モップガール」10.20%(テレ朝)
12位長瀬智也・相武紗季「歌姫」9.4%(TBS)


初回はガリレオと医龍が高視聴率でフジテレビの1人勝ち状態。

ガリレオの初回視聴率が24.7%、さすが福山雅治、さすが柴咲コウだ。このドラマは原作もさることながら、4年半ぶりに福山を引っ張り出し、柴咲と組ませた時点ですでに20%が確約されたようなもの。まさにキャスティングの勝利だろうと思う。

一応データ的には「華麗なる一族」に次ぐ今年度2位の初回視聴率。まあ、「華麗ー」は異常な予算で無駄に豪華なキャスティングだったから半分反則のようなもの。通常のスケールのドラマとしてはダントツの1位ではないだろうか?



岡江久美子が泥酔して薬丸のひみつを暴露?

9月末で12年目に突入した情報番組の「はなまるマーケット」
開始当初から司会を務めるのが、薬丸裕英(41)と岡江久美子(51)。

この二人、机の下で足の蹴り合いをしていると、かつて週刊誌で
報じられたこともあるが、やっぱり不仲なよう。
岡江が薬丸の秘密を大暴露したらしい。


新宿2丁目の会員制ゲイバーに、岡江がスタッフらしき男女3人
とともにやってきた。店に来るなり、パカパカとグラスを空ける。
午前3時になっても腰を上げず、すっかり泥酔。

さすがに連れの一人が
「岡江さん、明日も朝から『はなまる』でしょ。
もうやめたほうがいいですよ」と、心配して声をかける。
しかし、岡江は、「ヅラ以外はうるせーこと言わねーから大丈夫」
大声で言い放って、ゲラゲラ笑っていたらしい。

「打ち合わせに遅刻したらまずいんじゃないですか」と、
さらに注意されても、
「なに言ってんの。ヅラだっていつもギリギリに入ってくるじゃん」
と返し、岡江は爆笑する始末。

気になるのはこの「ヅラ」が誰を指すかだ。
当てはまる人物は、薬丸しか考えられなかったと居合わせた客は言う。
しかも、薬丸がカツラではないかという噂は、最近になって
さらに出回っている。

「ネットでは“かつら疑惑の芸能人”として、やっくんの名前が
載っています。というのも、10年ほど前から、ずっと髪型が
変わっていない。40代になっても、太くてふさふさして
いるので、疑惑を持たれているんです」(スポーツ紙デスク)

芸能事務所関係者は
「ツムジ周辺が薄くなってきて、いま流行りのヘアコンタクトを
頭頂部につけているという話を聞いたことがあります。
でも、どうもそうではなく、髪の毛が太く見える特殊なスプレー
を使って、薄い部分を目立たなくしているようですよ」とも。

明石家さんま ドラマで共演する長澤まさみをイジメてるとか!?

TBSの日曜劇場「ハタチの恋人」で共演する明石家さんまと長澤まさみ。

さんまの熱烈なラブコールで共演が実現しただけに、宣伝番組でも仲のいいところを見せていたが、実際の現場でも不穏な空気が流れているという。

そもそもケチがついたのは「嵐」二宮和也との熱愛・半同棲報道。ドラマの収録に臨む直前だっただけにさんまのテンションは一気に落ち込んだそうです」(内外タイムス)。

さらに最近の収録現場では、なんとよく長澤をイジメては泣かせているという。


「このあいだも2人絡みのシーンで、本番というときに、さんまさんが彼女の頭のてっぺんにハエが止まっているのを見つけ、こう言ったんです。”ハエって、ウンコの上にしか止まらんわな”って。彼女は”エーッ”と言ったきり言葉が出てこなくなってしまって、ついには泣き出してしまったんです」


さんまは「さんまのまんま」などでもゲストの若い女性タレントにけっこうキツイ言葉を投げかけて泣かすことで有名。

ドラマは長丁場だから、ここは長澤がなんとか乗り越えるしかないだろう。まあ、こんな調子じゃ、ドラマの出来もあまり期待できそうにないのでは。
自動車保険一括見積り請求でもれなく500円マックカードをGET! 愛車を少しでも高く売却したい方はこちらへ FXビギナーズシステム

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。