女を性奴隷に育てる上げる裏SEXプログラム

小島よしお、空気読めず「24時間テレビ」熱湯コマーシャルの熱湯がぬるま湯だとバレる

日本テレビ「24時間テレビ30 愛は地球を救う」の特別企画として復活した熱湯コマーシャル。もはや定番のダチョウ倶楽部の3人が名人芸のような熱湯風呂のリアクション芸を披露。


最後に上島が小島よしおの持ち芸の「オッパッピー」とポーズを決めた
ところ、後ろのひな壇で様子を伺っていた小島が反応。乱入してきた。

勢いにのってアドリブで熱湯風呂に入った小島よしおは「そんなの関係ねぇ」を連呼。熱湯風呂の中で暴れまくる。ただ、そのときに少しも熱いそぶりを見せなかったために、熱湯ではないことが発覚してしまった。

その時の動画





芸人たちから「熱湯、熱湯」と声がかかり、ようやくハッと我に返った
小島が熱いリアクションをとり熱湯から出るものの、司会の爆笑問題・大田は「あーあ、熱いという前提が崩れちゃった」とため息。せっかくダチョウがいい流れを作ったのに非常にもったいないことになった。

番組に出演していた若槻千夏はブログでこう書いている。
--------------------------------------------
『そんなの関係ねぇ』
でおなじみの、小島よしおさんが竹山さんに
『関係ある時もあるんだよ』
と優しいアドバイスをもらっているのに皆で爆笑していました。(裏側の話)
--------------------------------------------

せっかくブレークしたのに、この空気の読めなさが原因でこの先、他の
バラエティ番組から呼ばれなくなってしまわないか、少し心配になって
きた。ちなみに司会の大田は相変わらずギリギリの発言の連発。奈美悦子の昔の映像で盛り上がった後に、「このときはおっぱいは大丈夫だったんですか?」とタブーな質問。


実は二股交際だった!? サエコは元彼小出恵介をポイ捨てか?

日本ハム・ダルビッシュ有との真剣交際が発覚した現役早大生女優サエコ。

2人の出会いは一部報道によると「2人は今年3月、共通の友人のパーティで知り合い、意気投合。5月頃から真剣交際に発展」(東スポ)とある。

そして現在サエコは妊娠6週で、今シーズン終了後に結婚するとの情報もある。

だがサエコといえば、小出恵介との熱愛も報じられていた。その小出との破局劇はひどかったという。小出と別れたのは今年初めとされているが、実は「3月以降。それもサエコは小出とダルビッシュをてんびんにかけて」(東スポ)いたとか。


破局した頃の小出には目撃談がある。「イライラした様子でひたすらメールしてました」とか「6月には『電話しても携帯が通じねえ』と吐き捨てる小出の姿も」とか。つまり一方的に小出が捨てられた格好だ。

サエコにとっては小出からダルビッシュへステップアップしたということだろう。最近の松坂のように、将来性豊かな一流のピッチャーの場合、今後数十億円も稼ぐ可能性があるから役者よりは良いということか。

さて、サエコとダルビッシュのできちゃった婚は基本的におめでたい話
なのだが、他紙を出し抜いて2日連続でスクープを飛ばしているスポニチの情報源が気になって仕方ない。ダルビッシュの母親さえサエコの妊娠に寝耳の水だったのに、一体スポニチはどこから情報を得たのか?


ダルビッシュ側はシーズン中だけに、ダル本人が漏らした場合以外はありえない。でも20歳で遊びたい盛りのダルが結婚を考えるだろうか?

発言とかを見ていると何も考えてなさそうだし。となると、サエコ側しかない。

既成事実をリークして早めにダルに結婚を決意させたかったのかなと邪推してしまう。





タカアンドトシのタカが「ザ・ワイド」鈴木リポーターとホテル密会!  二股か?

お笑いコンビ、タカアンドトシのタカ(31)に、番組で共演した
日本テレビ系「ザ・ワイド」の鈴木奈津子リポーター(30)との
二股疑惑が浮上した。


9日発売の写真誌「フライデー」がホテルのラウンジで仲むつま
じい2人の姿をキャッチしている。

関係者によると、この騒動で鈴木には無期限謹慎という
重い処分がくだされ、8日から同番組には出演していない。

最悪の場合、解雇の可能性もあるという。

鈴木は平成9年に「ミス鎌倉」に選ばれたこともある美人。
同番組では「撮って出し!」のコーナーのために記者会見などを取材。

タカが隔週金曜に同番組に出演していることで急接近。

同誌は7月下旬、東京・羽田空港近くのホテルで待ち合わせて
客室フロアに消えた2人の様子などを報じている。

タカは下積み時代から支えた交際8年になる一般女性と同棲中。

タカの所属事務所では「(同棲中の)彼女とは変わらずいい
お付き合いをしており、鈴木さんとは友人」と二股を否定。
鈴木の所属事務所は「何度か食事はしたが、友人の一人」と回答した。


ホテルではまるで恋人同士かのように、頬に手を当てたりと
ラブラブモードだったという。

一方で、タカはテレビで彼女のことを堂々公言している。

しかし、鈴木との関係はどうやらこの日だけではないようだ。

フライデーによると、タカが明け方に、都内にある鈴木の
自宅マンションを訪れる姿を何度も目撃しているという。

タカは深夜の番組の収録が終わると鈴木の家を訪れ、数時間の
逢瀬を重ねた後、慌しく仕事へ直行する。こうした“明け方のランデブー”は、ここ一ヶ月の間に少なくとも計4回は目撃したと報じている。

タカはテレビでは彼女一途な面を見せつつも“芸人仲間のコンパに
頻繁に行っている”という話も度々持ち上がっていた。

同棲中のA子さんは、月収1万円で苦しい時代も支えてきてくれた。
現在は、レギュラー9本を抱える売れっ子芸人となったタカ。

忙しい時間を縫ってまで、鈴木との密会を重ねているようだが、
売れて浮気心に火がついたのだろうか・・・。


売れている他の芸人も、売れてないアイドルもどきや素人相手に似たようなことをしていますね。
要は、週刊誌に書かれるか、書かれないかのちがいだけだね。






TBS女子アナバトル、イケメン御曹司を刺客に送ってライバル潰し!?

現在、TBSで多数のレギュラー番組を持ち、名実ともに人気ナンバー1の女子アナになっているのが小林麻耶。それゆえに他の女子アナからの妬みは激しい。ただ、一見清純に見える小林も実はしたたかな一面もある。


先日フリーに転身した川田亜子とは相当険悪な仲だったが、結局小林ばかりを優遇する局に嫌気がさして追われるようにフリーに転身した。この川田に代わって小林にライバル意識を持っているのが青木裕子。なぜなら「青木は担当番組のティレクターとの不倫騒動があったが、それをタレこんだのが麻耶だと言われているんです」(実話ナックルズ)。


青木はこれを根に持って暗闘する。小林が参加する合コンに自分の男友達を刺客として送り込んだのだ。しかも選んだ男はイケメン・高学歴・御曹司という小林好みのタイプ。「作戦は成功してイイ感じになったというんですが、この刺客が麻耶側に寝返ったようで『麻耶さんに迷惑をかけたくない』と手を引いてしまったようなんです」。


青木は彼を使ってスキャンダルを仕掛けようとしていたといわれるが、逆に小林にやられてしまった格好だ。青木は目論見が外れて地団駄を踏んで悔しがったという。小林はああ見えて実はけっこうやり手だった!?

人気グラドル南明奈の”熱愛スキャンダル”の真相!

以前に何回か記事にしたネタであるが、関係者が語る驚くべき真相が
明らかになったので紹介しておきたい。

南明奈は現在多方面で活躍するグラビアアイドルだが、今年の6月に「所属事務所のマネージャーと付き合っていたのがバレてクビになった」という報道が流れた。
しかし、
ここにきて熱愛をマスコミにリークしたのは所属事務所だったのでは?
という声が関係者の間で出てきている。


実はこのニュースが流れる前に「(所属事務所の)オスカーの人間が
編集部に来てデスクに南明奈の話をしてたんですよ。(中略)いろんな
ところで吹聴しまくってるようでしたね」(実話ナックルズ)。

南とマネージャー氏が独立したのは今年の1月。
業界では円満に退社したという噂だった。それがなぜ5ヶ月後の6月にオスカーがわざわざ熱愛でクビになったなどと言い出したのか?


理由としては2つ挙げられる。一つはズバリ金儲けのため。
要は目先の金が欲しいから。「オスカー上層部としても、今後は原幹恵や高部あいを売り出すことで決まっていて、イチ押し組に入ってない南を使い捨てにしてもなんとも思わない」。つまり例えスキャンダルで南のイメージが悪くなり、将来稼げなくなっても、今だけ稼げればいいということだ。


もう一つはスキャンダル隠し。グッドウィルグループの折口会長の一連のスキャンダルで南も折口会長から寵愛を受けていたと報道された。

「実はオスカー所属のあるタレントが折口会長とかなり親密な関係にあるらしいなんて話もあるんですよ。南明奈と折口会長の報道はそれを隠すためにでっち上げられたものだ」。これが本当なら少し納得もいく。

南を身代わりにするためにわざわざ5ヶ月も前のことを持ち出しマスコミの標的にしたわけだ。おそるべしオスカー事務所。


原幹恵という
グラビアアイドルねたを1つ。

実写版「キューティーハニー」テレビ東京で原幹恵主演で10月スタート

テレビ東京が10月2日から連続ドラマとして実写版「キューティーハニー
 THE LIVE」(深夜1時)を放送するという。主役のハニー役は女優の原幹恵(19)。原は「セクシーなシーンもあるので期待してね」(スポニチ)と大張り切りだとか。


「永井豪氏(61)原作の『キューティーハニー』は73年に漫画、
アニメ、小説などメディアミックスの形で発表され、女の子を中心に
人気を呼んだ。空中元素固定装置を内蔵したアンドロイド・如月ハニーが七変化しながら、秘密結社の刺客と対決していくアクションで、変身時の掛け声『ハニーフラッシュ』も流行語になった。人気は根強く、04年には佐藤江梨子(25)主演で映画版が製作され、倖田來未(24)の主題歌もヒットした」。





芸能界の不仲の噂について

個性派が集まる芸能界。

弱肉強食の人気商売だけに、仲間と同時にライバルでもある厳しい世界。

そんな世界だけに人間関係の争いごとも後を絶たないようです。

今回は「EX大衆」の記事を元に、「芸能界 不仲伝説」をまとめてみました。



◆「後藤真希」 対 「A・N」
 同じグループですが、強いライバル心を持っているようです。
 ゴマキはA・Nのことを田舎者、 A・Nはゴマキをヤンキーと呼び、 互いに 嫌い合っているとのこと。


◆「N・M」 対 「木村拓哉」 
 これもメンバー同士の対決です。 
 N・Mが番組で「生まれ変わりたいメンバーは特にいない。 
 木村にもなりたくない」と発言した事から不仲説が。 
 聞かれてもいないのになぜキムタクの名前を出したのでしょうね?


◆「サエコ」 対 「S・E」 
 当時サエコが付き合っていた男にS・Eがちょっかいを 
 出した事から直接言い争いになったそうです。 
 その後はS・Eが人気を盾にサエコいじめに徹したとの 
 噂もよく聞きますが?


◆「優香」 対 「F・K」 
 同じ事務所対決ですね。 
 F・Kは自分が引き受けたくない仕事の代役にと 
 先輩である優香を名指しで指名。 
 そのことを知った優香が激怒したと言う話です。 
 嫌な仕事を先輩に押し付けるなんて・・・。


◆「Y・T」 対 「K・K」 
 これも同じ事務所対決。 
 ドラマで共演したり、ユニットも結成。 
 同じくドラマで共演した「H・M」の取り合いで 
 仲が悪くなったとの噂が。 
 ちなみにH・Mを先に気にいったのがK・K、 
 後からY・Tだそうですが・・・!?


◆「柴咲コウ」 対 「K・M」 
 柴咲コウが主役を務めたドラマはもともとK・Mが 
 やるはずだった。 
 どういう経緯で柴咲コウに代わってしまったのかは不明だが 
 K・Mは未だにそのことを根に持っているそうです。



う〜ん、次々出てきますね。

イニシャル名は全部わかったでしょうか?



やはり仕事絡み、恋愛絡みが多いようですね。

人間関係のトラブルの原因は、芸能界も一般の社会も

おんなじみたいですね・・・。





亀梨和也が小泉今日子と同棲するために事務所移籍まで考えている、という噂

フランス・パリでのKAT-TUN・亀梨和也(21)と小泉今日子(41)のツーショットが目撃されて以来、色々な憶測が浮上している。


 その代表的な憶測が、「ふたりが来年2月から同棲をスタートさせ、そのために亀梨が所属事務所を移籍することまで考えている」というものであるという。7月22日付けの「東京スポーツ」に掲載されている。

 同紙によると、次のような噂があるそうだ。「本当ならふたりの誕生月である来年の2月に籍を入れる予定だったんです。しかし、ある事情により入籍の話は流れたそうです」(事情通)


 “ある事情”とは、TOKIO・長瀬智也(28)と浜崎あゆみ(28)の突然の破局であるという。

 「(有力視されていた)長瀬の結婚が“阻止”されたことで、次は亀梨ということになります。一部では、長瀬とあゆの破局も“好き放題すればこんな風になるよ”という所属事務所からの警告だという噂もあります。そんなことから亀梨は、あることを交換条件に、事務所に小泉との結婚を認めさせようとしたようです」(前出の事情通)


 その条件とは、“赤西仁の復帰を認めた”ということであるそうだ。「実は赤西仁が復帰した際、亀梨は赤西の復帰を認める代わりに、小泉との交際に割り込まないという約束を事務所としていたんです」(芸能プロ関係者)


 パリの旅行先では、現地で亀梨と小泉、事務所関係者による“極秘4者会談”が行なわれたという。しかし、その“赤西仁の復帰を認めた”という条件を前提に結婚を主張した亀梨に、事務所は少しも譲らなかったそうだ。

 そのことから「亀梨が小泉所属のバーニングプロに移籍するという説が浮上したんです。
亀梨は“2〜3年干される覚悟はできている”とまで言っている、という話まで流れています」(芸能プロ幹部)


 このふたり、結ばれることはできるのだろうか。というより、ジャニーズのタレントに、
“一般女性で、30歳を超えたら結婚しやすくなる”という定説があるというのは、本当のようだ。


=====================

辻希美、切迫流産で夫・杉浦太陽との“同居まだ”が発覚

5月8日“できちゃった結婚”を発表し、6月21日には入籍を済ませ、妊娠5ヵ月になる妊娠生活を夫・杉浦太陽(26)と仲睦まじく過ごしているのだろうと思っていた元モーニング娘。・辻希美(20)。


 実は、彼女は5月下旬、切迫流産になっていたそうなのだ。そして、入籍して1ヵ月経つ現在も、杉浦と一緒に住んでいないというのである。7月19日発売の「女性セブン」が報じている。


 同誌によると、5月下旬のある夜、自宅マンションで友人とともに居た辻。不正出血に気づき、「もしや流産…?」と心配になった彼女は、すぐに、杉浦の携帯に電話した。

 しかし、杉浦は、妊娠初期の出血は危険であるということを知ってか知らずか、辻のSOSにすぐに駆けつけはしなかったというのである。

 その後、辻が友人とともに病院へ行くと、“切迫流産による不正出血”という診断結果だったそうだ。

 「切迫流産とは、流産になりかけている状態のことで、妊娠22週未満の流産が起こりうる時期に子宮出血がある場合をいいます。妊婦の1〜2割の人が経験するようです。精神的ストレスが子宮を収縮させ、不正出血することもあります」(飯島マザーズクリニック・飯島院長)


 さらに、同誌が取材を進める中、辻と杉浦は入籍して1ヵ月経つ現在も、いまだに同居していないということが分かったそうだ。

 「辻ちゃんも杉浦くんも、以前から住んでいるマンションが生活の拠点となっているみたいです。直線距離で1キロ強、車で5分程度で近いのですが…」(芸能関係者)


 しかし、前出の飯島院長は言う。「日頃から夫が妻を理解し支えていかなければ、不正出血だけでなく流産や早産にもなりかねない」。


 現在は、「親御さんたちから言われて、やっと物件を見つけたようです。もうすぐ同居することになると思います」(辻・杉浦双方の知人)ということらしいのだが…。

 まだ入籍して1ヵ月であるが、この夫婦の仲、大丈夫だろうか。


自動車保険一括見積り請求でもれなく500円マックカードをGET! 愛車を少しでも高く売却したい方はこちらへ FXビギナーズシステム

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。