女を性奴隷に育てる上げる裏SEXプログラム

トリノ五輪代表・今井メロに周囲が困惑している

デリヘル嬢疑惑に続いてキャバ嬢報道が飛び出した!



デリヘル嬢疑惑に続いて、キャバ嬢報道――。
トリノ五輪、スノーボード日本代表の今井メロ(19)がスキャンダルを連発しています。

 発売中の「女性セブン」によると――。

デリヘル嬢疑惑のメロだが、実は勤務先は大阪のキャバクラで、5月から週に3、4回働いているという。

メロは同誌に「本名で働いていますよ」と事実を認めている。

 
この騒動で一番頭を抱えているのは、そんなメロを支える関係者のようです。


メロはアスリートとして活動するためにマネジメント会社と契約し、スポンサーもついている。

まずはメロとスポンサー契約を結び、用具の提供や月数十万円の資金援助をしているスキーメーカー「ロシニョール」。

「一連の報道には困惑してます。好ましい話ではないですから。

契約の打ち切りですか? 本人は大阪にいて、まだ話ができていない状態なので、何とも申し上げることができません。

実力のある子なので、今すぐ結論は出しませんが、今後、慎重に見極めていきたい」



メロとマネジメント契約を結んでいるプロダクションI社も戸惑い気味だ。

「メロが友達に誘われ、2日ほどキャバクラで働いたことがあるのは事実ですが……。

シーズンに入ったらカナダで本格的にトレーニングを始めようと計画していたんです。

再スタートを切ろうかと考えていた矢先にこの騒動が起きて、災難に遭ってしまった感じです。

これ以上、騒動が拡大するようなら、マジメに対応を考えなければならないと考えています」
 

ホテヘルじゃなくて、キャバクラです!て威張ってもなぁ・・・。
スポンサーから援助してもらっているのであれば、
そのお金で生活して練習に励むべきなのでは。

これじゃスポンサーも月数十万も援助するだけ無駄だ。

ちなみに、メロは21日に発表された全日本スキー連盟の
2007−08年シーズンの強化指定選手から成績不振のため外れた。

今の彼女の姿勢では当然の結果かもしれない・・・。

















よゐこの濱口 二股疑惑

小倉優子(23)との交際を報じられているよゐこの濱口優(35)
に仰天二股疑惑が浮上した。

なんと相手は「品川庄司」の庄司智春(31)と熱愛が発覚した、
元「モーニング娘。」のミキティこと藤本美貴(22)だ。


「女性セブン」が報じたもので、濱口がゆうこりんと
ツーショットを撮られたマンションから都内のセキュリティ万全の
超高級マンションへ引越しした先が、なんとミキティのお隣の
部屋だったという。

しかも、藤本がツアーで家を空ける時には、濱口が藤本の愛犬の
散歩をしているため、合鍵のありかも知っているとしている。


これについて、昨日行われたナイナイ矢部の破局会見で、
濱口へ質問が飛び火した。芸能リポーターが
「明日の女性セブンに二股してるって記事が出てるんですけど」
と問うと、濱口は
「二股?全然ない!びっくりした!一股もないですよ」と
顔を真っ赤にして否定した。

またゆうこりんの名前を出されると岡村が「会見中止〜!
終わり!終わり!」と割ってはいる一幕も。


二股というより“仲良し”な感じ?だろうか。
庄司と濱口も顔見知りだろうし、まさかそういうことは
ないだろうけど。

しかし、散歩してあげてるって、濱口のキャラからしていい人過ぎか?。

昨日の会見で濱口が顔を真っ赤にして否定しているのが
おもしろかった。










警視庁の捜査資料 情報流出 現役のタレントの名前があった

今回流出させてしまったのは、警視庁北沢署地域課の巡査長(26)。警視庁は2007年6月12日夜に流出を確認したといい、翌13日に各紙がいっせいに報じた。

朝日新聞によると、同僚が所有する外付けのハードディスクから、わいせつ画像をコピーしたのが流出のきっかけで、ハードディスクの内容 (1.6GB分)が丸々流出した可能性もあるという。流出した文書は、実に1万点。その中でも最も注目されているのが、約880人の名前が記されたエクセルのファイルだ。

指定暴力団山口組傘下の暴力団関係者の名簿と見られ、ファイルが更新された時期からすると、01年9月以前の情報と見られる。住所や生年月日など多数の項目があるが、「地位」という項目には「舎弟」「若頭」「破門」「離脱者」といった、いかにも暴力団関係らしい記述がみられる。

また、「関係」という分類もあり、その中には「組織関係」「組長親族」「政治結社」「総会屋」といった記述も確認できる。

ある読売巨人軍のコーチは、フロント企業の取締役として記載されている。さらに「情婦関係」と分類され、備考欄に「後藤忠正、タレント」と書かれている人が3人確認できる。「後藤忠正」とは山口組系暴力団の組長のことで、普通に解釈すれば、この3人は「組長の愛人」だと警察が解釈していた、と読める。すぐに2ちゃんねるなどのネット上では大騒ぎになり、「まとめサイト」も多数作られ、ファイルの内容が急速に拡散していった。

この3人は、元グラビアアイドルで女優のKさん(27)、元レースクイーンで深夜番組「ワンダフル」のアシスタントとして活躍していたSさん(31)、声優のMさん(28)。


この中で最も騒ぎに巻き込まれているといえそうなのがKさん。Kさんは、 00年には女優の三田佳子さんの二男が自宅地下室で開いた「覚せい剤パーティー」に参加していたと報じられたほか(本人は「カラオケをしていただけ」と釈明)、01年に発表した手記では、一時期睡眠薬に頼っていたことや15歳での初体験を告白するなど、奔放さが目立っていた。

このような事情もあって、流出発覚直後からKさんのブログには、


「情婦なんですか?」
「ご愁傷様」

といった声が殺到。Kさんは6月13日18時過ぎには、炎上状態に気づかずブログを更新したが、炎上に気づいたのか、ほどなくコメント欄は閉鎖された。

このような事態を、Kさん側はどのように受け止めているのだろうか。 所属事務所にコンタクトを試みたが、

「担当者がいないのでコメントできない」

との話すのみだった。

この件に関して
ビートたけしが大胆な発言をしている。「昔は当然だったもん。
女優はたまらなかっただろうけど、それしか生きる道がないんだから。
そういう大物の女になることによって、いろんな映画に出させてもらってたんだもん」(東スポ)。

まあ、ぶっちゃけて言うとその通りだったと思うのだが、芸能界をよく知るたけしの言うことだけに重みがある。今回名前が出た嘉門洋子はお気の毒というしかない。


FLASH等の週刊誌もこの内容を記事にしていた。

推測も含んでいるが下記の内容がファイル流出したようだ。

後藤組 フロント関係者.xls
山口組関連場所一覧.xls
後藤組捜索場所一覧.xls

#情婦として名前の載っている人抜粋
※あくまでファイルに書かれている名前です 同姓同名の別人かもしれません


嘉門洋子

関係「情婦」備考欄「後藤忠正、タレント」本籍「石川県」(本籍は実在の女優と一致)

須之内美帆子

関係「情婦」備考欄「後藤忠正、タレント」(元ワンギャルのあの子?)

宮脇麻衣子

関係「情婦」備考欄「後藤忠正、タレント」(神山満月役のあの人か?)

篠塚利夫

フロント企業 ?缶゚パイノエール取締役 読売巨人軍


そのほかに、インリンがブログのコメントで脅迫まがいの書き込みが
あり、警察に相談した内容の文書も流出したようだ。

























人気アイドル南明奈がマネージャーと熱愛で事務所を解雇されていた

昨日、グッドウィル折口会長と”親密交際”してるとか、マネージャーと独立して個人事務所を構えてるなどの週刊誌に書かれていたが、翌日の東スポで「マネージャーとの熱愛発覚で事務所を解雇」という記事が出てしまった。より詳しい事情は以下のようだ。

まず契約について。業界大手のオスカーを今年の1月に解雇されているという。理由は無論、マネージャーとの熱愛。

「南は5月に18歳になったんですが、その前に担当のマネージャーと男女の関係になってしまったんですよ。相当恋愛感情が燃え上がったのか、結婚する、しないという話にまでなった。マネージャーと未成年タレントの関係は事務所としても見過ごせないので1月いっぱいで辞めてもらいました」(東スポ)。

ではなぜ今もテレビやグラビアによく出ているのか?それは事務所に所属していたときの契約が残っているからで、「『めざましテレビ』も7月いっぱいまで」らしい。つまり、契約が切れる7月頃になると、もう雑誌でもテレビでも見れなくなるということか。





ちなみに折口会長との間柄だが、「マネージャーと付き合う前にはよく折口さんと食事をして」いたとか。それを裏付ける証言として南は「なぜか高級外車で仕事現場に現れることがあった。ひょっとして折口さんのものでは?ともっぱらのうわさでした(テレビ関係者)」という。

おそらく契約が完全に切れたら折口会長をスポンサーにマネージャーと独立する計画を立てていたんだろうが、スポンサーはそれどころではなく今後の見通しも暗い。まあ、別のスポンサーを見つければいいだけの話だが、こういうスキャンダルが表に出てしまうとテレビにはでられなくなるかも。


南といえば、最近やたらにグラビアに出ている。契約上はオスカー所属だがマネージャーと独立して個人事務所を構えているという噂があるため、相当のスポンサーを掴んでいるとは思っていたが、まさかグッドウィルだったとは。

「南は今年初めに東京プリンス・タワーの地下宴会場で開催されたグッドウィルグループの新年会にも出席していた。『食事デートだけならいいですが、レストランの地下にはVIPルームがあるんですよ。いろいろ疑惑も噂されました』(同プロマネジャー) 」。事実ならちょっとショックではある。

ちなみに折口会長がもっとも寵愛していたのは矢吹で、会長室には矢吹の写真集やDVDが山のように積んであるという。となるとその親密交際ぶりも推して知るべしか。矢吹にとってはかなりイメージダウンかも。


折口は「病的なロリコン」だ。しかも、ロリコンだけではなく、金を持っていることをいいことに、グラビア・アイドルを食い物にしているというのである。その餌食になっているのが、南明奈だというのだ。

これは「コムスン」なんかの問題より、重大な問題かも!!
このような経営者は1日もはやくやめてほしい。












折口会長の女好きは有名だったようで、 沢尻エリカ、岩佐真悠子、矢吹春奈、南明奈にモー娘。の メンバーらと“親密交際”していた

「コムスン」の件で世間を騒がせている、グッドウィル・グループの
折口雅博会長

「めざましテレビ」でお馴染みの タレント南明奈をお気に入りとしていたようだ。さらになんと女子高生と○○パーティーをしていたという噂も持ち上がっている。

折口は長野・軽井沢に別荘を持っているというが、
そこに女子高生を呼んでハーレム状態を楽しんでいたというのだ。

しかもそれを斡旋していたのが、タレントのあびる優というらしい。

この"ロリータ折口"は、何人ものタレントに金を渡して、女子高生を
別荘に集め○○パーティーをやっていたという情報もある。
マジかよ!! と言いたくなるが、もちろん真相は分からない。
しかし、その女子高生を集めていたのが、あびる優だというのだ。あびる優と言えば、2、3年前にテレビ番組で過去の窃盗行為を告白して大騒動になった前科がある。

そのあびる優が、折口に女子高生を斡旋していたというのだ。
「あびる優は集めた女子高生をワゴン車に10人前後乗せて、軽井沢に
行っていたといいます。もちろんあびる優以外にも斡旋協力者はいます。 とにかく、折口はとんでもない男だ」。

それにしても折口会長の女好きは有名だったようで、
沢尻エリカ、岩佐真悠子、矢吹春奈、南明奈にモー娘。の
メンバーらと“親密交際”していたことも先日東スポが
報じている。

このような人を食い物にして、自分は贅沢な暮しをしている人間は早く経営から身を引くべきだ。

この男のせいで、泣いている派遣労働者や介護サービスをしているものがどれほどいることか。

この世からいなくなってほしい人間の一人だ。

























川田アナ「週刊現代」“○ックス記事”に抗議文、刑事告訴も & 丸川珠代情報

現在フリー、元TBSアナ川田亜子アナの所属事務所「ケイダッシュ」が、「週刊現代」を発行する講談社に対し、法的措置も辞さないとする厳重抗議文を送付し、同誌上などでの謝罪を求めるという

「週刊現代」では、「人気アナ川田亜子の『○ックスと上昇志向』」という見出しでテレビ制作スタッフのH氏が「彼女とHした」などと告白している記事を掲載した。

これに対し、同事務所は「H氏の証言がすべて真実と断言することなど
できない」と反論している。同事務所は回答次第では名誉毀損での刑事告訴を検討する。

一応記事は読んでみたが、川田アナがやりそうなことばかりで、本当のような印象を持った、とくに後輩の小林麻耶アナが人気番組のレギュラーを持ったのに、自分には出番が回ってこないことにかなり焦りを感じている記述はリアルだった。

まあ、このまま放置しておけば、悪いイメージが定着してしまうから抗議したのだろう。



丸川珠代が社長夫人になると仁義なき戦いに発展か!?

先日、熱愛が発覚し、選挙後に結婚する予定といわれる丸川珠代。だが、もし実際に結婚すると、旦那の会社で、防虫業界でも有名な「白元」と、同じく防虫業界の「大日本除虫菊」との間にバトルが勃発する恐れがあるという。

「大日本除虫菊」というと、丸川と同じテレビ朝日の上山千穂アナが創業者一族の血を引いている人間だというのは有名な話。ましてや、丸川はテレ朝を突然退社して、未だに怒っている社員は多い。「千穂さんは一族の誇りですから、丸川アナが白元の社長夫人になれば意識しないわけにはいかない(大日本除虫菊関係者)」(東スポ)。

防虫剤や芳香剤などでシェアを激しく争っている両者だけに、「一族の誇り」に恥をかかすわけにはいかないだろう。そうなると、売り場の強奪など販売現場では熾烈な争いに発展するかも。










転職ライフ完全ガイド マニュアル冊子版(ダウンロード版付)(No.a002)

熱愛!青木裕子アナ 、今度は年下ディレクターと交際

元ミス慶応でゆうこりんの愛称でしられるTBSの青木裕子アナ
(24)が、年下のフリーディレクター、O氏と交際していることが
11日、分かった。12日発売の「FLASH」が報じている。


同誌によると、今月某日、青木アナの自宅マンションからそろって
出てきて仲良くバイクに2人で乗って外出、
Oさんのバイクは常にマンションにとめられており、「今はほぼ
同棲中みたい」というTBS関係者のコメントも掲載している。

Oさんは20歳代前半で、青木アナがレギュラー出演している
「サンデー・ジャポン」でADを務めていた。

青木アナが積極的にアタックして交際に発展したという。
TBS広報部はサンケイスポーツに「プライベートなことなので
お答えできません」と話した。


青木アナは昨年1月に同じく「サンデージャポン」の妻と子供2人が
いる担当ディレクターとの不倫同棲を写真週刊誌にスッパ抜かれた。

これを受けてディレクターは番組を外されたが、青木は番組に
残っていた。

今回は独身男性のようなので問題はないが、
またサンジャポの関係者って・・・。

しかも青木が積極的にアプローチしたってところが彼女らしいかな。
TBS関係者の証言によると、最初は隠れて交際していたが、今は「私彼氏できたんです」なんて堂々と交際宣言しているとか。

今週のサンジャポでどう取り扱うか楽しみだが。

沢尻エリカ クラブで片乳出し!オリラジ中田が暴露!

若手女優の沢尻エリカ(21)、彼女がクラブ好きなのは事実のようで、つい先日、お笑いコンビ「オリエンタルラジオ」の中田敦彦が、
沢尻のとんでもない痴態を暴露したのだ。

「(俳優の)玉山鉄二さんから聞いたんですけどね。
あくまでも噂ですけど・・
沢尻さんがクラブで、ベロンベロンに酔っ払って、
ものすごい勢いで(体を)シェイクして、
片乳を放り出しながら踊っていたという(笑)」
(ニッポン放送「オリエンタルラジオのオールナイトニッポンR」)


真偽はともかく、その一挙一投足が話題になるのは大物の証拠だろうか。

この話を“玉山鉄二が話していた”という出所も気になるところだが・・・。















自動車保険一括見積り請求でもれなく500円マックカードをGET! 愛車を少しでも高く売却したい方はこちらへ FXビギナーズシステム

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。