女を性奴隷に育てる上げる裏SEXプログラム

田中聖ブチ切れ!赤西仁の復帰で厳しい発言を吐いた!?

めでたくKAT−TUNに復帰した赤西仁。その復帰前にはKAT−TUNでの話し合いもあったそうですが、その場で田中聖がブチ切れた!?


KAT−TUNデビューしてその年に語学留学をした赤西仁。
復帰会見では、メンバーがそれぞれコメントを残していましたが、メンバーの言葉にも「何故この時期に留学」「最初は理解出来なかった」と留学発言に腑に落ちなかった当時の感情が見え隠れしていました


KAT−TUNメンバー全員が赤西仁を中心に復帰記者会見に臨む中、田中聖だけはドラマの疲れもあるのか暗い表情で、納得できなかった心境を話していました。KAT−TUNのメンバー同士でニューヨークで集まって、復帰へ向けての話し合いの場もあったそうです。そこで田中が赤西仁に厳しい発言をした。




【送料無料】KAT-TUN/cartoon KAT-TUN 2 You【初回限定 CD+特典CD】







運転免許証 KAT-TUN 赤西仁






KATーTUNお宝データ&生写真ファイル








「KAT―TUN」赤西が復帰…6月東京ドーム公演で合流か?

昨年10月から語学留学のため芸能活動を休業していたKAT―TUNの赤西仁(22)が19日、留学先の米ロサンゼルスから帰国した。

芸能活動に復帰するためで、6月2、3、16、17日と4公演が行われるKAT―TUNの全国ツアー東京ドーム公演での復帰が有力。

赤西はメンバー5人と20日に会見し、半年間の留学生活と、今後の芸能活動について語る。


 赤西はこの日の午後4時30分ごろ、ロス発の全日空機で成田空港に到着。

昨年10月の休業会見では休業期間を明言しなかったが、半年での帰国となった。

赤西が離脱し5人になったKAT―TUNが初めて発表するアルバム「cartoon KAT―TUN 2 You」のリリース日の翌日だった。


 赤西はこれを機にKAT―TUNに復帰し、芸能活動を再開するかも。

KAT―TUNは3日から全国ツアーを開催中。

関係者によると、ツアーの最終公演地の東京ドームでの復帰が最有力とか。

6月2、3、16、17日の4公演が予定されているが、早ければ2日にも“6人KAT―TUN”がお披露目される。

 ジャニーズ事務所はこの日、赤西が20日に帰国会見を行うと発表。ロスでの留学生活や芸能活動の復帰時期について、本人が報告する予定。他のメンバーも出席し、久々にKAT―TUNが勢ぞろいする。


 赤西は人気絶頂の昨年10月12日、半年間の休業を発表したが、期間は未定としていた。同13日の休業会見でも、留学期間について「状況によって期間は分からない」と無期限であることを示唆。が、グループの脱退と引退は否定していた。11日発売のライブDVDのテレビCMに赤西が登場したため、今春復帰は確実と見られていた。


 抜群の歌唱力とダンスに定評ある赤西は、亀梨和也(21)と人気を二分するグループのけん引役。

昨年3月にシングル、アルバム、DVDで史上初の3作同時初登場1位デビューを飾り、以降も全作品が初登場1位を獲得。が、赤西離脱後はグループの勢いの衰えを指摘する声も多かった。赤西の復帰が、上昇カーブに転じる起爆剤になるか、注目だ。


KAT-TUN赤西・連ドラ初出演!●送料無料!プチプチで丁寧梱包します。晴れ着、ここ一番 DVD-BOX




ラミネート生写真 KAT-TUN 赤西仁










オープンキャンパスに行こう!

赤西仁“休業”の驚くべき真相が明かされた!

ある芸能通すじによると、今まで赤西の“休業”の理由は、「語学留学のための活動休止の申し出にジャニーズ事務所がイエスと言わざるを得なかった」とされてきたが、最初から双方が合意した上での休業だったということである。

 しかし、その詳細は、少々首を傾げる節がある。

赤西の知人という人物の証言によると「赤西には、かなり世話にな
っていた年配の外国人の知り合いがいる。このところ、その人の体調が優れなくなり、母国に連れていってあげたいと思った赤西は、昨年夏ごろ、“ダメもと”で事務所に『2週間くらい休みが欲しい』と頼んだそうなんです」

 ジャニー喜多川社長の答えは、「ユー、どうせ海外に行くなら半年ぐらい行っちゃいなよ。
ちゃんと英語を勉強してきたほうがいいよ」だったそうだ。

 赤西の知人の証言は続く。「その答えに赤西は拍子抜けしたそうですが、その後、事務所と話し合いをし『留学期間は半年、帰国後はKAT-TUNに復帰する』という約束が交わされたということです」

 しかし、過去にはレーサーになることを希望した元SMAPの森且行をクビにした例がある。
いまだかつて、ジャニーズが所属タレントの意向をここまで聞き入れたことはない。

 「ジャニーさんが決めたこととはいえ、このまま赤西を送りだしてしまっては、KAT−TUNのほかのメンバーや所属タレントに対する修習がつかない。とくに亀梨くんは赤西と相性が合わなかったから、機嫌が悪くなってしまうのは確実に予測できた。そこで事務
所は、赤西と合意の内容だということを隠し、赤西の“我まま”な意向に事務所が譲歩したという形を取ろうと判断したというのです」(知人)

 そして、今までの週刊誌、スポーツ紙の赤西に対するバッシングは、ジャニーズ事務所の思惑だった、としている。

 さらに知人の話は続く。「赤西は4月末に、留学先のロスから日本に帰ってくる予定で、KAT-TUNの6月2〜17日の東京ドーム公演で復帰することになっている」

 この話が本当なら、赤西を我ままに仕立て上げるというような“でっち上げ”をする必要があったのか、と少し疑問に思う。CM契約の絡みも考慮してのことかもしれないが、それなら、なぜ半年もの“休業”を勧めたのだろうか。

 昨年10月、“休業宣言”の会見を開いた赤西が、取材陣からの「またKAT-TUNに戻ってくるのか」の質問に「辞めないけど、先のことは分からない」と言葉を濁していたことが思い出される。

 早くKAT-TUN6人の活動は見たいと思うが、“作り事”に“作り事”を重ねていたということが記されているのを読むと、もう、赤西に関するどの記事も額面通りには受け取れなくなってしまう。





【メール便なら送料無料】KAT-TUN ≪Maxi≫ 僕らの街で (初回限定盤DVD付)






「ジャニー喜多川」の戦略と戦術














自動車保険一括見積り請求でもれなく500円マックカードをGET! 愛車を少しでも高く売却したい方はこちらへ FXビギナーズシステム

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。