女を性奴隷に育てる上げる裏SEXプログラム

ダルビッシュ、紗栄子 離婚の危機

ダルビッシュが自身のブログで「残留」を表明したのは10月19日。

 そのちょうど20日前の9月29日、紗栄子夫人のブログに意味深な文章がつづられた。

「私の思いとは違う次元で事が動いていたり、まだ私は話すタイミングではないと思うから。それでも私は応援してくれる人に、愛してくれる人に、嘘をついたり騙したり、絶対にしない。私はそうやって生きてきたし、これからも生きていく。だから愛をもって接してくださるみなさんに……。私の言葉で私の口から話す時が必ずくるから。それまで待ってて」(中略)

「母親となった私が一番優先させなきゃいけないことは、家族を、何より子供達をおっきな愛で包み、守り抜くこと。これが私の一番の仕事だ。むしろそれだけなのかもしれないとも思う」

 まだ、話をするタイミングではないと断りながらも、覚悟を決めたというか、決意のようなものを感じさせる。思いつめたような文章に、「なにかあったの?」と心配するファンの書き込みもあった。

 ダルビッシュの「残留表明」と、夫人の意味深なブログ。一見、何の関係もなさそうな点と線が2人の「離婚問題」というフィルターを通すと符合する。

 紗栄子夫人に近い関係者によれば「紗栄子はダルビッシュとうまくいっていない。2人の関係は、すでに修復不可能なところまでいっていて、離婚の準備を進めている」そうだ。

 ダルビッシュと元女優の紗栄子夫人は07年11月に結婚。翌年3月には長男が誕生しており、いわゆる「デキちゃった婚」。今年の2月には次男も誕生したばかりだ。

 ダルビッシュは当初、入札制度での大リーグ入りに積極的だった。米球界に移籍する際の代理人も決まっていた。紗栄子夫人もダルビッシュの米球界入りに理解を示していたといわれる。

 しかし、なんらかの理由で2人の間に決定的な亀裂が生じ、離婚が時間の問題となって事情が変わった。ダルビッシュの今季年俸は“公称”3億3000万円。だが、出来高払いを含めると、実際は年俸5億円近い高給取り。CMも含めた収入は莫大(ばくだい)なものになる。

 2人の間には子供も2人いるし、慰謝料はどうするか、親権はどちらが持つかといった話し合いをこれから重ねなければならない。そういった問題がすべて決着してようやく離婚となる。要するに身辺の事情に追われ、米球界に挑戦したくてもできなくなったと考えれば、急転直下の「残留宣言」も納得がいく。

 ちなみにダルビッシュが「日ハム残留」を記した同日の夫人のブログには「来年のこと、主人のブログみてください」とだけ、淡々とつづられている。

元AKB48"爆乳娘"大島麻衣 熱愛報道でAKBメンバーとは断絶状態!!

AKB48の初期メンバーで、昨年4月に卒業した大島麻衣。教育バラエティー番組『すイエんサー』(NHK教育)の司会を務めるなど、現時点で唯一"発展的卒業"をしたとされている彼女に、恋愛スキャンダルが発覚した。先週、スポーツ紙が"四角関係スクープ!"として大島と3人の男性タレントとの関係をスッパ抜いたのである。

 記事によれば、大島は俳優・水谷百輔と1年半前から恋愛関係にあり、さらにKAT-TUNの上田竜也、俳優・平岡祐太とも食事に行ったり、クラブで会っているという。大島と水谷は共通の知人を介して知り合い、大島がAKB在籍中だった頃から交際を開始。バーのカーテンで仕切られた個室で談笑していたという目撃談も掲載されている。

 AKBは"恋愛禁止"。このことを、1月4日に『SMAP×SMAP』(フジテレビ系)に出演した際に、中心メンバーである篠田麻里子が明かしている(篠田本人にも、恋愛に近い嫌疑がかけられてはいるが)。大島は、その禁を破って、恋愛に走っていた可能性があるようだ。週刊誌記者は次のように語る。

「大島は以前、『週刊女性』(主婦と生活社)にも、嵐の相葉雅紀や、石垣佑磨にクラブで声をかけていたとの情報を掲載されています。さらに大島は、アメーバスタジオのインターネット番組で『女優への道〜寄り道編〜』というイケメン俳優とトークする企画も行っており、男性芸能人と知り合う機会も多い。
常にオトコの影がちらつく大島からの影響を懸念してか、AKB内では、現役のメンバーたちに対して"大島麻衣接触禁止条例"が出ているようです。大島を姉のように慕うメンバーも多いのですが、大島を通じて男性芸能人と知り合うようなことがあっては困るというのが、運営側の考えでしょうね。
現に、大島は1月7日の彼女のブログで、ファンからの『AKBメンバーで連絡取ってる人、5人教えて』との質問に『これはねぇ正直、アドレスを変えてからいません』と告白。かつて同じチームAで4年の歳月を共に過ごした前田敦子、高橋みなみ、板野友美らとさえ、ほぼ断絶状態にあるようです」(週刊誌記者)

 B89cm、W58cm、H84cmのDカップというナイスバディを持ち、ちょっと計算気味なおバカキャラの大島。男好きするキャラクターでもあるがゆえに、AKBサイドからは敬遠されてしまっているようだ。活動初期は「人気が出たら即卒業」というコンセプトを掲げながらも、前田や高橋、板野ら初期からの主力メンバーがいまだ残留し、完全に"上がつかえている"状況のAKB。


広末涼子新夫キャンドルジュンの過去と素性

伊勢谷友介、金子賢、岡沢高宏、ムラジュン
 ・・とオトコを渡り歩いてきたシングルマザー
 広末涼子がキャンドル・ジュンと入籍したという。


子連れバツイチとはいえ広末涼子を射止めた
 全身刺青男、キャンドルジュンこと井筒順。

 正体不明のキャンドルアーティストという事だが
 その素性は意外に「お友達ビジネス」の成功者。
 長野県の松商学園卒業後、20歳ごろから
 有名人などにくっつきイベントを行っている。

 父は長野県松本市中山の「バイオリン工房いづつ」
 弦楽器職人井筒氏で兄は都内で弦楽器工房を経営している。

 
 その異様な外見ばかり注目されがちだが、なんと
 過去に井上晴美と長期間同棲していたという。

 井上晴美といえばトチ狂ったスキンヘッドヌード。
 このヌード写真はキャンドルジュンの影響を受けて
 自ら出版社に売り込んだという。


 キャンドル氏、結婚発表後の初仕事はクスリ祭り・・もとい
 山梨のレイブパーティでのキャンドル灯火だったという。
 広末のクスリ疑惑と奇行があったが、キャンドル氏にも
 不穏な動きが・・・
 
 広末涼子との結婚発表後、過去のインタビューから
 「ドラッグ」の記載が削除されている。





事務所に干されていた水嶋ヒロは 妻・絢香の独立画策してクビに?

所属事務所「研音」を退社、芸能界を引退して作家に転身することが明らかになった人気俳優・水嶋ヒロ(26)。だが、ここへ来て、退社ではなく事実上の「解雇」だったことが周辺への取材で明らかになってきた。同じ事務所に所属し、昨年2月に入籍したシンガー・ソングライターの妻・絢香(23=無期限休業中)との独立を画策したのではないかとの憶測まで流れ、今回の電撃引退劇は、それに対する事務所の「意趣返し」だというのだ。

 「そもそも昨年の電撃入籍からして、所属事務所に事後承諾だったそうですから。つきあっているなんて、報道まで知らなかった社員もいたぐらい突然(笑)」(芸能関係者)

 水嶋と絢香には所属事務所「研音」も手を焼いていたというのだ。

 「当然、事務所は激怒。そりゃあそうですよ。職場恋愛と言えば聞こえはイイですが、事務所にとってはどちらも売り出し中の『芸能人』、いわば商品なんですから。ハイそうですかと認めるわけにはいかない。そのうち絢香は病気療養を理由に無期限活動休止でしょう。本来なら水嶋ヒロには、絢香のぶんまで仕事を振って稼いでもらわなければならないのに、事務所はすでに決まっていた映画『BECK』の撮影以外の仕事を入れなかった。事務所の怒り具合がわかろうというものです」(前出の芸能関係者)

 水嶋は昨年から事実上「干されていた」というのだ。

 過去には、俳優の柏原崇 (33)が人気上昇中の2004年、女優・畑野ひろ子(34)との電撃婚をめぐり、大手芸能プロの系列だった畑野の所属事務所と険悪になり、仕事を干されたことがある(のちに離婚、柏原は事務所を移籍して復帰)。水嶋はこの処遇に耐えられなかったのか。芸能関係者が耳打ちする。

 「やはり、絢香とふたりで独立を考えたようですよ。というより、このままジリ貧なら2人で出て行ったほうがいいと勧める部外者もいたようですしね。事務所とは、絢香の楽曲の権利関係の清算が難しいところですが、独立して歌手活動に復帰し、新たに曲を出せばなんとかなるとの考えが2人にはあるのではないでしょうか」

 独立を画策したとすれば、水嶋が事務所から「契約解除」を言い渡されたとしても不思議はない。

 一部スポーツ紙によると、すでに絢香と2人で会社を設立。この会社をもとに、2人の創作活動をベースとした 事業展開を行っていくとの報道もなされている。このままいくと絢香の契約解除の報道も、そう遠くはないだろう。しかし、大手プロを辞めた2人を快く使ってくれるほど芸能界が甘くないのも事実だ。

鬼束ちひろ、DV骨折逮捕事件のウラ

鬼束の顔面を殴り、回し蹴りで肋骨骨折させた男
 39歳、無職古宮裕輔が逮捕された。
 逃亡し、逮捕状が出ていたが、偽名でホテル
 (立川ネムールイン)に宿泊していた。

 朝6時に自宅での事件、誰もがDVか、彼氏か・・と
 騒ぎ立てたがこの男、彼氏ではなく2週間前に出会った
 行きずりの男。鬼束は日常的にゆきずりの男を家に連れ込み、
 肉体関係を持つという事を繰り返していた。
 警察ザタといえば、8年前も知人男性のバイクに乗り
 事故をしていた過去がある。

 今回の傷害事件には色々と裏があるようだ。

 まず、なぜ単なる痴話げんかで被害届を出したのか。
 殴られた=傷害罪は親告罪ではないので
 被害届を出し、逮捕されれば裁判になる可能性がある。
 歌手、タレントにはダメージだろう。また
 また全治1ヶ月との報道だが、事件から11日後には
 ライブに飛び入り参加、ステージに立ち歌っていたと言う。

 被害届を出したのは8月18日、しかし事務所が公表したのは
 1ヶ月後の9月のレコーディング中。間もなく新譜が発売される。
 ちなみに8年前の事故もレコーディング中、
 事故後に新譜発売だったというから「話題作りのため
 事務所のリーク」というウラがあるようだ。

 薬物自殺未遂、活動休止・再開を繰り返し、
 所属レコード会社やレーベルを次々と替えるメンヘラには
 傷害事件も使えるネタとなる。

上原美優が明かしたDV、整形の真実。

グラドル、タレントの上原美優がテレビ番組で整形手術をした過去を明かした。今も僅かに残る痕を見て共演者らも息を呑んだ。

上原美優はこれまでに交際した男性がことごとく“だめんず”だったという話はよく披露するが、それにまつわるDV被害を語ることは少ない。
9月に放送された「たかじん胸いっぱい」(関西テレビ)の中で上原美優は以前、彼から受けたDVとその際、顔に負傷した事実を語ったのである。

上原美優は付き合う男がなぜかダメな男ばかりなのがコンプレックスだという。彼女の姉と浮気した男、ギャンブル好きで上原の家財道具を売り払う男、嫉妬深く下着を3枚穿かせる男…そんな男たちを好きになってしまうのである。

中でも酷いのがギャンブル好きが高じて彼女の部屋のテレビなどを売って資金にする男だった。彼はギャンブルに負けると上原の背中にタバコの火で『焼きを入れる』などのDV行為もしていたのだ。
ある日、上原が近所のペットショップの前を通ると彼女の飼っているチワワがいるではないか。彼が勝手に売ったと直感した上原はすぐにチワワを買い戻して自宅に帰り彼に文句を言った。
彼女が「どういうこと? こういうのやめてくれる」と不満をぶつけると逆切れした彼は上原の顔をパンチした。その時に八重歯が頬に突き刺さりザックリと切れてしまったのだ。

上原はスタジオで自分の顔を見せながら説明した。左の八重歯がパンチ力で左頬骨の辺りまで上がり皮膚を破って飛び出し、左側だけが口裂け女のような状態になったのである。
その傷は整形手術で治したのだが今も口元にうっすらとその痕が残る。上原がそこを指差すと共演者らもその傷跡を確認して言葉をなくした。

同番組でカウンセラー役を務めるやしきたかじんは「付き合う男がダメなのはあなたにも原因がある」と指摘した。
「好きだから」という理由で男を許し過ぎるのは間違いで、自分が1人の女性であるというプライドを持たねば幸せな交際はできないとアドバイスした。

車チュー乳モミ、内野聖陽の女癖

セルリアンタワーホテルで3時間の不倫、住宅街の
 コインパーキングで車チュー、乳モミ、セックス1時間。
 絶倫振りを撮られた俳優内野聖陽。事務所も
 これらの行為を認めるという脇の甘さ。
 おまけにコンビニ駐車場で発砲酒を飲み、飲酒運転疑惑も
 あるという。

 
 文学座の元好青年俳優内野聖陽はお寺の息子、
 早稲田政経卒の坊ちゃん。その経歴、ルックスに
 沿わずかなりの女好き。この一般女性は単なるセフレで
 密かにつきあっている女優が常に2~3人いるという。

 現に現在妻である元宝塚、一路真輝と4歳の長女は
 女絡みのトラブルに嫌気がさし家を出て別居している。
 元宝塚という華々しい一路真輝だが、実の父が
 事業に失敗、三越に「5000万もってこい」という
 脅迫電話をし逮捕された過去があった。当時
 宝塚の人気女優だった一路は退団を申し出るが慰留され
 トップになったという過去も。あのイチローとも
 結婚寸前だったがこのトラブルで破談に。
 実父といい夫といい家庭のトラブルが絶えない。

 40直前に年上女優とでき婚別居、女好き、W不倫、
 車中エロ行為という俳優にはあるまじき脇の甘さ、
 そしてコンビニの駐車場で飲酒運転、
 白々しい言い訳・・。まれに見る最悪な
 イメージダウン。

田代まさしコカイン逮捕 1か月半前に応援本出版のバカバカしさ

タレントの田代まさしが16日未明(2010年9月)、またまたまた、今度はコカイン所持で捕まった。番組によれば、最近の容疑者は地域FMのDJをつとめたり、ブログを執筆するなど、一定のミニ芸能活動を続けていたという。

そして、なんとも間の悪いことには、「帰ってこいマーシー」なる本が約1か月半前に出版されたばかりだった。これは各界著名人やファンら1000人以上が田代にエール文を送り、芸能界本格復帰を支援する1冊で、「とくダネ!」芸能リポーターの前田忠明も名を連ねている。オグラ的眼力を持たない前田は、田代が真人間になっているとの誤った判断をくだしてしまったのだ。エール送った前田忠明も憤懣やるかたなし

田代が書いたという本の後書きを、前田が憤懣やるかたない調子で読み上げる。

「この本は僕の一生の宝物。しかし、いまの僕にはすぐにお返しする言葉が見つかりません。だから言葉ではなく、これからの行動で必ずお返ししていきますので、もうしばらく見守ってやってください」

「『これからの行動』がコカイン所持だった。恩を仇で返すって言葉がありますけどね」と司会の小倉智昭が冷たく言い放ち、前田は「バカ者ですよ!」と吠えた。
自動車保険一括見積り請求でもれなく500円マックカードをGET! 愛車を少しでも高く売却したい方はこちらへ FXビギナーズシステム

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。