女を性奴隷に育てる上げる裏SEXプログラム

今週の芸能ネタ

テレ東の名物社長がフジテレビを批判している。

定例社長会見でテレ東の菅谷定彦社長は、関西テレビの「あるある」のねつ造問題に触れ、「フジテレビも放送している以上、トップに説明責任があると思う。
僕なら説明する」と、キー局のフジテレビを批判。

さらに、「約20年間、納豆を食べているが全然効果がない。じわじわ太るばかり」と、最後はオチまでつけている。

この人の舌鋒はいつも鋭く、痛快だ。たしかに今回の問題でフジテレビの傍観者ぶりは少し気にかかる。そんなに他人事ではないと思うのだが。



━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
【今週の芸能ネタ】
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
【テレビ業界速報】



アカデミー賞助演女優賞に「バベル」に出演した菊池凜子がノミネートされた。「硫黄島ー」の二ノ宮は残念ながらノミネートされなかった。



「ミリオネア」が視聴率低迷のため打ち切りになり、今後は特番になるという。

その後番組には現在夜11時台に放送している「メントレG」が初のゴールデン進出を果たすことになる。

「メントレG」は今まで30分番組だったが、今度は1時間番組になる。この時間枠拡大は正直不安。今はゲストを招いてのトークと料理コーナーの2本立てだが、枠が拡大するとその分中身が薄くなる危険性も。けっこうこの番組のファンなので、充実した番組作りを期待したい。



「ヘキサゴン」にまだタレント活動中のそのまんま東が出演していた。

東は地方に出かけて通りすがりの人が自分の名前を知っているか訪ね歩く企画で思ったより苦戦。

また、別のコーナーではタレントの矢吹春奈との旅行ができるとしたらいくら払うかという質問に300万と答えるなど相変わらず
だった。

その後知事になると分かっていたら、こんな質問に絶対答えなかっただろうなぁ。



●週末の視聴率雑感

金曜日スタートの米倉涼子主演の「わるいやつら」は13.6%と微妙な数字。

その後の「特命係長・只野仁」の方が15.5%と数字がよっぽど高い。

土曜日の日テレ「演歌の女王」の2回目は9.5%と、とうとう1桁へ。もはや上がる見込みなしか。

日曜日の夜9時台の視聴率だが、「あるある」の休止のせいで他の番組がアップするかと思いきや、TBS「華麗なる一族」は21.8%と先週から大幅ダウン。それでも今期ドラマでは首位を保っているが、「花より男子」に抜かれる可能性大。来週は果たして20%台を維持できるか注目。



●花王がスポンサー撤退、「あるある大事典」が打ち切りへ

どうやら関西テレビが不正を認める会見をしたのは週刊朝日の取材がきっかけだったようだ。週刊朝日が「あるある」に番組内容に対して詳細な質問をし、今週発売号でスクープとして取り上げることが分かった途端、関西テレビがあたふたと捏造を認める会見を開いたようだ。

花王は「あるあるー」以前の1979年からずっと夜9時枠の1時間を1社提供のスポンサーだった。これで事実上の番組打ち切りが決まった形だ。

来週はどうするのだろうか?

また「スタ☆メン」の拡大版か、それとも関西テレビ制作の番組が何か始まるのか。



●「NEWS23筑紫哲也氏が東京都知事選出馬検討か、民主党が打診へ

4月の東京都知事選で3選を目指す石原慎太郎知事の対抗馬として、ニュースキャスターの筑紫哲也氏(71)が出馬を検討していることが22日、政界関係者らの話で明らかになった。

「民主党から打診を受けたもので、近く出馬するかどうか最終決断する。

石原氏は選挙に圧倒的な強さを誇るが、筑紫氏が出馬を決断すれば、大物著名人同士の“東京大決戦”となる」(サンスポ)。

ただし、政界関係者によれば、「菅氏サイドから出馬の打診があった」というだけで、筑紫氏の連絡窓口となっているTBSの同番組宣伝担当者は「打診自体がない」と否定している。

どうも噂の範疇を出ないのだが、駒不足に悩む民主党が筑紫氏に打診したとしても不思議ではない。

そのまんま東でも知事になれたくらいだから、筑紫だったらと考えてもおかしくない。

でもなぁ、たしかに知名度は抜群だけど、年齢が71歳とかなり年だ。今の番組でさえ、老化が目立ってキャスター交代がささやかれているのに、今さらもう一花咲かそうと本気で考えているのか、怪しいものだ。案外本人は、打診されたという噂が流れて困っているのではないか?



●志村けん、「あるある問題」について「逆にスタッフに裏切られた感じ。捏造はいけませんね」

志村けんが23日付けの自身のブログで「あるある大事典」の捏造事件についてコメントしている。以下、ブログから全文引用すると、

「今回あるある大辞典の件で各方面に迷惑掛けてしまいすいませんでした

今日新聞で番組打ち切りを知りました
正式にはまだ本人には何も聞かされていません
私らはスタッフの作った台本に沿って番組を進行しているので
こんなことになるとは

逆にスタッフに裏切られた感じです
視聴率欲しさに捏造はいけませんね
これからは本業のコント、笑いを一生懸命やって行きます」

読者からは好意的に受け取られたようで、250件も励ましのコメントが相次いでいる。後から加わった志村はともかく、初めから司会を担当していた堺あたりは、うすうす感じていたのではないか?

志村よりもむしろ堺のコメントこそ聞いてみたいものだ。

ちなみにフジテレビによると関西テレビは23日「発掘!あるある大事典」を打ち切りにした発表している。



●夏川りみ「Jポップスをやりたい」と所属事務所を独立

歌手の夏川りみが所属事務所を離れ独立することが23日明らかになった。
「『涙そうそう』など幅広い世代に親しまれる楽曲を歌う国民的歌手として育てたいとの事務所の方針に対し、夏川は希望。話し合いの結果、今月15日での契約満了に伴い、独立した」(スポニチ)。

夏川は89年に演歌歌手・星美里としてデビューしたが、ヒット曲が出ず退。99年5月に夏川りみとして再デビューし、「涙そうそう」がミリオンヒットを記録、NHK紅白歌合戦に翌年から5年連続で出場していた。

4月からは芸能活動を休養し、新路線確率のために楽曲制作や楽器の演奏を学んだり、海外に出ていろいろな音楽に触れるなどするという。

こういう独立の仕方をすると、芸能界ではしばらく冷や飯を食わされることが多い。

すでに地位と実力のある大物歌手なら(例えば松田聖子のよう)、独立してすぐに活動できるかもしれないが、今の夏川では少々
無謀に思えてしまう。果たして勝算はあるのだろうか?



●やっぱり都知事選出馬はなし!?筑紫哲也は番組続行へ

いろいろな状況証拠や証言から、やはり筑紫哲也は都知事選に出馬しない可能性が高いようだ。

筑紫は以前も故郷の大分県知事選に出馬の噂があったが、このときもあっさり否定している。

理由としては、「報道現場が大好きなこと、年齢的な問題、安定した報酬を手放すはずがない」(東スポ)ためだ。

キャスターを続けるかぎり、億単位の安定収入が得られる。もし番組を降板して都知事選に出ても落選する危険性もある。

また日程的な問題もある。都知事選の公示は3月22日で、あまりに時間がないためだ。「今から3月中旬までに後任キャスターを探して、その席につかせるのは至難の技でしょう」。

筑紫自身は政治寄りというより、TBS寄りだ。「筑紫さんはTBS主催のパーティにちょくちょく顔を出します。パーティでも局の上層部にもべったりだし、彼の姿勢は”一生TBSのお世話になります”って感じですよ」。

まあ、しんどそうな都知事になるより、局から辞めてくれと言われるまで今の仕事にしがみついている方がいいのかもしれない。久米宏も都知事選を打診されてるそうだが、そっちはどうだろうか。



芸能テレビ業界速報

【テレビ業界速報】



木村拓哉主演のTBS「華麗なる一族」が高視聴率のスタートだ。関東地区では27.7%、関西地区では30.5%だった。もっとも今回のキャストの豪華さを考えればこれぐらい当然か。後はここから上がるか下がるか注目したい。



それよりも、天海祐希主演の日テレ「演歌の女王」が初回視聴率10.9%と
大コケ。ドラマは見ていないが、今回はテーマが演歌だけに最初から関心を
持てない人も多いのかも。もっと同世代の女性が共感できるような役の方がよかったのではないか。あと、注目の「特命係長 只野仁」の初回は13.4%。
あの時間でこの数字はさすがだ。このドラマだけは今シーズン通して見てみようと思う。



「東京タワー」の視聴率が先週14.2%から15.6%へとややアップした。
2回目も見たが、それほど悪くない。かっこ悪くてダサいもこみちは見ていて逆に好感持てるのだが。終盤に向けてもっと数字が伸びそうだ。



●谷原章介が電撃結婚へ!お相手はいしだ壱成の元妻!

寝耳に水だ。「王様のプランチ」の司会もゲットし、さあこれからというときだけにおめでたいニュースなのだが、なにやら一波乱ありそうだ。

「谷原章介が近く結婚することが明らかになった。お相手はいしだ壱成の元妻で、元タレントの三宅恵美。一昨年にオセロの中島知子との交際にピリオドを打った谷原は、恵美さんとの交際を開始。恵美さんはいしだとの間に男児(3つ)をもうけている。

昨年から結婚ラッシュに沸く芸能界で、今度は大人気のイケメン俳優が電撃ゴールインすることになりそうだ。谷原は“結婚間近”とも伝えられたオセロ・中島との交際が破局を迎えた後、恵美さんとの愛をひそかにはぐくんできた。

2人はともに2001年に放送されたフジテレビ・関西系ドラマ『救命病棟24時』に出演している。その後、恵美さんは03年にいしだと結婚。長男をもうけたが、昨年1月に離婚していた。初婚ながら、谷原はいきなり1児のパパになる。さらに、恵美さんが妊娠している可能性もありそうだ」
(デイリースポーツ)。

当時の谷原はアフロっぽい髪型で、雰囲気も今よりも尖っている感じだった。
「救命病棟24時」は何度も見たが、正直、三宅恵美がどこで何の役で出たのか全く記憶にないなぁ。

それよりも、今回はデイリースポーツだけのスクープ。しかも本人や所属事務所のコメントもなく、情報のソースがどこからなのか書いていない。
結婚に向かう方向であると推測しての飛ばし記事の可能性もある。あるいはひょっとするとどこからのリークか!?今後の続報が待たれる。



●後輩「ザ・たっち」に出番を取られて居場所なしの末高斗夢

珍しく末高斗夢が「さんま御殿」に出演していた。末高はこの番組にかけていると、必死の様子。それもそのはず、末高によると「ラジかる」で現在「ザ・たっち」が担当している天気予報のコーナーは当初、末高が担当する予定だった。

ところが、末高が「野ブタ。をプロデュース」に出演が決まったため、代役として同じ事務所の「ザ・たっち」に出演してもらっていたところ、急激に売れ出してしまったため、そのままコーナーを担当することになったとか。

頼み込んで、何とかコーナーを持たしてもらっているが、今は「ラジかる」には居場所がない状態。

24歳だが、すでに芸歴は8年で「ザ・たっち」よりもだいぶ先輩だが、すっかり追い越されてしまい、相当悔しい思いをしたようだ。肝心の番組では、例の小道具を使うギャグはややすべり気味だった。果たして次回の出演はあるのだろうか!?



●NHKは知っていた!?DJ OZMAが紅白担当者を名指しで批判へ

DJ OZMAが15日、昨年のNHK紅白歌合戦の「裸ボディースーツ騒動」について、自身のブログで初めてコメントした。

まずは自身のパフォーマンスに対するNHKや世間の反応について。
「ただ、びっくりしたんだ。あのステージを『低俗』だの『不謹慎』だの言う人間がいるだなんて事にさ。(中略)まぁ、そういった人たちは本当にかわいそうだけどね…。物事を一定の角度でしか見られないんだろうな…」
(スポーツ報知)と怒り交じりに反論。「おれは裸婦像もポルノ女優も心から美しいと思うんだ」と正当性を訴えた。

さらにNHKに黙って独断で行ったとされる点について、NHKの橋本元一会長が「使いにくい状況」とコメントした定例会見に触れて、「ちょっと残念だったね。吉田(豊久チーフプロデューサー)さん、ちゃんと言わなきゃいけないことあったよね? 駄目だよ。男だって信じてたのにな。

おれの経験上、ばっくれてもいいことないよ」と担当者を名指しで批判した。

当初から週刊誌などでは何人かのプロデューサーについては知っていたのではないかという疑惑がささやかれていた。OZMAの裸スーツの存在を知っていたから、事前の会見で「もっとびっくりさせることがある」と、期待感を匂わすような発言をしていたのでは?OZMAの言うことが事実じゃないなら、NHK側からの反論を聞きたいところだが・・・。



●何があった!?所属事務所が人気子役タレントらを一斉に無期謹慎へ

子役事務所CHARM★KIDS(チャームキッズ)の梅本静香、山中真由美、山中知恵、木村美樹、仲原亜美、浅見里穂、山浦志保の無期謹慎が突然オフィシャルサイトで告知された。 全員レッスン生に降格されている。
また昨日15日に撮影会の中止も発表されている。

わざわざ「社内規程違反」という言葉を使いつつも、実際に何が原因であるのか何の説明もなされていない。他事務所への一斉移籍か、あるいは集団飲酒かなど、様々な憶測がネット上でなされている。

一般にこれらの子役タレントらはギャラも安く、将来は長澤まさみのようになれるからと言われて仕事をしている状況。でも、最近は親が個人事務所を設立して、直接仕事を取ってくるケースもあり、こういう場合、ギャラも破格になる。

推測だが、謹慎になったタレントの親が「自分らで事務所を設立すれば、もっと稼げるはず」と考えて独立を画策したとしてもおかしくない。少し前の鈴木あみ、最近の若槻千夏のケースと似ているかも。所属事務所は当然、許さないから、このまま飼い殺し状態が続くだろう。芸能界はやはり厳しい!?



●デーブ・スペクターは小倉智昭のポジションに1億円!?

「ヘキサゴン」でデーブ・スペクターにこんな問題が出た。「とくダネ」の小倉智昭のポジションを1年間だけ得られるとしたらいくら払うか?

デーブの答えは「1億円」。たしかにそのくらいの価値はあるだろう。

ただし、「(その小倉が)裏番組に出る可能性もあるから、厳しいかも」
と心配するデーブ。デーブも常にどこかの番組でコメンテーターやっているけど、この仕事ってけっこう不安定だしなぁ。そんな不安が垣間見えるいい質問だったと思う。

この番組のこのコーナーだけはいつもけっこうリアルだから見逃せなかったりする。ちなみに次回の質問は「笑福亭笑瓶が師匠である鶴瓶にお金を貸してくれと言われたら、いくらまでなら貸すか?」答えは来週とか。
100万くらいかな!?



●谷原章介、本人もびっくり?の電撃的“できちゃった婚”へ

谷原章介の結婚会見を見た。石田純一は谷原章介の結婚に「男気を感じる」と言い、いしだ壱成は「複雑だけど、幸せになってほしい」と言っていたという。

谷原は明るく笑顔で話していたが、報道が先行した結果、結婚会見までする羽目になったわけで、心の中では穏やかではないだろう。

今回気になるのは、「妊娠2ヶ月」ということ。聞いた話では、この段階では、またはっきりと完全に妊娠したとは言えず、ひょっとすると流れる可能性もありうる。

もし妊娠しなかったら、結婚しなかった可能性もあるわけだが、会見の前日に芸能リポーターの前田忠明らが、谷原の相手が妊娠しているとバラしているため、いわば谷原は逃げ場がなくなった格好だ。

会見では「結婚には早かった?」の質問にも「正直、悩みました。(新レギュラーの)TBSの王様のブランチも始まって、もうひと頑張りしてからと思っていた」と答えている。本心では「まだ早い」と思っていてもここまで報道が進むと結婚するとしか言えなくなる。

妊娠2ヶ月という事実も、所属事務所にも伝えていなかった谷原から情報が漏れるとは考えられないので、やはり女性の周辺から漏れたのだろう。

あるいは、相手の女性がスポーツ紙に直接リークした可能性も考えられる。

だが、そういう諸々の事情を全部ひっくるめて結婚すると宣言した谷原の男気はなかなか立派だといえるだろう。



●だいたひかるが電撃離婚…結婚生活1年で終止符へ

だいたひかるの夫で、構成作家の北本かつらが、自分のブログで、だいたとの離婚を告白しているブログは16日付で、だいたを「軍曹」と呼び、「もう少し有能な捕虜との訓練を軍曹が、従軍記者に撮られてしまったようです。

でも僕が情けないのが悪かったんです…。離婚はお互いに原因
があるもんです」と記している。

2人は昨年1月16日に婚姻届を提出しており、ちょうど1年の結婚生活だった。 (ニッカンスポーツ)

これを解釈すると、だいたが浮気現場を写真週刊誌などに撮られたということだろうか。そうなった背景には夫婦仲の問題があり、夫である北本も責任を感じているというところか。

だいたは独身の女芸人だけが参加することのできる「女芸人会」に所属していたが、昨年の結婚により、泣く泣く退会しているが、今回の離婚でまた復帰するんだろうか。



●早くも紀香効果!?陣内智則司会の「なるトモ!」高視聴率で時間拡大も

陣内と藤原紀香の結婚が明らかになって以来、番組の視聴率が好調のため、制作している読売テレビは「なるトモ」の放送時間を、4月以降拡大する意向を持っているという。

「なるトモ!」は昨年12月に過去最高となる月別平均視聴率8・3%を記録。1月4日には平均14・6%を叩き出すなど絶好調。「なるトモ!」の前に放送されている「スッキリ!!」の視聴率が低いため、放送時間拡大を検討する運びとなったという。

もっとも、関東では「なるトモ」が受け入れられず、低視聴率のまま打ち切りになり、夕方放送していた「ラジかる」と入れ替わってしまった。

その「ラジかる」も同時間帯のフジ「こたえてちょーだい」に競り勝つなとわりと好調なため、今回の時間拡大もあまり影響はないだろう。

でも、本当は両方見たいから、どっちか時間がズレてくれるとありがたいのだが。どうにかならんかなぁ。



●TBS小林麻耶にフリー転向説が浮上!?

TBSの看板アナ小林麻耶に独立話がささやかれているという。しかも早ければ6月中にも退社を発表するという。

元々人気アナだけに、そういう誘惑は以前からあったと思うが、決意を促したのはなんと妹の小林麻央だ。

「毎日、窮屈そうに型にはまった仕事をしている姉を心配しながら、ずっと見守ってきた麻央が機会あるごとに説得してきました(TBS関係者)」(ゲンダイ)。

これにより、麻耶はフリーになることを快諾したという。

でもその裏には局内でのいろいろな事情があった。

「結婚まで考えていた報道局に勤務する彼氏と破局し、彼女の気持ちが揺れ動いたのです。それと、ずっと続いている局内のイジメ問題。マーヤの人気を嫉妬した先輩や関係者から、合コン三昧の日々を送っているかのような情報を流されて本当に困っていた(事情通)」

その先輩って、きっと川田亜子アナだろうなぁ。

収入も、局アナならせいぜい年収1200万円程度だが、フリーになれば、小林麻耶なら軽く4000〜5000万円稼げるという。

こうなると、後はもう本人の決意のみ。独立後も、妹のいる事務所に所属すればいいしなぁ。

4月以降は、内田恭子が設立する女性アナ事務所の軍勢とともに、
フリーアナが猛威を振るいそうだ。


芸能裏情報

「行列のできる法律相談」の紳助によると、石原真理子の「ふぞろいの秘密」には載せられなかった男性が2人いて一人はお笑い芸人のS、もう一人は俳優Oだという。年齢的には紳助ではないかと思ったが、本人は強く否定している。でもそうなると、残りのSは三枝とか・・・あまり思いつかない。うーん、誰だろう!?



●あの裸のボディスーツの元ネタは「ワハハ本舗」だった!?

紅白で話題になったDJ OZMAのあの裸のボディスーツ。「とくダネ」によると、久本雅美や柴田理恵で有名なお笑いのワハハ本舗で女優陣が舞台で着ているボディスーツが元ネタになっているらしい。

昨年暮れにOZMAが舞台に訪れ、あの衣装を見てとても気に入り、ワハハ本舗に直接許可を取って似たものを作ったようだ。ワハハの女優陣はスリムな人が多いけど、紅白のバックダンサーは肉感的な感じだから、余計にリアルに見えたのかも。しかし、行動範囲広いな、OZMA。



●SMAPの中で草なぎだけ結婚話が報道されない理由とは?

今年はSMAPのメンバーが次々と結婚する可能性があるという。中居はフジ中野アナと、稲垣は菅野美穂と、香取は7年以上同棲している年上の元OLと順調で、それぞれいつゴールインしてもおかしくない。

「SMAPはメンバーのほとんどが30歳を越えていて、いつまでも独身なのは逆に不自然です。SMAPは所属がジャニーズの子会社に移ったから、それを契機として矢継ぎ早に結婚してもおかしくないという声もあります」(ゲンダイ)。

で、草なぎは?どうしてスキャンダルと無縁なのか?ひょっとしたら女性には興味がないのではという噂も流れたが・・・。

「草なぎは”日陰”を歩いてきた期間が長かったから、性格も控えめです。ハデに遊ぶこともせず、ガッチリ貯金している。また、女性に対しては”男に黙ってついてこい”という古風な考え方の持ち主で、結婚にはあまり興味がないらしい。ずっと独身を貫いて若手の”兄貴分”として君臨している少年対の東山紀之のポジションを狙っているのかもしれませんが・・・」

いや、別にポジションは狙っていないと思うけど、このままいけばいずれは同じようなポジションに行くのは確実。ただ、草なぎの場合、あまり”頼れる兄貴分”という感じはしないけど。SMAPのメンバーもその私生活を知らないというだけあって、とても若手から慕われているようには思えないのだが。一体どういうポジションを目指しているのやら。



●また暴露!?明石家さんま、愛撫中「ええニオイするねん・・・」

石原真理子が「決意の断髪」で髪を短くバッサリ切った。今度は東スポで13人の交際男性とは別のとっておきの秘話を暴露するという。今回またまた暴露されたのは明石家さんま。石原は断髪について、
「玉置さんも吉川さんも私の長髪が大好きだったからビックリするんじゃないかな。でも、一番ビックリするのは明石家さんまさんかもしれませんね。私の髪を触りながらよく『ええにおいがするねん・・・』とおっしゃってましたからね」(東スポ)。





●メンバーに不協和音!?OZMA問題で浮上した氣志團解散説

解散説自体は昨年の後半から出ていたが、紅白の全裸ボディスーツ事件の影響で、ここにきてまた解散説が浮上している。

今回の紅白の演出はOZMAの独断だったといわれる。でもそれが出来るのは、OZMAと所属レコード会社との関係がいびつだから。OZMAに関しては、「売上が良いので、レコード会社も露骨に文句が言えない。今やOZMAの方が力を持っているんです」(東スポ)。

それで、この力関係が氣志團の解散説とどうつながるのか?氣志團は昨年8月のコンサートを最後に事実上の活動休止状態になっている。その後、OZMAはソロプロジェクトをスタートさせた。

「OZMAはおとぼけキャラに見えて、実は音楽に対してシビアな考えの持ち主。『氣志團もそろそろ飽きられてきたから・・・』と、ソロプロジェクト立ち上げを主張したのも彼なんです。当然、残りの氣志團のメンバーからは不満の声が上がりました。ただ、力関係上、レコード会社は綾小路の意見を優先するしかなかった」。

結局、これにより、メンバー間に不協和音が露見し、昨年末には一部マスコミが解散説を報じる寸前までいった。でも、このまま活動休止が続くと、残りのメンバーは仕事がなくなり食っていけなくなる。本当に見切りをつけたなら、とっとと解散してあげた方が逆にいいのでは。



●過去にもあった!?槇原敬之の歌詞パクリ疑惑

「銀河鉄道999」のパクリ騒動で、盗作を頑なに否定し、逆に反撃に出た槇原敬之だが、実は過去にもパクリ疑惑があるという。

「当時、マッキーは”チビデブ専”で、N大の柔道部の子と付き合ってた時期もあるんです。ある友達がマッキーとかなり仲良くなって、その子がつけてた日記のフレーズを抜粋して、マッキーが貸しに使ったんですって。これもパクリなのかも」(東スポ)。

槇原が歌詞に感激していたというこの曲名は「キミノテノヒラ」で、「ゲイの間では名曲」らしい。

今回の「999」の騒動でも、もっとうまく立ち回るかと思ったら、けっこう感情むき出しに反撃していて、少し大人げない様子に思われた。

これも、「盗作を認めちゃったら、”覚せい剤に続いてまたか!”みたいになっちゃいますからね。謙虚そうに見えて、マッキーって、超プライド高いんです。盗作騒動についてのコメント見ても分かるでしょ。オカマ根性丸出しで”さすが!”って思っちゃった」

最近は公の場でも堂々と恋人男性を連れてきたり、イチャついたり、左手薬指にペアリングをしたりと開き直っている。ここまで認知されてきたら、むしろ堂々とする方が自然でいいのかも。平井堅もいつかは
こうなってしまうのだろうか。

芸能裏情報

●賀来千香子、連ドラ復帰は離婚間近のサイン!?

西田敏行が出演しているTBS月曜8時「浅草ふくまる旅館」。

浅草の老舗旅館を舞台に繰り広げられる人情ドラマなのだが、意外な人が出演している。

飲み屋の女将役を賀来千香子が演じているが、おそらく久しぶりのゴールデンタイムでの連ドラ復帰では!?

芸能界の法則から言えば、これは「離婚間近」という意味だ。賀来がドラマで張り切れば張り切るほど、旦那の宅麻伸との夫婦仲を心配してしまう。

このドラマ、どちらかというと地味なキャストで地味なドラマだけに視聴率はだいぶ低そうだが、水戸黄門のように安心して見れるドラマだと思う。視聴率は10%くらいかな。



●意外なハマリ役!?速水もこみち「東京タワー」初回の出来栄え

フジテレビ期待の月9「東京タワー」を見た。いやぁー、いい意味で期待を裏切ったのでは?速水もこみちがこんなにこの役にマッチするとは思わなかった。「もこみちの本質は純朴さ」と見抜いたプロデューサーはお見事。

オカン役の倍賞美津子、オトン役の泉谷しげるもいい味だしていた。正直、このキャストで大丈夫かと思っていたが、やはり原作がしっかりしてるだけに、いい出来だった。いつもなら軽さの漂うフジの月9だけに、今回のように母と子の絆がテーマのドラマは重い感じもするが、これなら今後も視聴率も伸びる予感。
たぶん、いつもと違う視聴者層も取り込むだろう。前評判は悪かったものの初回視聴率は17〜18%くらいは行くのでは?



●24時間監視!?小倉優子の事務所から見張られ濱口ボロボロへ

すこしやることが大げさなのでは!?と思ってしまう。それともネタ元のナイスポがまた大げさに膨らましているのか。

小倉の事務所は今回の熱愛報道に関して、ノーコメントを通させる方針だが、それだけに留まらず、なんと濱口が小倉と会わないように24時間監視しているという。

「実は濱口は、交際報道からずっと小倉の事務所から送られた男性スタッフに監視され続けているんです。その男性は濱口のプライベートの行動を四六時中見張っています。

これは2人が会わないようにさせるためなのですが、普通ここまでされたら、濱口だって小倉に会おうとも思わないでしょう。小倉の事務所に散々怒鳴られ懲りているはずなのに、小倉の事務所は濱口が会わないつもりなのが分かっていても、監視を止めようとしない。濱口はかなり精神的に追い込まれていますよ(某芸能事務所スタッフ)」(ナイスポ)。

交際報道が出たのは半年前。濱口は現在、「かなりのストレスから顔中が吹き出物だらけになってしまっている」という。そればかりか、「最近少しウツになりかけているみたいで、仕事もロクに手につかないようです
(某テレビ局スタッフ)」。

ただ、ナイスポだけに少し疑ってかかる必要がある。いくら自分のタレントを守るためとはいえ、半年も見張りのためだけに24時間監視させるだろうか。

少なくとも小倉の仕事中はマネージゃーがいるわけだし、見張るとしても小倉がオフのときで十分。監視の人員の人件費を考えるとけっこうな費用がかかる。常識的に考えるとそこまでやるかは少し疑問なのだが・・・。



●アントニオ猪木が「水から石油を作る装置」の開発へ

東スポのプロレス欄の「今年の注目株」の記事に見逃せない記事が。
プロレス界の話題といえば、アントニオ猪木は外せない。その猪木だが、
「ベネズエラのチャベス大統領と新しい事業に取り組む」(東スポ)と話していたという。

猪木はプロレス業の傍ら、いろいろな事業を興しているという。これまでにレストラン経営や、健康食品、タバスコの販売、ブラジルで環境対策事業などをやっているが、どれも結果は芳しくない。また、以前、「永久エネルギー機関」を開発するというニュースがあったが、これは途中から「高効率モーター」に変化している。

で、今度は「水から石油を作る装置」である。「これが完成すれば、平賀源内のエレキテル、エジソンの蓄音機、グーデンベルグの活版印刷以来の革命的発明。周囲からも『もし実現すればノーベル賞確実』との声も上がっている」。

おそらく猪木はこういう企画をぶち上げるがの好きなだけで、時間がたつとやがて飽きてしまうのだろうか。本当に実現したら画期的なのだが。



●さんま、石原真理子に口止め料5000万提示へ

石原が暴露本を出版するにあたり、元カレたちに連絡をとった際に最もリアルな反応を見せたのは明石家さんまだったようだ。

「さんまさんは石原さんに『5000万円やるからやめてくれ』って頼んだらしいですよ(笑)。現金を提示したのは彼ただ一人。でも、今では石原さんをネタにする余裕。さすがですよ(芸能プロ関係者)」
(東スポ)。

今週の「さんま御殿」でも、自分からネタふりしたりと散々ネタに使いまわしていた。さんまのことだから、今回の口止め料5000万円もネタにするだろう。それにしても、こんな、本人同士しかしらないことを誰がベラベラとしゃべるのか?

秘密を漏らす方もどうかと思うが。

少しだけさんまに同情してしまう。



●私生活でも熱愛!?寺島の悶絶テクにトヨエツがメロメロへ

最近、「愛ルケ」の宣伝のためテレビでよく見かける寺島しのぶ。なんとダブル主演の豊川悦司と作品さながらの熱愛関係になっているという。
当然、トヨエツが落としたのかと思いきや、真相はその逆。

「あのトヨエツが寺島のテクに完全に参ってしまったらしい。トヨエツには同棲中の彼女がいたが、熱心に寺島を口説き、最近になってようやく思いを遂げたようだ」(東スポ)。

映画界では「寺島のテクにはどんな男も陥落する」(映画関係者)と言われているらしい。恐るべし寺島しのぶ。

作品中では約5分のベッドシーンだが、実際の撮影では1時間40分以上も前バリなしで撮影し、本番疑惑も報じられるほどの過激なシーンだったという。あのトヨエツが本気のヨガリ声を上げたというからすごい。

でも、今週郷の「アエラ」によると寺島は4つ年上のフランス人と熱愛中と書いてあるのだが。「結婚はともかく、彼の子供、産もうかなって」とあるけど、トヨエツの存在はどうなっているのだろう?



●フリー転身を決意!?フジテレビ中野美奈子アナに寿退社説が浮上

フジテレビの中野美奈子アナに寿退社説が浮上している。以前もこの噂は出ていたが、相手はSMAP中居正広。すでに2人の交際は週刊誌などで何度も報じられているが、そのことで中野とフジの関係がギクシャクし、寿退社を決意するようになったようだ。

「ジャニーズに気を使ったフジは、週刊誌に熱愛が報じられると、中野の『笑っていいとも』のレギュラーを突如、降板させてしまった。中野はこの降板劇で局に不信感を持つようになり、退社して結婚しようとしている」
(ゲンダイ)

ただ、このような状態のまま退社してフリーになっても、肝心のフジテレビが番組を持たせてくれるわけがない。内田恭子のように、フリーで成功するには円満退社が必要条件だ。

「退社後すぐか、中居と入籍後かはっきりしないが、中野はフリーへの転身を考えている。そこで、新事務所を設立する内田に仕事のことを相談している(事情通)」という。

現在の中野は、フジの看板アナというほど頂点を極めたわけでもなく、やや中途半端な状態。結婚するのはいいが、退社は思いとどまった方がいいし、逆に残った方がメリットも多いと思うのだが。

芸能裏情報

注目していた紅白の歌手別視聴率だが、1位はSMAPの48.8%、話題のOZMAは42.4%で、歌手別としては5位。

でも新人でこの数字は評価していいと思う。

今回の結果を考えると、やはり来年もSMAP重視のキャスティングかな。


●”女性器付近装飾”、DJ OZMAがワイセツ罪で捜査!?

「探偵ファイル」によると、今回のOZMAの演出について、NHKは事前に知っていた疑いが強いという。もしそうなら、多少のクレームは覚悟の上だったのかもしれない。

ただ、今回の騒動が世界中で報道されるなど、予想よりも抗議が殺到したためか、「NHK担当プロデューサーとディレクター、オズマの関係者が渋谷署と総務省に始末書を緊急提出した。全裸ではないが『全裸然』『女性器付近装飾』がわいせつ感を催すとの見解」(探偵ファイル)。

生放送を見ていて、アレッ!?と思ったシーンの拡大写真が出ている。
下腹部をキノコ1本だけで隠す演出だが、あれがテレビからはよく見えなかった。なるほど、これはたしかにNHKにはふさわしくないかも。



●「がばいばあちゃん」19.2% 「マグロ」「ドリームマッチ」らを制す

「がばいー」が19.2%に対し、裏番組のテレビ朝日「マグロ」は13.5%、
TBS「笑いの祭典ザ・ドリームマッチ07」は17.2%だった。

「マグロ」が惨敗してしまったようだ。あれだけ宣伝していたのに、テレビ朝日関係者はがっくりだろう。

「マグロ」は制作費がドラマとしては異例の10億円との噂。正月番組で散々宣伝していたが、少しやりすぎて、かえって興味が薄くなった可能性もある。

特に今回の「がばいー」は非常にいい出来だったようで、原作者の島田洋七は「泉ピン子さんの演技があまりにもばあちゃんそっくりで2時間あまり涙、涙で画面がよく見えませんでした」(ニッカンスポーツ)と話した。

また日テレ「ラジかる」では宮崎出身の宮崎アナが他局である「がばいー」をべた誉め。同じく博多出身の博多華丸・大吉は「九州ではもっと視聴率は良かったはず。特に佐賀県では50%いったのでは!?」とコメント。

これだけ佐賀が注目を浴びる機会はそうはないから、佐賀県での視聴率が知りたいものだ。



●陣内智則の隠れた決意、シークレットブーツで紀香に対抗へ

深夜にもかかわらず、200人以上の記者が集まった、陣内智則と藤原紀香の結婚会見。2ショットの写真では、さほど背丈が変わらない印象だったが、実際の身長は紀香の方が3センチ高い。

また、この日、紀香は高いヒールを履いていた。そのため、「陣内は彼女に負けじとナント!10センチ近くのシークレットブーツを履いていた」
(東スポ)という。

会見では「俺がリードする」という強い決意を語っていたが、こんなところでも陣内の男の心意気はにじみ出ていたようだ。こういうのを聞くと、男として陣内を応援したくなる。身長は無理でも、人気や収入面では早く追いつき追い越してほしいものだ。



●「ドラマの仕事ないですか?」桜塚やっくん、悲壮な役者転向志願

そうか、役者志望だったのか!?現在大ブレーク中の桜塚やっくんだが、
やはり内心では今後の芸能生活にかなりの不安を抱えているようだ。

「一緒に飲みに行ったりすると、『今は人気があるけど”スケバン恐子”
のキャラクターはいつか絶対に飽きられる。このままだと俺は一発屋で
終わってしまうんじゃないか』なんて、よくコボしていますよ」(某構成
作家)」(東スポ)。

そんなやっくんが密かに目指しているのが「役者」だという。以前は
「あばれヌンチャク」というコンビで生活していたやっくんだが、元々は
日本大学芸術学部の映画学科演技コースを卒業しているように、お笑いでは
なく、役者志望だったとか。

やっくんはアニメ声優として「アイシールド21」や「こち亀」などに出演
しているが、これは「お笑いより自分のやりたいことに近いし、声優の方が
安定して食っていけるという計算もあった」ようだ。

現在でも「ひとしきりグチった後は『なんか素顔で出られるドラマの仕事
とかないですか?』って聞いてくるんだ。人気絶頂の芸人とは思えない
深刻な表情なんでこっちが心配になっちゃうほど」だという。

素顔で役者といっても、やっくんのかつらの下は生え際がかなり後退し、
あのかつらの下にさらにかつらをつけているのではと噂されるほど。
一体、どっちの状態での素顔なのかは不明だが、元々美形なだけに、
案外うまくやっていけそうな気もするが。

所属事務所のトップコートは役者が多いところだから、マネージメント
次第では可能だと思う。人気がある今のうちに早く次の手を打ってやっくん
を助けてあげてほしいものだ。




来週あたりから1月期のドラマがぼちぼち始まるので、こんなネタで。

●「東京タワー」もこみち起用は”ボク”との意外な共通点だった!?

8日(月)から始まるフジの月9「東京タワー オカンとボクと、時々、
オトン」。主演の速水もこみちは初主演を務めた「レガッタ」が平均視聴率
5.5%と低迷したこともあり、「もこみちでは数字が取れないのでは?」と
主演起用を疑問視する声が多かった。

また長身でイケメンの速水は、リリー本人を描いた”ボク”役としては
あまりに男前すぎるという意見もある。ドラマで主演だった大泉洋とは
ギャップがありすぎる。一体、プロデューサーはどういう理由で速水を
起用したのか?

「『速水さんの内面はとても純朴でボクととても似ている』のだとか。
速水のかわいい面が見せられれば、既存の月9視聴者に加え、連ドラ視聴者
の中心層になりつつある母親世代の女性にも受け入れられ、それが成功にも
つながるのではないか、という考え」(日経エンタテイメント)だという。

てっきり事務所のゴリ押しで決まったのかと思いきや、意外にも制作側が
成功を確信して起用したらしい。また「1リットルの涙」など泣かせるのが
上手い脚本家と「危険なアネキ」などコメディが上手い演出家を組ませて、
いい意味での化学反応を試みている。

実は企画を立ち上げた当初は月9に想定されていなかったが、速水の出演が
決定したことから、月9に編成されたという。たしかに過去の実績から
考えると速水の起用には二の足を踏むだろうが、今後の伸びしろに期待して
挑戦する姿勢を持ち続ける番組制作側のやる気に期待したい。

芸能情報

紅白雑感

おー、すげーわ。紅白のDJ.OZMAだけ気になって10時20分頃に
見てしまった。途中、生着替えで脱ぐのかと思ったら、マジックのように
消えて、舞台後方から登場したと思ったら、今度は空中へ。

右へ左へ飛んで、最後はバックダンサーの女性たちも極限まで脱いで、
まるで浅草サンバカーニバル状態。最後は女性らがパンツまで脱いだので
「エッ!!」と思ったら、やっぱりアソコの部分には前張りが。

でも、一瞬、本当に全部脱いで、編集でボカシを入れたのかと思った。
ドキドキして、落ち着いて見れなかったので、この曲だけもう一度動画で
見たいなぁ。うーん、DJ.OZMA最高!!



●磯野貴理子が1月1日で“磯野貴理”に改名へ

一体、今さら何の意味があるのか不思議でならないが、事実のようだ。
「磯野貴理が30日、出演したフジテレビ系『脳内エステIQサプリ超特大
生放送』で、『1月1日をもって心機一転。磯野貴理子から子をとって
“磯野貴理”に改名します』と発表した。3人組のお笑い・アイドル
グループ『チャイルズ』時代に『きりこ』だった芸名を磯野貴理子にして
以来、2度目の改名」(サンケイスポーツ)。

きっと、姓名判断で占い師に変えた方がいいと言われたのだろうが、
芸風が変わらない限り、いくら名前を変えても効果はないと思うのは自分
だけではあるまい。でも、絶好のツッコミどころだけに、芸人としては
おいしいかも。

misonoが3ヶ月のがけっぷちダイエット成功へ

倖田來未の妹で、がけっぷちダイエットに取り組んでいた歌手のmisonoが
見事にダイエットに成功して、くびれボディを披露した。

体重が開始時の56.2キロから48.5キロへとスリムに変身。
misonoは「来年には体脂肪率を10%台に、体重は466キロまでにします」
と新たな決意も。

肝心のダイエット方法だが、「週2〜5回のエステサロン通いのほか、
毎朝8時に起床し、3食11品目を摂取。さらにジムで体を鍛えるなど
ハードなプログラムをこなした」(サンスポ)。

睡眠と食事と運動と、オーソドックスな手法だが、引退危機という
プレッシャーと姉の励ましが効いたのだろう。

しかし、同時にバストも89センチから80.7センチへと大幅にサイズダウン。

女性の身体って、これだけ一気にやせると、バストも縮むからダイエット
って難しいものだなぁ。


●「M−1」決勝が吉本芸人ばかりなのは吉本の陰謀だった!?

年末の恒例行事としてすっかり定着し、高視聴率を記録した「M−1」。
優勝したことで全国区の知名度になった芸人も多く、「今や決勝ステージは
出場条件を満たす全漫才師の目標になっている。

だが決勝後に紳助が「優勝したチュートリアルだけ別格。総じてレベルが
低い」とコメントしたように、必ずしも内容が伴っていない部分もある。
これは芸人のレベルというより、実力のある芸人が決勝に選ばれていないと
いう選考方法自体に問題があるといえる。

特に「ここ2年は決勝9組の枠のほとんどを吉本の芸人が占めるように
なっていることで、芸人や一部の事務所から『あれじゃY−1』『まるで
吉本若手No.1決定戦』と皮肉る声も漏れる」(東スポ)。昨年はハチミツ
二郎が自分が選ばれなかったことにについて、選考方法などに怒りをブチ
まけていた。

以前は他の事務所の芸人も複数が決勝に進出していたが、今年はアマチュア
の変ホ長調のみ。これでは話題集めのために入れたといわれても仕方ない
だろう。

「この傾向はM−1から人気芸人が生まれるようになってから。おいしい
ところを全部持っていっちゃうように見えるんですよ」(芸人を多く抱える
事務所関係者)。実際、準決勝を取材した東スポのお笑い担当者も、決勝
進出者を見て首をかしげているという。

現在、準決勝の様子は関東では放送されていない(関西は不明)ので、
本当のところは分からないが、たしかにもう少し他の事務所の芸人に
チャンスを与えてやってほしいものだ。



●日テレ「伊東家の食卓」「サルヂエ」が来春終了へ

日本テレビの「伊東家の食卓」「サルヂエ」が来春までに終了することが
28日分かった。木曜午後7〜同9時に、新たに大型バラエティー枠を設置
することも判明。同局は視聴率3冠返り咲きへ、大なたを振るう。

「『伊東家ー』はかつて同局の看板番組だったが、最近はマンネリ化傾向が
指摘され、今月12日の放送分は9.0%など、視聴率が1ケタ台になることも
多くなっていた。一方、『サルヂエ』は、深夜番組としてスタート、昨年
10月からゴールデンに進出した。

同局では木曜午後7〜9時で新たにバラエティー枠を編成する方向。現在、
同枠で放送中の「天才!志村どうぶつ園」「くりぃむしちゅーのたりらりで
イキます!!」の2番組が「伊東家…」「サルヂエ」の後番組になる可能性
もある。」(スポニチ)

日テレは03年までは年間視聴率3冠王だったが、その後低迷、今年の10月以降
の平均視聴率は4位で、巻き返しが急務とされてきた。日テレの社長は来春
にも大幅改編することを名言している。8割が入れ替わるという噂もあった
だけに、今後も「伊東家」のように、長寿だけど視聴率が低迷している番組
はバッサリ斬られる可能性がある。

でも個人的には「サルヂエ」は深夜時代にはよく見ていたので、また元に
戻せばいいと思う。無くすのは惜しい気がするが。


芸能界裏情報



芸能関係者の目下の関心は
「年内にあと1組、大物夫婦の離婚が発覚する」
というウワサだという。

中村獅童と竹内結子夫妻のほかにも
離婚危機を迎えている芸能人カップルがいるというのだ。
 
「離婚するのは“あと2組”という話で、
坂本龍一と矢野顕子の離婚が発覚して、残り1組に絞られました。

今のところ、有力視されているのは、広末涼子とデザイナーの岡沢高宏夫妻。

また、ウワサの段階ですが、
宇多田ヒカルと夫の紀里谷和明氏の“別居情報”もある。
事実なら離婚危機を迎えているとの見方もできます。
 
唐沢寿明と山口智子、中山美穂と辻仁成……。

危機説が囁かれているカップルは多いが、
意外な“大物”の離婚説も……。

“抱かれたくない男ナンバーワン”の出川哲朗。
出川は14歳下の元レースクイーン阿部瑠理子さんのハートを射止めて、
2年前に結婚。

阿部さんはチンチクリンの出川にはもったいないほどの美人。
ところが、最近の出川は新婚当初は自粛していた風俗通いを解禁して、
遊び歩いているそうです。
出川が阿部さんに三くだり半を突き付けられて、
“ヤバイよー”と悲鳴を上げる日も近い? 

残りの1組は出川夫妻?




藤原紀香・陣内智則の結婚会見で、お互いに何と呼ぶか聞かれ、陣内は
「紀香さん」、そして紀香は「・・・陣内。」と発言。呼び捨てか・・・。
なんだか2人の力関係を象徴しているようだ。会見では思ったよりも仲睦
まじかったので、少し安心したが、結婚生活は紀香主導になりそうな予感。
なんか紀香に尽くす陣内が健気に見えてしょうがないのだが。




●「M−1グランプリ」優勝チュートリアルの賞金の使い道は?

M−1グランプリ2006」の平均視聴率が関西地区で31.1%、関東地区
で18.0%をマークしたことが25日、ビデオリサーチの調べで分かった。大阪
・朝日放送によると、同大会は今年で6回目となるが、平均視聴率は東西
とも過去最高だったという。さすが関西地区での注目度は高いようだ。

今回優勝したチュートリアルは賞金1000万を半分ずつに分けるという。
徳井はネタにもしたが、冷蔵庫が壊れているので冷蔵庫を買う。そして
愛車のガラスコーティング、残りは芸者遊びに使うとか。もう一人福田の
方は4台目のバイクと3台目のマウンテンバイクを買うという。

賞金とはいえ宝くじと違ってしっかり税金はかかると思うから、ちゃんと
残しておかないと後で困るから是非気をつけてほしい。また、大会委員長
だった紳助は「今回はレベルが低かった。その中でチュートリアルだけ
別物。麒麟は限界や」と総括しながら大会をバッサリ斬った。

まあ、一発勝負だからという一面もあるけど、常連組の麒麟や笑い飯は
たしかにイマイチだったような。準決勝のネタも放送してくれれば、
もっと実力を見極められるような気もするが。

●若槻千夏涙のワケ…テレビでさんまに告白

涙の本当のワケは失恋だった?!病気療養から55日ぶりに復帰した若槻
千夏が24日、フジ「スーパー競馬」で競馬キャスターとしてのラストラン
を務めきり、ディープとともに有終の美を飾った。

「若槻はこの後、25日未明に同局系「明石家サンタ史上最大のクリスマス
プレゼントショー」に電話で生出演。番組で恒例の『クリスマスの不幸自慢』
で登場。司会の明石家さんまから、スーパー競馬で泣いていたことなどを
問われ、『実は…』と秘話を告白。若槻は『片思いの彼氏がいたんですが、
23日に彼女がいたことが分かったんですよ』とシンミリしていた」
(ZAKZAK)。

ということは、男と一緒にいたくて、事務所にわがまま言ったのに、肝心の
その男性に彼女がいたことが分かって、抵抗が無駄になってしまったわけ
だ。若槻のわがままの代償は大きく、今後は仕事を干される運命。そりゃあ
泣きたくなるわなぁ。



●KAT−TUN田口、将来はビリヤードのプロへ!?

朝の「はなまる」のゲストにKAT−TUN田口が出演。薬丸とジャニーズ
話で盛り上がっていた。田口によると、オーディション後、連絡が来たのは
2年後だったという。ジャニーズの場合、「合格通知」というものは存在
せず、ジャニー喜多川社長が全ての写真に目を通すからそんなこともあり
うる。

そして「YOU、練習に来ちゃいなよ」と言われることが合格通知代わりに
なるとか。ちなみに田口は途中で挫折しそうになった時、やはり「YOU,
ここでやめたら終わりだよ」と励まされたという。

その田口、今はビリヤードに凝っているという。毎日4時間練習し、週に
一度はプロに教わり、今年出た大会では33位に入ったという。アイドル
なのに、まるでビリヤードのプロを目指す勢いの田口。将来はどこへ行く
つもりなのだろう。



●紀香・陣内異例の深夜11時に婚約会見へ

陣内智則と藤原紀香26日午後11時から都内でそろって婚約発表することが
分かった。女性誌で熱愛が発覚して以来、初めてツーショット姿を披露する。

「陣内は『なるトモ!』冒頭で『気持ちを伝えるときが来ました。12時に
事務所から正式に発表があります』と笑顔で明かした。その予告通り、午後
にはマスコミ各社へ、2人の所属事務所の連名で『婚約発表』を知らせる
ファクスが送られた。

異例の深夜の婚約会見について、ベテラン芸能リポーターは、『2人が東京
、大阪と離れて番組を担当し、すれ違いが続いていた上、双方の事務所の間
で調整に戸惑っていたからではないか』と話している」(ZAKZAK)。

さすがに夜11時だとブログを書いている時点ではまだ会見が行われていない
から様子は分からないから、詳細は翌日のワイドショーなどで確認したい。
それにしても、事務所同士の話し合いに随分かかったものだ。

陣内は現在「なるトモ」の収録が平日の月曜から木曜まである。この番組が
あるため、念願の東京進出が遅れているという見方もあるが、むしろ、注目
を浴びている今こそ、再び東京での放送を再開してもらいたいと思う。
今だったら絶対視聴率取れると思うんだけどな。



●安藤優子キャスターがフジテレビ報道局部長と不倫乗り越え結婚へ

フジ「スーパーニュース」のキャスター安藤優子(48)が、同局の報道
局部長堤康一氏と結婚、26日に婚姻届を提出した。

「フジテレビ広報部によると、2人とも再婚で、挙式の予定はないという。
安藤さんは今後もキャスターを続ける。安藤さんは『入籍を1つのけじめ
として、これからもニュース報道に力を尽くしてまいりたいと心に誓って
おります』とのコメントを発表した」(サンスポ)。

言うまでもなく、最初は不倫からだった。「2人は02年に写真週刊誌に
すっぱ抜かれた。当時は堤氏には妻子がいたが、96年から週の半分を安藤
の事務所名義のマンションで過ごす"不倫の仲”とされた」(ゲンダイ)。

で、ようやく堤氏の離婚が成立、安藤のニュースの放送が年内終了した
ことを受けて結婚に踏み切ったようだ。若い女子アナと違って、安藤ほど
の大物キャスターになると、たかが不倫でも番組を降ろされることもない
ようだ。それにもう48歳だし、そっとしておいてやりたい感じ。今後も
頑張ってほしい。



●藤原紀香・陣内智則のドタバタ結婚会見の裏事情

どうやら結婚会見が深夜11時に行われたのは史上初らしい。紀香が日テレの
単発ドラマの収録で、陣内は「なるトモ」で、なかなか時間がとれなかった
ためだという。

また紀香には「結婚を発表できないCM契約のしばりなどがあり、年末に
ずれ込んだんです。この日になったのは風水に凝っている紀香が大安に
こだわったからでしょう」(ゲンダイ)。

なるほど、CM契約のしばりでは仕方ないか。ただし、会見では質問を
制限するなど、紀香側にとって聞いてほしくない質問があったことを
伺わせる。

実は、紀香が以前Scoop On SomebodyのボーカルTAKEと交際していた
時期と、陣内と交際した時期が少し重なっており、フライデーが「藤原
紀香『裏切りの二股愛』全真相」という記事を掲載したことがある。
また、梨元勝など、紀香の事務所とうまくいっていない芸能リポーターを
会場から追い出したかったようだ。

今回、会見を仕切ったのは日テレだが、紀香の事務所側からの意向を全て
飲むのが条件だったらしい。「梨元を排除すると式の中継権が付いてくる
仕組みかも」(東スポ)ということらしい。

これまでの紀香の事務所の戦略を考えると、おそらく日テレのドラマが
放送される直前にまた何かサプライズな情報が流れるのだろう。ちなみに
紀香はブログに今回の結婚会見のことを書いており、そこには次のドラマ
の名前が具体的に書かれている。うーん、これも宣伝絡みか。



今週の芸能ネタ

硬貨に穴を開けた「マジック用コイン」の業者が逮捕された。

マジックとはいえ、本物の硬貨に穴を開けるのは確かに問題だ。

通常、この手のコインは闇から闇へ出回り、表には出ないらしい。

このコインの仕掛けだが、タバコを貫通させるコインは真ん中に穴を
開け2枚重ねで使うらしい。

また、口が狭く入るはずのないビンに出し入れするコインは、縦に切り目
が入って折り曲がるようになっているとか。

昔、Mrマリックのマジックで500円玉にタバコを通すのがあったと思うが
あのマジックはもうテレビでは見れなくなりそうだ。


【テレビ業界速報】



飯島愛が横領被害をブログで告白のニュース。飯島の個人事務所の経理の
おじさんが外国の女性に貢ぐために数千万も横領したというから、同情する
しかないが、2年前の出来事をなんで今頃?と思えなくもない。何かの宣伝
なのか?と、つい穿った見方をしてしまうのだが。



FA宣言で今もっとも注目される日本ハムの小笠原が「はなまるマーケット」
にゲスト出演。野球の話、家族の話など、めったに聞けない小笠原の生
トークは新鮮だった。ちなみに小笠原は小笠原諸島の小笠原村の観光大使
を務めているという事実も判明。球団が小笠原を売り出すために、お互いの
宣伝になるからという理由で就任させたらしい。最後にチラッとFAの話題が
出たが、さすがに微妙な時期のため、具体的なことは何も語らず。



最近、アムロ・レイのものまねする若井おさむという芸人をよく見る。
ヤッターマンのボヤッキーのものまねもできるらしいが、こちらは
ほぼアムロ100%。でもガンダムの人気が続く限り需要はなくならない
から狙い目としてはいいかも。



突然死した元「フォークダンスde成子坂」の村田渚。1週間前から頭痛など
体の不調を訴え、自宅でひっそりと死亡。死因はくも膜下出血と判明。
同世代なので、あまり人ごとではないなぁ。



大泉洋も哀れだなぁ。「東京タワー」のために今週猛プッシュしてる
最中に大泉のセックススキャンダルが暴露された。しかも内容はファンの
女性とした数々の変態プレーの中身まで赤裸々に。ただしこの行為自体は
ずい分過去のもの。スクープにしてはタイミングが良すぎる。こういう
場合、フジ以外の他局が「東京タワー」潰しのために情報をリークしたと
見るべきか。



●やっぱりドタバタ婚だった!?吉岡美穂は周囲に迷惑かけまくり

IZAMと結婚してノロけていた吉岡美穂だが、今後は厳しい局面が
待ち受けているようだ。

「吉岡は周囲に相談もないまま、妊娠の既成事実をつくって結婚を決めて
しまった。寝耳に水だった関係先はカンカンです。事務所は対応に追われ
スタッフが各方面に頭を下げて回っているそうです」(ゲンダイ)。

しかも、仕事のスケジュールを組んでいたのに、妊娠発表でキャンセルに
なったり、撮影済みだったグラビア写真がお蔵入りになった雑誌もあるとか。
レギュラー出演している料理レシピを紹介する番組も、つわりがひどい
現在の状況を見れば継続は難しい。

吉岡の事務所は吉岡一人が稼ぎ頭なのに、ここで突然休養されたら事務所
は大打撃だろう。今のところ、吉岡は年内いっぱい仕事を続けてその後は
5月まで産休の予定。果たして戻ってきたところで仕事が待っているか
どうか。



●ついに決断!?押尾学と矢田亜希子が入籍していた!

スポーツ報知によると、熱愛が伝えられていた押尾学と矢田亜希子が入籍
していたことが13日分かったという。矢田の所属事務所によると、矢田は
結婚後も女優業を続ける。妊娠はしていないという。

2人は昨年12月には2人そろってハワイ旅行に出掛け、マスコミの大きな
注目を集めた。その後、押尾は所属事務所を事実上解雇され、事務所同士の
話し合いにより強制的に別れさせられたと見られていた。

その後も実は交際が続いているという報道はあったが、押尾との交際は
女優・矢田にとっては障害になると見られていた。しかし、結局矢田は
押尾から離れられなかったようだ。所属事務所は怒っているのではないか?
事務所に逆らったとして、今後矢田が干されなければいいが。



●前途多難&崖っぷち!?矢田亜希子と押尾学

「幸せな家庭を築き上げていきます」とコメントを発表した矢田と押尾。
でも、そんな幸せ気分に水を差すように、矢田の周囲を取り巻く状況は
厳しくなっている。

「矢田の事務所は仕事を取るために『何でもやります』と懸命に走り回って
いました。矢田を懸命に守ろうとしていたのに入籍・・・。周囲のスタッフ
の苦労は台無しですよ」(東スポ)。

矢田の場合、周囲のアドバイスに耳を貸さないわがまま女優のレッテルを
貼られた上、仕事に対する意欲も低いと見られている。先日の「トップ
キャスター」の際も、全くやる気が感じられなかったと悪評が浸透して
しまっている。

この状態ではいくら事務所が頑張っても仕事のオファーは来ないだろう。
妊娠してないから、矢田本人は女優を続けるつもりでも、矢田を起用する
勇気のあるテレビ局やスポンサーは現れないだろう。

一方、押尾にとっては、矢田と結婚することで、イメージアップにもなり
仕事がひょっとしたら舞い込むかもしれないけど。やっぱり矢田にとっては
百害あって一利なしのような気がするが。



●来年1月のフジの月9は速水もこみちで「東京タワー」に決定!

来年1月のフジの月9には速水もこみちの主演が内定しているとの
情報があったが、肝心のドラマは「東京タワー」のドラマ版になるとか。

今週にはスペシャルドラマが放映され、すでにオダギリジョー主演で製作
されている映画版は来年春に公開予定。この勢いでドラマも、という
皮算用だろう。

でも、このドラマ版は必ず失敗する。もこみちは数字を持ってないし、
安易なドラマ化ではいかに月9でも大コケは必至。もこみちには悪いが、
もはやバーター取引としか思えない。

速水を月9に起用するかわりに同じ研音所属の誰かをフジのドラマに出演
させることで、取引が成立したということか?1月期のドラマって民放各局
にとって重要な指標になるから、かなり力を入れるはずだが、フジはすでに
勝負を捨てたようだ。



●山本モナが「お笑いウルトラクイズ」で来年1月に復帰へ

「お笑いウルトラクイズ07」の司会としてビートたけしと共に出演する
という。日テレ内ではかん口令が敷かれ、極秘事項らしいが、ゲンダイに
記事が載るようでは、極秘でも何でもない。

「たけしは事務所関係者にモナ復活プロジェクトを指示し、自らが指揮を
とることになった」という(ゲンダイ)。たけしのことだから、番組内で
相当イジられるだろう。お笑いに徹して、被り物をやるというが、それも
また面白いかも。



●ドラマ共演から4カ月!藤原紀香、お笑いの陣内智則と結婚へ!

正直、ニュースを聞いて意味が分からなかった。なぜこの2人が結婚!?

ニュースによると、藤原紀香(35)と吉本の陣内智則(32)が、年明け
早々に結婚することが15日判明。二人はともに兵庫県出身で、ドラマで
共演して、わずか4カ月での“熱愛成就”ということになる。

「関係者によると、2人は、今年7月11日に放送されたスペシャルドラマ
『59番目のプロポーズ』(日本テレビ系)での共演をきっかけに交際を
スタート。紀香さんは東京、陣内さんは大阪が仕事の拠点だが、たびたび
六本木ヒルズなどでデートをしてきたという。

2人はすでに、親族をまじえ、関西の神社で、文金高島田姿での神前結婚
などについて話し合っており、「早ければ、年始早々に挙式する予定」
(関係者)だ。

出会いのきっかけとなったドラマでは、紀香さんは、やり手の美人編集者、
陣内さんは紀香さんに猛アタックをかける年下のオタク青年役を演じて
いた。」(ZAKZAKより)

藤原紀香はこれまで俳優の加藤雅也やミュージシャンとの恋愛が話題に
なったことがある。また、かつて吉本の石田靖と付き合っていたが、藤原は
この過去を完全に封印している。そのため、吉本芸人との交際は藤原に
とって隠したい過去なのだと思われていた。それだけに、今回の陣内との
結婚は少々意外な気もした。なりふり構っていられないほど焦っていたのか?

それにしても今回の結婚は、仕事よりも結婚を選んだということだろうか?
最近の藤原は本業の女優業が振るわないため、文化人的な仕事でイメージ
アップを図ってきた。今まであまり家庭的という雰囲気はなかったが、
今後は新妻キャラで売っていくのかなぁ。

自動車保険一括見積り請求でもれなく500円マックカードをGET! 愛車を少しでも高く売却したい方はこちらへ FXビギナーズシステム

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。